胃がんの関連死をなくすには[2016年03月22日(火)]

今回は、宝塚市の良元診療所 所長の脇野耕一先生に、「胃がんの関連死をなくすには」というテーマでお話を伺いました。

胃がんの原因にはいろいろありますが、なかでも最近注目されているのがピロリ菌です。

ピロリ菌は、慢性胃炎の原因で、日本人の二人に一人はピロリ菌陽性とも言われています。

実は、ピロリ菌は、慢性胃炎だけでなく、放置しておくと胃がんにつながってしまうんですね。

胃がんを防ぐためにも、ピロリ菌の早期治療はとても大切です。

そのためには、内視鏡検査を受けるなど、しっかりと病院で診断してもらうことが重要です。

  • カテゴリー:医療知ろう!
  • 投稿者:寺谷一紀と!い・しょく・じゅう
  • 投稿日時:2016年03月22日(火) 15時39分

Present List ― ラジオ関西プレゼント情報 ―

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「寺谷一紀とい・しょく・じゅう」

■メール

ichiki@jocr.jp

■FAX

078-361-0005

ポッドキャスト

配信はこちら

検索

パーソナリティ

ページトップへ