皆さまからの質問にお答えします![2017年03月30日(木)]

24日の「ツーと言えばカー!」では、リスナーの皆さんからいただきました車に関する疑問にお答えしました。

まずは

「夜間走行でハイビームが眩しいのですが、あれはどうなんですか?」

本来夜間走行中は、街灯など灯がない場所を走行するときはハイビームが基本です。これは道路交通法でも安全運転確保義務として指定されているんですね。

ただ対向車は眩しくて仕方ないので、対向車がいるときはマナーとしてロービームへの切り替えを心がけましょう。(この行為は法的に問題はありません)

「やはり夜間走行で、テールランプがブレーキを踏んでいるように明るい車があります。あれはなぜでしょう?」

霧の中を走行するときに自分の位置を示す「フォグランプ」の一種です。

おそらくスイッチを切り忘れているものと思われます。

「ガソリン給油でエンジンを止めていない車を見かけますが、大丈夫なんでしょうか?」

もちろんダメです!

引火しやすいガソリンを給油中にエンジンがかかったままでは、思わぬ大事故を招く恐れがあります。

給油の時は、絶対にエンジンは止めましょう。

「大型トレーラーの前後に先導車のような車が走っていますが、法律で決まっているのですか?」

車の大きさが一定の制限を超える場合、一般道、高速道路を問わず、必ず先導車が必要です。

 

皆さんからのご質問も大歓迎ですよ!

 

ご予約・お問い合わせは 0120-50-1515

  • 投稿日時:2017年03月30日(木) 11時38分
ページトップへ