CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年12月11日(月) 04時08分

    阪神基地隊ウインターフェスタへ!

    きのうは神戸市東灘区魚崎浜町にある海上自衛隊阪神基地隊で「ウインターフェスタ2017」が開かれ、そうりゅう型潜水艦「けんりゅう」や護衛艦「しまかぜ」、掃海艇「なおしま」などが一般公開されました。

    そうりゅう型潜水艦のSS504「けんりゅう」

    潜水艦内見学は事前申し込みで落選(泣)

    艦上だけの見学となりました。

    ミサイル護衛艦「しまかぜ」。全長150m、基準排水量は4650トン、乗員240人の艦船です。

    対空、対水上、対潜水艦及び電子戦等の近代戦に対処するために、コンピュータが多数導入されています。

    対空レーダーや水上レーダー、3次元レーダー、ミサイル方位盤などが装備されています。

    5インチ単装速射砲

    ミサイルランチャー

    アスロックランチャー

    後甲板上ではテロ対策の模擬訓練も行われました。

    そして乗組員による制服ファッションショーも!

     人員や弾薬、食糧など他の艦との間で洋上移送に使われる装置。

    防弾チョッキの装着体験。10キロの重さがありますが、隊員はこれを身に着けた状態で日々訓練されているそう。

    こちらは掃海艇「なおしま」。

    海上交通路の安全保護のための機雷の捜索及び処分が任務の最新鋭の木造船。
    板張りというのが良くわかります。

    機雷除去のための掃討用クレーンの操作装置

    ゴムボートも積まれています。

    携帯用機雷探知器

    20ミリ機関砲

    防衛警備のための職務についている自衛隊員の方々のお蔭で私たちは安心安全なくらしが担保されているのだと感じた1日でした。