CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

  • 2018年1月31日(水) 16時06分 おたかのシネマDEトーク

    おたかのシネマでトーク!『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』

    今日紹介した映画泥棒 デコメ絵文字 映画 NO MORE 映画泥棒/回転灯男 デコメ絵文字は…

    かぎかっこ1 デコメ絵文字 ターシャ・テューダー 静かな水の物語 かぎかっこ2 デコメ絵文字でした!

     

    監督
    グー デコメ絵文字松谷光江

     

    出演
    星 デコメ絵文字ターシャ・テューダ
    星 デコメ絵文字セス・テューダ
    星 デコメ絵文字ウィンズロー・テューダ

    星 デコメ絵文字エイミー・テューダ

     

    アメリカを代表する絵本作家として人気の、ターシャ・テューダー。
    2015年がターシャの生誕100年ということで、日本でも2年にわたって展覧会が全国で開催され人気を呼び、そのクライマックスに登場してきたのが、2017年4月に公開されたこのドキュメンタリー映画。

    10年にわたり撮影された映像に、プライベートなシーンや最近のテューダー家の様子なども加えて作られた映画。監督は、沢山のTV番組を手掛けている松谷光絵。NHKの「素敵にガーデニングライフ海外編」を手がけた時に鈴木ゆかりプロデューサーと出会い、この二人は「喜びは創り出すもの~ターシャ・テューダー 四季の庭」から以降、ターシャシリーズの全作でタッグを組んでいる。

    絵本作家で挿絵画家、園芸家、アンティークコレクター、人形作家、料理人でもあり、スローライフの母とも言われるターシャ。
    子育てを終えた56歳の時に、長年の夢だったバーモント州の山奥に、息子セス・テューダーに18世紀風の農家を建ててもらい、2008年に92歳で亡くなるまで、植物と動物をこよなく愛し、自然に寄り添った生活を続けた。

    自ら“地上の楽園“と呼ぶその広大な庭は、アメリカのコテージガーデンのお手本となる美しい庭で、ここでの暮らしが本などで世に知られるようになり、ターシャ流の庭造り、シンプルライフ、前向きな生き方などが多くの人々の共感を呼び、今も、沢山の人に支持されている。

    “忙しすぎて、心が迷子になっていない?”
    “思うとおりに歩めばいいのよ・・・”
    人生の達人ターシャの言葉は、心に響く。

    心がささくれだったり、折れそうになった時、観返してみたい珠玉の1本。
    是非、DVDかブルーレイで、あなたのお側に・・・・・!

    音符 デコメ絵文字パンダ デコメ絵文字 おたか パンダ デコメ絵文字音符 デコメ絵文字