CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2019年8月29日(木) 22時25分 放送アーカイブ

    「タロウのバカ」大森立嗣監督インタビュー

    2019年8月29日 第194回オンエア


    大森立嗣監督には「光」以来2度目のインタビューです

    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】 コンポーザー 大野ヒロさん

    9月1日まで須磨海浜水族園で絶賛上映中の映画「スマスイ」で音楽を担当してくれたヒロさんは
    ケーちゃんが「かまぼこ」というバンドをやっていた頃に同じくバンドをやっていた仲間。
    幼なじみがスタジオに来たみたい!ヒロさんは「大災獣ニゲロン」でも音楽を担当してくれましたよ!

    そして!なかなか開催期間中にスマスイに行けない・・・という方にも朗報です!
    なんと劇場公開が決定しました!⇒スマスイHP

    9月27日(金)~10月3日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランドで1日2回上映
    一般1000円 中学生以下500円
    ※特別興行のため各種割引券や招待券はご利用いただけません。

    くわしい上映時間は直前にならないと決まりませんので、劇場HPをチェック!

    【先読みシネマ情報】

    「タロウのバカ」 大森立嗣 監督

    東京で働くキャリアウーマンの橙花。母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか父・青治が母の服を着て生活していることを知る。びっくりする橙花を気にせず父は続けて「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生を紹介。状況をのみこめない橙花だったが、父を始め、様々な価値観や個性をもった人たちに出会うことで、自分が考える常識から解き放たれ、次第にそれぞれの個性を受け入れると共に、自分らしく生きることの大切さに気付いていく。

    作品詳細はこちら

  • 2019年8月22日(木) 22時23分 放送アーカイブ

    「おいしい家族」ふくだももこ監督インタビュー

    2019年8月22日 第193回オンエア


    キュートなふくだももこ監督

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    今週も「イモデミー賞」!
    密やかに10年も前からいまだにmixiで自らの鑑賞記録を日記のように書き綴り、個人的年間ベストを
    発表してるイモロッカーのおのちん。mixiでは浪川照次で検索してくださいね!
    mixiやってる人どれくらいいるのかな(笑)

    【先読みシネマ情報】

    「おいしい家族」 ふくだももこ監督

    東京で働くキャリアウーマンの橙花。母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか父・青治が母の服を着て生活していることを知る。びっくりする橙花を気にせず父は続けて「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生を紹介。状況をのみこめない橙花だったが、父を始め、様々な価値観や個性をもった人たちに出会うことで、自分が考える常識から解き放たれ、次第にそれぞれの個性を受け入れると共に、自分らしく生きることの大切さに気付いていく。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト 
    明石市 RN.ニャーさんほかのみなさんおめでとうございます。

    作品詳細はこちら 

  • 2019年8月16日(金) 14時30分 放送アーカイブ

    「葬式の名人」 尾上寛之さん&奥野瑛太さんインタビュー

    2019年8月15日 第192回オンエア


    イモデミー賞審査員長 おのちん!

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    今回はアホデミー賞でもおなじみのギタリスト・おのちんが、公開録音で暴露(?)した
    密やかに10年も前からいまだにmixiでやっている「イモデミー賞」についてうかがいます!

    【先読みシネマ情報】

    『葬式の名人』 尾上寛之さん(中) 奥野瑛太さん(右)スペシャルインタビュー

    大阪を舞台に、奇想天外な高校の同級生のお通夜を体験する人々を描く、笑って泣けるお葬式コメディ。ノーベル文学賞受賞作家・川端康成の作品を原案に、川端康成の母校・大阪府立茨木高校の後輩で、日本チャップリン協会会長を務める脚本家・プロデューサーの大野裕之が脚本を執筆。川端康成が18歳まで過ごした、大阪府茨木市の市制70周年記念事業の一環として、茨木市全面協力のもと、茨木高校を中心に茨木市オールロケにて撮影された。主演は『のみとり侍』『食べる女』の前田敦子。監督は本作が劇場用映画第二作目となる樋口尚文。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

  • 2019年8月13日(火) 18時10分 放送アーカイブ

    映画「スマスイ」ついに完成!!

    2019年8月8日 第191回オンエア


    奥から反時計回り
    須磨海浜水族園 大鹿達弥さん
    脚本 劇団赤鬼 川浪ナミヲさん
    そして役者陣からは岡本拓朗さん 吉岡幹夫さん 上西絵莉奈さん

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    今回はついに完成した映画「スマスイ」のPRに暑苦しい皆さんが集まってくれました!

    数年後に建て替えが決まっているスマスイの姿を映像に残そう!という話が出たのですが、
    単なる記録映像じゃつまらない!ので、市民の皆さんが楽しみながら観て現在の姿を
    記憶にとどめてもらうための映画を作ろうじゃないか!ということになり、
    あの名作「大災獣ニゲロン」のスタッフが再集結!スマスイに集うさまざまな事情を抱えた
    カップルや家族が、前を向いて一歩を踏み出す物語です!

    作品詳細はこちら

    映画「スマスイ」は9月1日まで毎日、須磨海浜水族園3階の特設シアターで公開しています。
    水族園の入園料だけで、映画は無料でご覧いただけますよ!

    サンテレビさんも取り上げてくれてます!
    ニュース映像

    【プレゼント】

    「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD」 全国共通劇場鑑賞券 提供:シネマクエスト 
    和歌山県 RN.まみたさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら 

    神戸市立須磨海浜水族園ペア入場券 提供:スマスイ 
    神戸市垂水区 RN.垂水仙人さんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2019年8月4日(日) 15時06分 放送アーカイブ

    夏休み後半おすすめ映画!

    2019年8月1日 第190回オンエア

    シネマコミュニケーターの森川みどりさん

    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報①】

    今回は先読みシネマ情報2本立て。夏休み前半は「天気の子」、「トイ・ストーリー4」が大ヒット!
    そしてその前には「アラジン」もメガヒット!後半に観てほしいのはこれだ!

    『ロケットマン』 東和ピクチャーズ 

    音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大なアーティスト100組」にも選ばれ、シングルとアルバムの総売上が全世界で3億枚を超える伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル超大作。エルトン・ジョン役を「キングスマン」シリーズのタロン・エガートン。監督は『ボヘミアン・ラプソディ』では製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが撮影中に降板した後には監督を代行し、作品を完成させたことでも話題を呼んだデクスター・フレッチャー。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】

    『引っ越し大名!』 松竹

    「超高速!参勤交代」シリーズの土橋章宏の手がけた傑作時代小説「引っ越し大名三千里」を映画化。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをせねばならないお国の一大事を救うため、あらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちの汗と努力と涙と笑いの物語。主人公の書庫番で引っ越し奉行・片桐春之介を演じるのは、マルチな才能を発揮して大活躍中の星野源。また、春之助の幼馴染で、春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門役を高橋一生が演じる。そして、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で父親から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭役を高橋充希が演じる。監督は『のぼうの城』の犬童一心。(作品資料より)

    作品詳細はこちら