CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の情報アサイチ!

番組内容

朝一番のニュースや生活情報が満載!
地域・生活・経済・政治の情報、ニュースをコンパクトにまとめてお届けします!

番組情報・出演情報

7月16日(月)

津久井進の気になるニュース
ゲストコーナー:元宝塚歌劇団 箙かおるさん
美帆の大発見!:土用の丑の日を前にウナギの話題

7月17日(火)

山崎整の気になるニュース
こちら知事室!井戸敏三です:兵庫県知事 井戸敏三さん
山崎整の西播磨の山城
尼崎生まれの城郭画家・荻原一青の世界:尼崎市立地域研究史料館 館長 辻川敦さん
こうべしんきん三上公也の企業訪問:イーエスプランニング 代表取締役 藤岡義己さん

7月18日(水)

滝川好夫の気になるニュース!
小冊子「神戸立ち呑み巡礼」復刻、立ち呑みの奥深さとは:作家・グルメライター 芝田真督さん

7月19日(木)

田中道弘の気になるニュース!
こちら南あわじ市です!:南あわじ市長 守本憲弘さん
伊代の大発見!:大阪文化館・天保山「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」

※内容は予告なく変更になる場合があります。

  • 2018年7月17日(火) 09時32分 ゲスト

    手ぬぐいに描いた百名城!尼崎の城郭画家 荻原一青

    尼崎出身の城郭画家、荻原一青がデザインした
    百名城の手ぬぐいを一挙に紹介する
    企画展が、今月21日から、
    尼崎市立地域研究資料館で始まります!

    きょうは、この手ぬぐいに描かれた荻原一青の世界について、
    企画展に携わった、
    尼崎市立地域研究資料館 館長 辻川敦さんにお話を伺いました!

    今回の展示の手ぬぐいは、
    1960年代~70年代に制作されたシリーズ。
    荻原一青が原画を描き、
    堺市の染色職人が染め上げ、愛好家に販売したもの。
    尼崎城は、2種類。大阪城は、3種類。
    全部で103種類展示されます。
    このほか、原画40点、
    各地の城の平面図や立体図80点も展示します。

    この展示会の、チケットを5組10人の方にプレゼント!
    ご希望の方は、番組宛てにご応募くださいね!

  • 2018年7月17日(火) 09時30分 選曲表

    ♪ 選曲 ♪

     

    TREAT HER LIKE A LADY  
    /  CORNELIUS BROTHERS & SISTER ROSE
    1971年発売

    愛はかげろう / 雅夢
    1980年発売

    デッカイばあちゃん / 近藤利樹
    2018年発売

  • 2018年7月17日(火) 08時40分 ゲスト

    こちら知事室!井戸敏三です

    毎月1回、兵庫県知事の井戸敏三
    スタジオにお越しいただき、県政や知事ご自身の事について、
    お話いただいています!

    今月のプレゼントは…
    兵庫県立考古博物館
    兵庫県政150周年記念企画展
    「ひょうご五国のはじまりを探る」
    のチケットを10組20人の方にプレゼント!

    企画展について、詳しくは、
    公式HPをチェック!
    ( こちら )

    ご希望の方は、番組宛てにご応募ください!

     

  • 2018年7月16日(月) 10時08分 選曲表

    ♪ 選曲 ♪

    Saturday in the Park / Chicago
    1972年発売

    TRUE LOVE / 藤井フミヤ
    1993年発売

    君は天然色 / 大滝詠一
    1981年発売

    ラストダンスは私に / The Drifters
    1960年発売

  • 2018年7月16日(月) 09時58分 大発見

    爆売れ!?カネテツの「ほぼうなぎ」ってどんなん?

    美帆の大発見! 土用の丑は、「ほぼうなぎ」?!

    稚魚の不漁により価格が高騰している「うなぎ」。
    なかなか気軽に口に入らない高級魚になりつつあります。
    そんな中、今年の土用の丑の日である
    7月20日と、8月1日に、合わせて
    神戸市に本社があるカネテツデリカフーズでは、
    まるで本物の様な味、食感、見た目を魚のすり身で再現した、

    「 ほぼうなぎ 」

    という商品を6月19日からインターネットの通販で販売しました。
    すると、なんと1週間で品切れに!

    高度な技術を要するため、
    大量生産は難しく、小売店に出回ることはかなわないまま…
    現在、再販は未定だとか…

    そんな爆売れを記録した「ほぼうなぎ」について、
    カネテツデリカフーズ株式会社
    開発部 商品企画室
    主任 名地菜保子さんにお話を伺いました!

    スタジオでは、試食も♪
    (貴重な一口やで…)

    このほか、「ほぼ」シリーズは、


    「ほぼカニ」、「ほぼホタテ」、「ほぼエビフライ(夏)」、
    「ほぼカキフライ(秋・冬)」
    などがあります。

    通販サイトはこちら
    「カネテツデリカフーズ株式会社」