CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2017年12月25日(月) 18時39分

    日本酒に合うスイーツとは・・・

    日本酒にあうアテといえば、塩辛いものというイメージですが、最近は日本酒とお手軽スイーツを合わせようという動きもあるようです。 先日、神戸市東灘区の御影郷にある白鶴酒造を訪ねました。
    大吟醸×シナモンクッキーにアップルジャム、上撰のぬる燗×アーモンドチョコレートという組み合わせを試食。アップルの酸味と大吟醸のフルーティーなバランス、上撰によって溶けたチョコレートの香りと酒の芳醇な味わいのハーモニー。こうした味わい方もありなのかと。
    神戸大学大学院農学研究科の山下陽子特命教授によりますと、お酒のアテとしてのおすすめはプロシアニジンというポリフェノールを多く含む食材だそうで、アップル、黒大豆、シナモン、アーモンド、カカオなどに多く含まれているのだそう。そしてプロシアニジン類は、肝臓でアルコール分解酵素のアルデヒド脱水素酵素の活性を高めることが報告されていて、お酒と一緒に食べることで、アルコール代謝を速やかにし、二日酔いや肝機能への負担を軽減することが期待されるとのこと。

    そんな日本酒に合う新たな食材の組み合わせを見つけてみては如何でしょう。
    今、白鶴酒造では新しい日本酒の楽しみ方の提案として「酒&スイーツ インスタキャンペーン」を実施中。
    応募方法など詳しくはこちらをご覧下さい↓
    http://www.hakutsuru.co.jp/photo-campaign/