番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

一紀のちょっといい話 (3月24日)[2015年03月27日(金)]

今週のゲストは、「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」ブランドで靴の製造販売をされています有限会社シューズミニッシュ代表取締役社長兼靴職人の高本やすおさんでした。

「サンダル製造の街」として知られる大阪市生野区で生まれた「RegettaCanoe」の靴ですが、元々は海外に受注を移されて先細り状態だった現状をなんとかしたいという高本さんの思いから生まれた、純日本製の新しい靴なんです。

しかし、誕生までの経緯は、まさに「産みの苦しみ」。まったく先が見えない状況が長く続いたそうです。

そんな高本さんの「逸品」は、こちらの「自分ノート」

自分のやりたい事、悩み、デザイン、とにかく高本さんの色んな思いが詰め込まれたノートです。

今も、「初心を忘れない」という思いから、このノートを開く事があるそうです。

その思いはまた、若い写真さん達にも受け継がれているそうですよ。

RegettaCanoe

 

  • 投稿日時:2015年03月27日(金) 12時04分

一紀のちょっといい話 (3月17日)[2015年03月21日(土)]

今回のゲストは、「現代仏壇」ブランドでおなじみ、株式会社八木研の取締役社長 八木龍一さんでした。

リビングにマッチしたデザインで「仏壇らしからぬ仏壇」である「現代仏壇」ブランドを展開する八木さん。

その一環として、「シンプルなデザインの仏像を」と、当代屈指の仏師だった松久宗琳さんにお願いして作って頂いた仏像が、今回ご紹介頂いた「逸品」です。

白檀の木から一刀彫りで掘り出された仏像は、高さ20cmに満たないほどの大きさながら、見ていて「ほっ」としてしまいます。

八木研では、この仏像を元に、レプリカとなる仏像を製作して仏壇に供えているんだそうです。

また、この仏像には、実は八木さんの個人的な思い入れも。

大切な人とは、いつまでも一緒の空間で過ごしたいですものね。

現代仏壇の八木研

  • 投稿日時:2015年03月21日(土) 13時21分

一紀のちょっといい話 (3月10日)[2015年03月13日(金)]

今回のゲストは、番組に月間プレゼントをご提供頂いています、神戸北野坂にあります「北野ガーデン」総支配人の篠倉秀明さんでした。

北野坂を登った場所に佇む「北野ガーデン」は、都会の喧噪が嘘のような緑にあふれるゲストハウスです。

寺谷さんも大絶賛の料理とホスピタリティを誇る北野ガーデンを開業当時から支えてきた篠倉さんの「逸品」は、こちら。

お子さんからプレゼントされたセカンドバックです。

まだ小学生だったお子さんたちが、お父さんのためにお年玉を使って買ってくれたセカンドバック。

20年以上たった今も、大切に使っているそうです。

 さて、北野ガーデンでは、4月8日(水)に、恒例の「芝能」が開催されます。

北野ガーデン古典芸能イベント
花時の宴  能 「巴」

2015年4月8日(水)
料金:お一人様:¥15,000円(お食事・ドリンク・サービス料・税込)
開場:午後6時00分
開演:午後6時30分  (※終演 午後7時30分頃)
   午後7時30分 ビュッフェ料理 OPEN
   午後9時30分 ビュッフェ料理 CLOSE

TEL:078-241-2411

北野ガーデン

 

  • 投稿日時:2015年03月13日(金) 11時00分

一紀のちょっといい話 (3月3日)[2015年03月05日(木)]

今週のゲストは、イタリアンレストラン「IL GHIOTTNE(イルギオットーネ)」オーナーシェフの笹島保弘さんでした。

京都やグランフロント大阪などでイタリアンレストランを展開してる笹島さんが、今挑戦しているのが、東日本大震災の被災地の食材を使った缶詰商品。

一過性のものではなく、恒久的に地元の名産品となる物を作ることで、復興支援に繋げていこうという試みなんですね。

常に、色んな事にチャレンジしている笹島さんの「逸品」は、

アメリカの「ウィリアムズ ソノマ」のタオルです。

使い勝手だけでなく、デザインも優れていると、笹島さんのお気に入りのブランドなんですね。

このタオルを、腰に挿していつも歩いているんだとか。

もし街中で、このタオルを腰に挿している人を見かけたら、笹島さんからもしれませんね。

IL GHIOTTNE(イルギオットーネ) ホームページ

  • 投稿日時:2015年03月05日(木) 15時14分

一紀のちょっといい話 (2月24日)[2015年02月26日(木)]

今回のゲストは、株式会社アピスMCホールディングス 代表取締役名誉会長の三好千代子さんでした。

調剤薬局チェーン「アピス薬局」を始めとするグループ企業を一代で立ち上げられた三好さん。

現在は、第一線を引かれていますが、最近はまっているのが「囲碁」。

「60からの手習い」ならぬ「80からの手習い」で、昨年から囲碁に挑戦されているそうです。

そんな三好さんの逸品は、

囲碁の大会で受賞した新人賞のトロフィーです。

なんと、始めて一年で新人賞を取ってしまわれたんですね!

囲碁の奥深さに、すっかり虜の三好さん。

何事も始めるには遅くないと、身をもって示して頂きました。

  • 投稿日時:2015年02月26日(木) 19時53分

一紀のちょっといい話 (2月17日)[2015年02月19日(木)]

今回のゲストは、大阪の茨木市にあります掛谷工務店代表取締役社長の掛谷建郎さんでした。

学生時代が、まさに中国の文化大革命時代だったという掛谷さん。

今では、その全貌が明らかになっていますが、当時は日本でも大きく取り上げられていた事もあって、掛谷さんも中国の実情を見てみたいという思いに駆られていたそうです。

それから40年以上経って、すっかり変貌を遂げた中国。

偶然にも上海万博に出かけた時に、古道具屋で見つけたのが、今回紹介頂いたこちらのポスターなんです。

なんだか時代を感じさせる絵柄ですねえ!

毛沢東が生きていたら、今の中国を見て、どう思うことでしょうね?

  • 投稿日時:2015年02月19日(木) 17時00分

一紀のちょっといい話 (2月10日)[2015年02月13日(金)]

今回のゲストは、大阪・北浜発の洋菓子専門店「GOKAN」を展開されています、浅田美明さんでした。

実家の洋菓子店を継いで洋菓子職人となって以来、「日本人の心に響く洋菓子」を目指して、頑張ってきた浅田さん。

忙しい日々の中で、家族と過ごす時間はどうしても少なくなりがちですが、そんな「働くお父さん」の姿を、子どもさん達はしっかりと見ていてくれてたようです。

今回ご紹介頂いた「逸品」は、こちら!

決して高価なものではありませんが、小さい頃の娘さんが、お小遣いを貯めてプレゼントしてくれた腕時計。

どんな高価な腕時計よりも、この時計に勝るものはない、という浅田さんの気持ちがよく分かりますね。

番組では、「GOKAN」の美味しいスイーツも試食させて頂きましたよ。

出演者の皆さん、大満足だったようですね。

GOKAN 大阪北浜五感

  • 投稿日時:2015年02月13日(金) 13時28分

一紀のちょっといい話 (2月3日)[2015年02月06日(金)]

今回のゲストは、寺谷さんの朝のラジオ番組でもおなじみ、ビジネスレンタリース株式会社社長の西村孝さんでした。

ゴルフが趣味の西村さんの「逸品」は、こちら!

金の・・・!ゴルフボールです!

実は、台湾へ出張で出掛けた際に、おつきあいで参加したゴルフコンペで、見事ホールインワン!

狙って決められるプレーではありませんから、本当にラッキーですね!

ビジネスレンタリース株式会社

  • 投稿日時:2015年02月06日(金) 14時00分

一紀のちょっといい話 (1月27日)[2015年01月29日(木)]

今回のゲストは、大阪の本町にあります「ラ・クォール本町クリニック」院長の瀧野敏子さんにお越し頂きました。

「女性に寄り添ったクリニック」をモットーに、たくさんの女性の方から頼りにされている瀧野さん。

そんな瀧野さんの「逸品」は、こちら。

昨年亡くなられたお母さんが作られた、紙粘土の猫。

病院にも飾っているそうで、この猫を見る度に、手先が器用だったお母さんとのやりとりを思い出し、それが患者さんとの接し方などに活かされているそうです。

見ているだけで、ほっこりした気分になる猫ちゃんですね。

ラ・クォール本町クリニック

  • 投稿日時:2015年01月29日(木) 12時00分

一紀のちょっといい話 (1月20日)[2015年01月22日(木)]

今回のゲストは、番組ではすっかりおなじみ、「世界のヨットマン」冒険家の堀江謙一さんにお越し頂きました。

数多くのヨットによる冒険を達成された堀江さん。その業績の数々は、今ここで列挙するまでもありません。

そんな堀江さんの冒険を支えてきたアイテムが、今回ご紹介頂きます堀江さんの「逸品」

こちらのヨット用グローブなんです。

風の力を受けて海を疾走するヨットは、ロープの操作など常にハードな作業が要求されます。

そんな時にも、怪我から守ってくれるのが、このグローブ。

近年の堀江さんの冒険では、常に必須のアイテムとして持ち歩いておられたそうですよ。

  • 投稿日時:2015年01月22日(木) 15時30分

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「寺谷一紀とい・しょく・じゅう」

■メール

ichiki@jocr.jp

■FAX

078-361-0005

ポッドキャスト

配信はこちら

ナビゲーション

最新の投稿

過去の投稿

検索

パーソナリティ

ページトップへ