CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の情報アサイチ!

番組内容

朝一番のニュースや生活情報が満載!
地域・生活・経済・政治の情報、ニュースをコンパクトにまとめてお届けします!

番組情報・出演情報

12月10日(月)

▼津久井進の気になるニュース
▼3.11ソレカラ~障害者・福祉職員の「あの日」と「ソレカラ」~
 特定非営利活動法人みやぎセルプ協働受注センター 横手政明さん
▼若者の力で団地を元気に~住むだけではなく、働き、遊べる団地へ~
 兵庫県立大学経済学部 准教授 和田真理子さん
▼美帆の大発見:神戸お立ち寄りハンドブック

12月11日(火)

▼山崎整の気になるニュース
▼山崎整の西播磨の山城
▼地元神戸の街を愛するバーテンダーは切り絵作家!?:切り絵作家・バーテンダー 民井達也さん
▼こうべしんきん三上公也の企業訪問:株式会社S&F PARTNERS、トーメイ工業 株式会社

12月12日(水)

▼滝川好夫の気になるニュース!
▼クリスマスを盛り上げるアカペラソング:チキンガーリックステーキ 前澤弘明さん
▼伊代の大発見:神戸どうぶつ王国でメリークリスマス!
 神戸どうぶつ王国 広報 宮本江津子さん

12月13日(木)

▼田中道弘の気になるニュース!
▼兵庫五国のひと・まち・自然に魅せられて:兵庫県広報官 湯川カナさん
▼H.I.S. 情報タビイチ!:秋の行楽シーズンにおすすめの日帰りバスツアー

※内容は予告なく変更になる場合があります。

  • 2018年12月12日(水) 09時06分 ゲスト

    アカペラグループ「チキンガーリックステーキ」の 前澤弘明さん。神戸マラソンを無事完走。

    今日の素敵なお客様は・・
    アカペラグループ「チキンガーリックステーキ」
    前澤弘明さん
    をお迎えしました。

    前澤さんは、先日開催された「第8回神戸マラソン」で・・
    フレンドシップランナーとして参加され見事完走!

    第1回、第3回と参加され、5年ぶり3度目のフルマラソンだったそうです。
    今朝は、そのご報告をしていただきました。

    チキンガーリックステーキの皆さんは、この年末年始ライブが目白押しですよ。
    詳しくはHPからどうそ⇒コチラ



    放送後一週間以内ならradikoのタイムフリーで聴けますよ!

  • 2018年12月11日(火) 09時38分 ゲスト

    バーテンダーは、地元神戸を愛する切り絵作家

    バーテンダーとしてお店を営む傍ら、
    神戸の街並みや人を描いてきた、
    切り絵作家の民井達也さんにお越しいただきました!

    神戸っ子の民井さん。
    「BAR 飲酒室」を営んでおられます。

    切り絵を始めたのは、成田一徹さんの作品がきっかけ。
    もともとは、パステルでバーのマスターや
    料理人などの職人を描いていたそうですが、
    阪神淡路大震災の後から、「神戸の街の今を形にのこしたい」
    街も題材にしたそう。

    そんな中、成田一徹さんの画集を手にした民井さんは、
    切り絵に興味を持つように。
    我流で切り絵でさまざまなものを表現してきました。

    実際に、成田さんが民井さんの作品に興味をもち、
    お会いしたことも。
    生前の成田さんからかけられた
    「神戸の絵を描き続けて」との言葉・意思を継ぎたいという
    思いをおもちです。

    来年には、初めての画集を出版すべく、
    クラウドファンディングで費用を募っています。
    来年10月に出版予定で、
    これまでに描いた100点以上の作品を
    解説とともに掲載します。

    画集を通して、人間臭い神戸を楽しんでと、民井さん。

    <民井さんのクラウドファンディングページはこちら

    < 民井さんのBAR 飲酒室のぺーじはこちら >

     

  • 2018年12月10日(月) 09時20分 ゲスト

    オールドニュータウンを使いこなそう!

    毎月、兵庫県立大学の先生にお越しいただき、

    研究内容や、活動内容のお話をうかがっています!

    きょうは、
    兵庫県立大学政策科研究所
    准教授 和田真理子さんにお越しいただき、
    「オールドニュータウンを使いこなそう!」
    テーマにお話を伺いました!

  • 2018年12月10日(月) 08時44分 ゲスト

    3.11ソレカラ展で伝えたい障がい者の被災体験

    東日本大震災で被災した障がい者と
    福祉職員の体験談をまとめたパネル展
    「3.11ソレカラ」展がきのうまで、
    人と防災未来センターで開かれました。

    今朝は、このパネル展を制作した
    みやぎセルプ協働受注センターの
    横手政明さんにお話を伺いました!

    「3.11ソレカラ」展は、
    東日本大震災で被災した障がい者と
    福祉施設職員の体験を紹介することで、
    記憶の風化を防ぐと同時に
    共助について考えるきっかけになってほしいと、
    開催。

    宮城県内の障がい者福祉施設の通所する
    障がい者5名、通所していない障がい者5名の
    合わせて障がい者10名と職員11人に聴き取り、
    その内容のパネルとホームページに公開しています!

    < 3.11ソレカラHP >

  • 2018年12月6日(木) 09時09分 ゲスト

    次世代を動かす「感動スイッチ」って?

    今日の素敵なお客様は・・
    兵庫大学客員教授 
    石川夕起子さん

    をお迎えしました。

    石川さんは、引っ込み思案だった自分や若い世代と向き合ってきた経験から・・
    「自分を変える/ひとを変えるために”感動スイッチ”が必要だ」
    と説いています。

    今朝はそんな石川さんの活動についてのお話を伺いました。

    また放送後一週間以内ならradikoのタイムフリーで聴けますよ!