CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

078RADIO

  • 2017年10月2日(月) 15時50分 ゲスト

    このTシャツの絵、何やと思う?

    ゲスト 小説家 松宮宏さん

    打ち合わせ中に、言われた事「このTシャツの絵、何やと思う?」から
    スタート答えは最後にとっておいて。。。っと。

    放送は、

    ラヂモエの開口一番「どういうことを考えて生きてるんですか!?」
    からスタート!
    松宮「妄想が仕事です。」

    そんな松宮さん、元々はワールドというファッションブランドでキャリアを積みながら、
    少しずつ小説を書き始め、初めての小説が、日本ファンタジーノベル大賞ファイナリストに
    入ったのがキッカケで、
    そこから、仕事を辞めて、小説家の道へ。辞める前はずいぶん、
    編集者にビビらされていたようですが、その現実に気づいたのは、一年後だったとか。

    小説家になるには、どんな人が向いていますか?と云うケーちゃんの質問に

    誰でも自身の表現欲望があるので、松宮さんは。
    「読むのが好き、書くのが好き。。そんな人が向いてるんじゃないかな?」

    最近神戸の小説が続いてるけども、大阪出身で、その前は東京に住んでいて
    そして今、神戸市民なんだとか。

    神戸が舞台になった小説の題材のお話も飛び出ました。
    短編集「まぼろしのパン」に入っている、「ホルモンと薔薇」は、花隈、西元町が
    舞台。松宮さんが、ワインバーで出くわした、女性たかちゃんが話していた事などが
    題材に、なったんだとか?
    色々なリアルなお話が、松宮さんの妄想が膨らんだ、そんな世界が小説になっている事が
    わかる、そんな放送でした。

    松宮さん、小説創作講座を古書店「1003」で、定期的に開催されて
    いるそうです。
    また、神戸 長田区で11月3日から行われる
    下町芸術祭 では、小説の原画展なども開催されるので、

    詳しくは

    をチェック!

     

    松宮さんのTシャツ 実は「アイスホッケー選手」だったんです。

    イラストは「海老原 由美」さんでした。

    興味がある方は、こちらへ