CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2018年11月22日(木) 01時35分 放送アーカイブ

    良かった良かったしゃぶしゃぶ!

    2018年11月21日 第156回オンエア

    監督・脚本 野尻克己さん(中左)  女優 原日出子さん(中右)
    女優 木竜麻生さん(右)

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    神戸鉄人プロジェクトの・・・というか当番組ディレクター 岡田誠司さん

    ケーちゃんの周りにもたくさんいるという「ボヘミアン・ラプソディ」を語りたい人たち!
    岡田さんの奥さんも感動して、観たあとに行ったしゃぶしゃぶの食べ放題で
    食べるのかしゃべるのか忙しいくらいの「良かった良かったしゃぶしゃぶ」(笑)

    ぜひ劇場でご覧下さい!

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報】

    「鈴木家の嘘」スペシャルインタビュー
    監督・脚本 野尻克己さん  女優 原日出子さん 木竜麻生さん 

    突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作。鈴木家の家長である父・幸男役に岸部一徳、母・悠子役に原日出子、ひきこもりの長男・浩一役に加瀬亮、鈴木家の長女・富美役に新星・木竜麻生が務める。そのほか、岸本加世子や大森南朋ら演技派が脇をかためている。監督は、数多くの作品で助監督を務め、本作が劇場映画初監督作となる野尻克己。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

     

  • 2018年11月15日(木) 16時33分 放送アーカイブ

    UHFのダイヤルを微調整して砂嵐のなか観たTVムービー

    2018年11月14日 第155回オンエア

    ディズニー映画 塩崎綾さん(中)  ラジオ関西ディレクター 佐々木孝昌さん(右)

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    ラジオ関西ディレクター 佐々木孝昌さん

    今回もTVムービーを紹介します!テレビ用に作られた映画で劇場公開されてない作品!
    テレビ大阪で放映された作品を神戸の自宅で小学生の頃に
    ほとんど砂嵐の中をUHFのダイヤルを微調整しながら必死で観ました!(笑)
    そんな作品は・・・

    「恐怖の高速道路
    なんと後にビデオ化されていて、購入しました!
    ビデオになったタイトルは「狂走 皆殺しの高速道路」(笑)

     

    【先読みシネマ情報】

    「くるみ割り人形と秘密の王国」
    ディズニー映画 塩崎綾さん 

    愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イヴに貰ったもの。それは鍵のかかった卵型の入れ物。「あなたに必要なものはすべてこの中にある」母が遺した言葉の意味を知るために、クララは鍵を探し始める。その晩開かれた名付け親であるドロッセルマイヤーのクリスマス・パーティーで、空からのプレゼントを受け取る糸をたどるゲームに参加したクララは、いつの間にか不思議な世界へ足を踏み入れていた。鍵を追ってクララが迷い込んだのは、息を飲むほど美しく幻想的な世界。“第4の国”でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがてこの世界を創り上げたのが亡き母であることを知る。しかし、マザー・ジンジャーが支配する“第4の国”が反乱を起こし、王国は消滅の危機に瀕していた。クララは王国を救うため、心優しい“くるみ割り人形”フィリップと共に旅立つ。それは、この美しい世界に隠された真実を探す、驚くべき冒険の始まりだった。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」 全国共通劇場鑑賞券  
    作品詳細はこちら

    大阪市住吉区 市川浩代さんほかのみなさんおめでとうございます!

     

  • 2018年11月8日(木) 02時01分 放送アーカイブ

    「恋のしずく」 小野塚勇人さんスペシャルインタビュー

    2018年11月7日 第154回オンエア


    監督 瀬木直貴さん  俳優 小野塚勇人さん

    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    ラジオ関西ディレクター 佐々木孝昌さん

    毎回マニアックなネタで盛り上げてくれる佐々木ディレクター!
    今回はTVムービーを紹介します!テレビ用に作られた映画で劇場公開されてない作品を
    テレビ欄に蛍光ペンで線を引いてチェックしてました!(笑)
    そして今回紹介してくれたのは・・・

    バミューダの謎・魔の三角水域に棲む巨大モンスター!」
    モンスターの正体は・・・小さいのはスマスイにおるらしい(笑)

     

    【先読みシネマ情報】

    「恋のしずく」スペシャルインタビュー
    監督 瀬木直貴さん  俳優 小野塚勇人さん 

    東京の農大でワインソムリエを目指す“日本酒嫌い”のリケジョ・橘詩織の実習先は、意に反して東広島・西条の日本酒の酒蔵に決定。酒蔵での実習を終えないと単位が取得できず、夢だったワインの本場フランスでの海外留学への道も閉ざされてしまう。渋々実習先の乃神酒造へ訪れた詩織だったが、今年は実習生の受け入れ予定はないと言われてしまう。実は、蔵元が受け入れを断ったにも関わらず、息子である莞爾が父親への反抗心から勝手に進めていたのだった。絶対に単位が欲しい詩織は食い下がる。農家の娘・美咲の助けもあり、なんとか杜氏の坪島から蔵に来るように言われ、酒蔵で修行に近い「実習」が始まる。人々との出会いや日本酒造りを通じて、今までにない喜びを見出す詩織。そんな時、蔵元の体調が急変し、思わぬ転機が訪れる。

    作品詳細はこちら

  • 2018年11月6日(火) 15時42分 放送アーカイブ

    トランプ政権に切り込むマイケル・ムーア監督「華氏119」

    2018年10月31日 第153回オンエア


    とってもキュートな清水久美子先生!

    番組を聴いてみよう!!

     

    【マイシネマヒストリー】

    弁護士 清水久美子さん

    映画大好きな清水先生が
    先週は「レインメーカー」で民事裁判をテーマにした映画を取り上げてくれましたが
    今日はガラっと変わって渡辺淳一のドロドロ愛憎劇「愛の流刑地」
    これは殺人なのか嘱託殺人なのか?・・・

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】

    GAGA 北原佑樹さん 「華氏119」 

    ブッシュ政権を猛烈に批判した大ヒット作『華氏 911』を筆頭に、アメリカの銃社会に風穴を開けた『ボウリング・フォー・コロンバイン』、医療問題に鋭いメスを入れた『シッコ』と、これまでも巨大な権力に対抗し、アポなし取材、過激なパフォーマンスをもって病んだアメリカ社会に一石を投じ、議論と波紋を呼び続けるマイケル・ムーア。ムーアが本作で挑むのは、アメリカ合衆国45代大統領ドナルド・トランプ。ドナルド・トランプが米国大統領選の勝利を宣言した2016年11月9日。その日、米国ひいては世界の終りが始まった!?なぜこうなった?どうしたら止められる?マイケル・ムーアの最高傑作との呼び声も高い、ムーア節炸裂のドキュメンタリー。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「母さんがどんなに僕を嫌いでも」 全国共通劇場鑑賞券   提供:シネマクエスト

    作品詳細はこちら

    長野県 柿崎真奈さんほかのみなさんおめでとうございます!