CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

  • 2018年11月6日(火) 15時42分 放送アーカイブ

    トランプ政権に切り込むマイケル・ムーア監督「華氏119」

    2018年10月31日 第153回オンエア


    とってもキュートな清水久美子先生!

    番組を聴いてみよう!!

     

    【マイシネマヒストリー】

    弁護士 清水久美子さん

    映画大好きな清水先生が
    先週は「レインメーカー」で民事裁判をテーマにした映画を取り上げてくれましたが
    今日はガラっと変わって渡辺淳一のドロドロ愛憎劇「愛の流刑地」
    これは殺人なのか嘱託殺人なのか?・・・

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】

    GAGA 北原佑樹さん 「華氏119」 

    ブッシュ政権を猛烈に批判した大ヒット作『華氏 911』を筆頭に、アメリカの銃社会に風穴を開けた『ボウリング・フォー・コロンバイン』、医療問題に鋭いメスを入れた『シッコ』と、これまでも巨大な権力に対抗し、アポなし取材、過激なパフォーマンスをもって病んだアメリカ社会に一石を投じ、議論と波紋を呼び続けるマイケル・ムーア。ムーアが本作で挑むのは、アメリカ合衆国45代大統領ドナルド・トランプ。ドナルド・トランプが米国大統領選の勝利を宣言した2016年11月9日。その日、米国ひいては世界の終りが始まった!?なぜこうなった?どうしたら止められる?マイケル・ムーアの最高傑作との呼び声も高い、ムーア節炸裂のドキュメンタリー。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「母さんがどんなに僕を嫌いでも」 全国共通劇場鑑賞券   提供:シネマクエスト

    作品詳細はこちら

    長野県 柿崎真奈さんほかのみなさんおめでとうございます!