加藤登紀子の地球に乾杯!


番組からのお知らせ

2013年8月24日(土)
「Yae 真夏の夜のキャンドルナイト」が
天現寺で開催されます!

詳しくはこちらをご覧下さい(PDF)

「味に変わり梨」
好評につき販売終了しました。ありがとうございました。

番組で土田農園の水害の状況を話しましたが、その水害に遭った梨「味に変わり梨」の購入が出来るようになりました。詳しくは土田農園のブログをご覧下さい。
 ⇒土田農園のブログはこちら

土田広樹さんからのコメントもいただきましたので掲載します!

土田農園の土田広樹です。

たくさんのボランティアに来てくださった方や応援してくださった皆さんのおかげで水害に遭った梨を「味に変わり梨」として販売する事が出来るようになりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

通常販売ではなく特別枠としての販売ですが放射能検査・細菌検査・金属検査ともに検出されませんでしたので、正式に販売できる事になりました。

今後とも、土田農園をよろしくお願いします。


Yaeさんからのメッセージ
〜福島県飯館村への義援金のお願い〜

Yaeさんからのメッセージはこちらからご覧いただけます(PDF/89KB)

東北地方太平洋沖地震災害支援
アースデイ東京タワー・チャリティーキャンドルライブ“11”
(ひとつひとつ)
加藤登紀子の地球に乾杯!特別公開生放送を行いました。

キャンドルの揺らめきの中、加藤登紀子さんとYaeさん、ゲストにKAIさんを交えて歌で安らぐ
1時間30分。
災害地への復興に向けた支援金へのご協力も呼びかけました。

開催日時:2011年4月11日(月)18:40〜20:00 ※入場無料
開催場所:東京タワー正面 エントランス広場
キャンドル提供:Candle JUNE氏

主催:アースデイ東京タワー・ボランティアセンター
共催:東京タワー
制作協力:ラジオ関西
技術協力:ラジオ日本
協力:トキコプランニング、サラヤ株式会社

当日の写真はこちら

番組コンセプト

昨今、地球環境の破壊によって、様々な弊害が発生しております。機械産業の発達、森林の伐採などで、二酸化炭素の増加による「温暖化現象」が歯止めを聞かない状況になっていることは、今まさにホットな話題で、“チーム・マイナス6%”という、大きなプロジェクトが発足するなど、環境対策に関してみんなで必死に取り組んでいる最中です。
「加藤登紀子の地球に乾杯」では、我々の願いである、“二酸化炭素の排出を減らそう”という間接的な呼びかけにはじまり、「ポジティブな視点から地球環境を守っていこう」「木々溢れる生活って気持ちいい」「おいしい水が日常にあると、何だか元気!」など、自然の良さを存分にアピールして、環境保全につなげていきたいと思います。


番組パーソナリティ 加藤登紀子
● 加藤登紀子 ●
言わずもがな、40年以上のキャリアを持つ、ベテランシンガーソングライターであり、活動はそれだけにとどまらず、TV・ラジオ等のトーク番組もこなし、さらには雑誌等でのコラム・エッセイ執筆など、その才能はマルチに発揮されています。さらに自らが理事となって運営する「鴨川自然王国」では、“自然と共に生きる”という、地球上すべての生き物の原点とも言うべきテーマを実践。国連環境計画(UNEP)の国際環境親善大使として、世界各国を訪問し現地の自然環境の現況や自然環境保全活動、現地の人々の暮らし等を視察しています。まさしく登紀子は“自然とともに生きるマルチタレント”といえましょう。
 加藤登紀子ホームページはこちら

番組パートナー Yae
● Yae ●
加藤登紀子の次女。2001年に歌手デビュー。これまでに9枚のCDをリリース。その存在感あふれる「声」で各地にファンの和を広げ、NHKみんなのうたや人気ゲームソフトの主題歌を唄うなど活躍。現在は二児の母となり、自然豊かな「鴨川自然王国」で、農を取り入れたスローライフを送りながら、ライブ中心に全国で活躍中。
また、国内外を問わず、慈善事業としてチャリティーコンサートやそのための支援イベントへのパフォーマンスも積極的に行っている。
 Yaeホームページはこちら

コーナー紹介

■登紀子とYaeの近況報告 〜鴨川自然王国からのメッセージ〜
日々自然とのありかたについてポジティブな生き方を求める登紀子そしてYaeが、鴨川自然王国における生活の中で見つけた「きれいな水」「緑豊かな木々」「無農薬の土でできた野菜の収穫」など、自然についての何気ない感動を語ることで、リスナーには「自然は最高!」=「地球環境破壊行為はNG」と伝えていきます。
「鴨川自然王国」ホームページ http://www.k-sizenohkoku.com/index_top.html

■今日の地球 〜登紀子のUNEPとしての活動を通じて〜
UNEP(国連環境計画)親善大使として活躍中の登紀子が、世界中を見聞きしている中で感じた、地球環境の現状を伝え、これから我々ヒトが、どのようなコトを意識して生活していくことが保全につながっていくのか、登紀子なりのアンサーを導き出していこう、という企画です。
「UNEP(外務省)」ホームページ http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kikan/unep.html

■愛のメッセージ 〜こんな小さな子供も地球愛〜
若干12歳にして、地球環境における危機的状況を察知し、その現状を自ら調べ上げて「地球の秘密」という1冊の本を書き上げた少女がいます。「坪田愛華」ちゃんという子ですが、彼女はこの本を書き上げた後にこの世を去りました。小さな子供が残した大きなメッセージについて紹介していくと共に、地球環境破壊の担い手といっても過言ではない大人たちにも、もっと身近に地球環境保全について見直してもらいたい。そんな思いのコーナーです。
「坪田愛華」ホームページ http://www.aikaeye.com/main.html











TOP
番組パーソナリティ
コーナー紹介
登紀子のあとがき




▼はがき
〒650−8580
ラジオ関西 「加藤登紀子の地球に乾杯!」係

▼FAX
078−361−0005
「加藤登紀子の地球に乾杯!」係

●メールの方
tokiko@jocr.jp

ヤシノミ洗剤

大関株式会社