CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

  • 2018年6月18日(月) 18時59分 放送アーカイブ

    「万引き家族」是枝裕和監督インタビュー

    2018年6月13日 第133回オンエア

    是枝監督おめでとうございます!!!!

    本物のパルムドール賞のトロフィーを持っちゃいました!

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    出演:構成作家 マット西村さん

    スティーブン・キングを語る!ホラー作品が多い、アメリカの売れっ子作家で映像化作品も多いキング。
    実は「スタンド・バイ・ミー」や「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」などホラー以外にも
    感動作が多い。

    世界的作家なのに映画化作品には駄作も多いなどとのたまうマット西村の話に乞うご期待!

    【先読みシネマ情報】

    映画監督 是枝裕和さん

    第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞にあたる「パルムドール賞」を受賞した

    是枝監督にインタビューさせていただきました!

    「万引き家族」

    『そして父になる』『海街diary』『三度目の殺人』と、常に“家族とは何か”を描き、日本国内だけでなく海外でも高い評価を得ている是枝裕和監督。本作で、ついにカンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞。日本人としては21年ぶり、5回目という快挙。その是枝監督が本作で描くのは、“犯罪”で結びついた家族。貧しい中も、口は悪いが楽しげでもあるこの家族だが、実はそれぞれ同居している相手も知らない秘密を抱えていた。世の中にはさまざまな家族があり、すべてがうまくいっている訳ではない。では、血のつながりが大事なのか、信頼関係が大事なのか。社会の底辺に近いところに住む隣人たちも、私たちが見ないふりをしているだけで、同じ社会の中で生きている。そこにスポットを当てながらも、家族とは何か?の問いは私たちにも発せられている。

    作品詳細はこちら