CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年9月15日(土) 10時10分

    きょうから「横尾忠則在庫一掃大放出展」開催!

    神戸市灘区の王子公園にほど近い横尾忠則現代美術館では、きょうから「横尾忠則在庫一掃大放出展」が始まります。きのう開会式と内覧会がありました。

    「在庫一掃」といっても作品販売があるわけではありません。これまで美術館で展示されてこなかった作品を集めて展示する企画展です。 とはいえ「SALE」の幟やチンドン通信社の人たちが演奏するなど、美術館らしくない設え^_^;

    天井には紅白の提灯も飾られています。

    作品は未発表もの約20点を含む、様々な年代に描かれた80点ほどが展示されています。

    独特のスタイル、驚くような作品も。1986年の「創世記」。

    蝋燭を持った手が飛び出しています。

     女子マラソン元選手の山口衛里さんの絵。

    絵の横には横尾さん自身のこんな説明書きがあります。「海の生理」 1989年の作品で横に「優秀」のハンコが押されています。

    ハンコは他作品では「努力を要す」や「きれいにおかきなさい」と押されたものもあり、横尾さん自身が改めて採点評価した様子がわかります。作品の中には鏡の破片を取り入れたものや電飾を施したものなど実験的なものもあり、横尾ワールドにどっぷりと浸れます。

    「横尾忠則在庫一掃大放出展」
    9月15日(土)~12月24日(月・振休)まで。10:00-18:00(金・土は20:00まで)
    休館日は月曜。ただし振替休日の9月17日、24日、10月8日、12月24日は開館し、いずれも翌火曜日が休館になります。入館料は一般700円

    担当学芸員が見どころなどをわかりやすく解説するキュレーターズトーク」が10月7日(月)、11月3日(土)、12月8日(土)のいずれも14時から館内オープンスタジオで行われます。
    アクセスなど詳しくは横尾忠則現代美術館のサイトをご覧ください。
    http://www.ytmoca.jp/