膵炎に注意しましょう[2017年03月07日(火)]

今回の「医療知ろう!」では、順心淡路病院 院長の松井祥治先生に、最近増えている膵炎についてお話を伺いました。

膵炎とは文字通り、膵臓が炎症を起こす病気です。

膵臓は消化に必要な酵素を分泌する臓器なのですが、何かのはずみで自分が分泌した酵素で自分を消化し始めてしまうのです。

原因としてはアルコールの摂り過ぎが指摘されていて、腹痛などの症状が出ます。

早期に治療しないと命にかかわる病気なので、おかしいと思ったら早めの診察が必要です。

もちろん暴飲暴食もダメですよ。

 

安心の医療を実現するために

兵庫県保険医協会

 

  • カテゴリー:医療知ろう!
  • 投稿者:寺谷一紀と!い・しょく・じゅう
  • 投稿日時:2017年03月07日(火) 18時22分

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「寺谷一紀とい・しょく・じゅう」

■メール

ichiki@jocr.jp

■FAX

078-361-0005

ポッドキャスト

配信はこちら

検索

パーソナリティ

ページトップへ