CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2019年3月28日(木) 15時02分 放送アーカイブ

    アメリカではドライブ・イン・シアターに1000台!?

    2019年3月27日 第173回オンエア


    今日はフォーマルなお召しものの津田なおみさん


    実写版!飛ぶの?! ディズニー映画 塩崎綾さん

    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    シネマパーソナリティー 津田なおみさん

    ことしも078の季節がやってきました!「078FILM」では神戸ハーバーランドの高浜岸壁でことしも
    オープンシアターを実施します!そこで今回は「初めてのオープンシアター体験はドライブinシアター」という
    津田なおみさんが屋外で観る映画の魅力を紹介してくれましたよ!
    かつてのアメリカのドライブインシアターはFMで音声を飛ばしたりできないので、爆音で音を鳴らして
    1000台くらいで観ていたとか。一番後ろは切手くらいにしかスクリーンが見えない(笑)

    078の情報はこちら!

    【先読みシネマ情報】

    「ダンボ」 ディズニー映画 塩崎綾さん 

    1941年、ウォルト・ディズニーが贈りだした名作『ダンボ』をベースに、オリジナル脚本で実写映画化。大きな耳の象ダンボとの出会いによって、夢と希望を取り戻していく人々を描くファンタジー・アドベンチャー。監督は『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート工場』の鬼才ティム・バートン。出演は『マイノリティ・リポート』『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル、『バットマン』『スポットライト 世紀のスクープ』のマイケル・キートン、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のエヴァ・グリーン。

    作品詳細はこちら

     

  • 2019年3月28日(木) 14時05分 放送アーカイブ

    サントラはやっぱり映画と同じサイズの編曲がグッとくる!

    2019年3月20日 第172回オンエア


    東和ピクチャーズ 橋本真衣さん

    番組を聴いてみよう!

    • 【マイシネマヒストリー】

      音楽ライター 犬伏功さん

      本業は音楽ライターである犬伏さんはレコードコレクターでもありますので、
      同じサントラでも入ってる曲が違う場合はもちろんのこと、ジャケットのイラストが違う、帯が違う、
      少しでも違ってるとついつい手に取ってしまう・・・
      CDはレコードよりも収録時間が長いので、フルバージョンと映画サイズが両方入っていたりもするので
      やっぱりサントラは魅力的。
      ベタですけど「大脱走」のサントラは大好きで基本の基本!

       

      【先読みシネマ情報】

      「バンブルビー」 東和ピクチャーズ 橋本真衣さん 

      自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかった。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは…。

      作品詳細はこちら

       

      【プレゼント】

      「バイス」 全国共通劇場鑑賞券   提供:シネマクエスト
      神戸市中央区 RN.わかなさんほかのみなさんおめでとうございます!

      作品詳細はこちら

     

  • 2019年3月19日(火) 17時15分 放送アーカイブ

    サントラ聴くと映画から離れてしまう!?

    2019年3月13日 第171回オンエア

    おなじみ!GAGAの北原佑樹さん

    音楽ライターの犬伏功さんはサントラレコードを持ってきてくれました!

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    音楽ライター 犬伏功さん

    音楽雑誌の記事やCD解説で活躍する犬伏さん。ロック系のイメージが強い犬伏さんですが、
    実は音楽への入口は映画のサントラだったとか!お年玉を握り締めて買ったサントラレコードの数々。
    今でも音楽プレーヤーにはたくさんサントラが入ってるそうです。
    なのに「サントラを聴く人は映画から離れていく・・・」ってどういうこと!?

    【先読みシネマ情報】

    「ビリーブ 未来への大逆転」 GAGA 北原佑樹さん 

    貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟が、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが…。

    作品詳細はこちら

  • 2019年3月7日(木) 17時40分 放送アーカイブ

    なんとかつては尼崎市に50もの映画館があった!

    2019年3月6日 第170回オンエア


    東宝東和 中島千恵さん

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    作家・放送作家 増山実さん

    なんと最新作が映画にまつわるお話「波の上のキネマ」
    舞台は尼崎市の立花駅前にある小さな映画館・・・ですが
    創作のきっかけは沖縄・西表島の写真集で見つけた
    ジャングルの中の映画館・・・戦前に実際にあった映画館です。
    そのジャングルの映画館が物語の中の尼崎の映画館につながっていく・・・

    実は尼崎は映画の街で、最盛期には50以上の映画館があったとか。
    立花の駅前だけでも5館もあったんですって!

    【先読みシネマ情報】

    「移動都市 モータル・エンジン」 東宝東和 中島千恵さん 

    “60分戦争”の1700年後。人々は地上を這う巨大な移動型都市に住み、他の都市を喰うことによって資源を奪いながら生活している。とある目的を果たすため移動都市ロンドンに潜入した少女ヘスターは、青年トムに出会い、街の強欲な指導者と、彼らに反発し今一度地上に戻ろうとする人々との壮大なバトルに身を投じることに…。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「ブラック・クランズマン」 全国共通劇場鑑賞券   提供:シネマクエスト
    大阪府吹田市 RN.あけさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら