CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

  • 2019年2月14日(木) 15時46分 放送アーカイブ

    照屋年之監督(ガレッジセール・ゴリ)インタビュー

    2019年2月13日 第167回オンエア

    照屋年之監督 言わずと知れたガレッジセール・ゴリさんです!

    番組を聴いてみよう!

    【神戸アホデミー賞2018下半期③】

    出演:神戸を代表する映画好きの皆さん
       神戸デジタルラボ 永吉一郎さん
       兵庫ベンダ工業 本丸勝也さん
       神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん
       ギタリスト おのちん

    審査員長 藤井祥平さん

    今週ご紹介したのはこの部門です!!

    「年間ベスト作品」 ※詳細は作品名をクリックしてね 受賞作は「◎」

    永吉:ボヘミアン・ラプソディ  本丸:バッド・ジーニアス 危険な天才たち

    内屋敷:犬猿  ◎おのちん:カメラを止めるな

    藤井員長も参加!:来る

     

    【先読みシネマ情報】

    「洗骨」 照屋年之監督スペシャルインタビュー 

    「ガレッジセール」のゴリが監督・主演を務め数々の映画祭で好評を博した短編映画「born、bone、墓音。」を原案に、ゴリが本名の照屋年之名義で監督・脚本を手がけた長編デビュー作。沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりを、ユーモアを交えて描く。「洗骨」は、一度土葬あるいは風葬などを行った後に死者の骨を海水や酒などで洗い、再度埋葬する葬制。衛生的な問題やその過酷さから、沖縄本島では戦後はほとんど見られなくなったが、粟国島などには残っているそうだ。主要キャストは奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女。沖縄の島や海など、美しい風景も作品の見どころ。「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」の観客賞に選ばれた。

    作品詳細はこちら