CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年9月3日(月) 03時27分

    神戸6ホテル「グランシェフ チャリティランチ」始まる!

    KOBEホテル6社会は今月1日から、チャリティ企画「グランシェフ チャリティーランチ」をはじめました。全売り上げ金額からサービス料分の10%を「あしなが育英会」に寄付し、親を亡くした子供たちのケア活動に役立ててもらおうという社会貢献活動の一環で毎年行われています。17回目を迎える今回は開催期間を春から秋に移し、「料理とアートのおいしい出会い」をテーマに10月31日まで2か月間開催されます。

    各ホテルはどんなメニューかというと・・・
    神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(末松純総料理長)
    秋らしく森をイメージして盛り付けされたそうで、メインのお肉は兵庫県産の太田牛。

    ANAクラウンプラザホテル神戸(グラエムリチー総料理長)
    暖かい色を盛りつけていきたかったそうで、地元食材を使って西洋料理に仕立てたそう。

    神戸メリケンパークオリエンタルホテル(上野教男総料理長)
    じゃが芋の旬は3月~4月と9月~10月だそうで、まずは冷製スープでスタート。

    オリエンタルホテル(吉田秀人総料理長)
    前菜に秋茄子や蓮根、柿、紅葉鯛、鳴門金時などの食材が使われ、アート感覚で味わえます。

    ホテルオークラ神戸(中田肇総料理長)
    パレットに見立てたスープと前菜。兵庫県の食材を多用したメニュー。

    神戸ポートピアホテル(岸本貴彦総料理長)
    「アート」を意識して前菜はモザイク仕立てのパテ。そしてメインのお肉は神戸ポーク使用。

    ちなみにこの日試食させてもらったのは神戸メリケンパークオリエンタルホテルのメニュー。
    この中の前菜の次に出される「じゃが芋の冷製スープ 鰯のカダイフ包み添え」は美味しいスープでした。
    しかも鰯をスープに浸して食べるというもの。
    鰯の周りにはとうもろこしと塩と水で練った「カダイフ」なるパスタに包まれています。「天使の髪」といわれているそうで変わった食感も一緒に味わえます。

    ランチ料金はメインディッシュを魚料理か肉料理いずれかをチョイスの場合3700円、フルコースで5300円(税・サービス料込)です。とてもお得感があり、期間中プレゼントキャンペーンやスタンプラリーなどもありますので、全ホテルを巡って美味しい出会いをどうそ。
    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://kobe6hotels.com/