CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

三上公也の朝は恋人

  • 2018年9月17日(月) 03時23分

    H.I.S.の日帰りバスツアーその②

    旅行会社の「H.I.S.」といえば海外旅行や格安航空券というイメージですが、国内旅行は勿論、バスツアー企画もあるのです。数ある中から三重方面へのバスツアー「No.P2733 焼き松茸×松坂牛ダブル味覚と御在所ロープウェイ秋色空中散歩♪アクアイグニス・癒しの片岡温泉」という日帰りバスツアーに参加。その旅レポートの続きです。
    たっぷりと松茸や松阪牛を味わったあとは「御在所ロープウェイ」に乗って空中散歩を楽しみます。
    麓の湯の山温泉駅に到着。のりばからは温泉街が見渡せます。

     

     

    目の前にとんぼが飛んできました。自然が溢れています。ロープウェイの営業時間は4月~11月は9:00~17:00、12月~3月は9:00~16:00。乗車料金は大人往復2400円ですが、今回のバスツアー料金の中に含まれています。山上の天気。地上と比べると10度は低い気温!
    「御在所ロープウェイ」は今年の7月にリニューアルオープン!新たに「ルミエールゴンドラ」なる新しいゴンドラが仲間入りしています。
    ゴンドラ全36輌中、新型は10輌あり、4輌に1輌が新型で、時間にすると約4分毎にやってきます。乗車の際に希望する側の列に並びます。せっかくなので新型の「ルミエールゴンドラ」に乗車。これまでのゴンドラに比べて窓サイズが大きくなっています。そして床面には展望窓があり、真下の様子が見えます!雨は降っていませんが進むにつれてガスがかかってきました。そして周囲は真っ白に!まさにホワイトアウト!しかしさらに進むとガスは取れて山肌に露出する奇岩が見えてきました。高さ10mもあるという大黒岩登山道を歩いて登ると4時間半はかかるという山上公園駅まで12分ほどで到着。見晴台からの眺め御在所ロープウエィ広報担当の木原沙衣さんに案内していただきました。ロープウェイからも見えた大黒岩も見下ろせます。天気が良いと伊勢湾、さらには富士山も見えるそうですよ。御在所岳の頂上へは歩いて30分ほどかかりますが、リフト(一人乗り)に乗れば8分ほどで移動できます(今回は時間の関係で割愛)※料金は往復で600円でバスツアー料金には含まれていません。眺めの良い展望レストラン霧雨どころか陽射しも出てきたので朝陽台広場にある撮影スポットで記念撮影。ロープウェイ山上公園駅の3階には日本で唯一という「ロープウェイ博物館」があります。階段の手すりはワイヤーロープ!
    ロープウェイの仕組みや歴史が学べる施設で、世界のロープウェイおもちゃなども展示されています。その中に「須磨浦ロープウェイ」の開業25周年記念品も飾られていました。
    山上でつかの間の時を過ごした後、再びロープウェイに乗って下山。往路ではガスに包まれ見えなかった「白い鉄塔」が見えました。御在所岳の標高約943m地点に建つロープウエイの支柱で、高さは61mあり、今なお「日本一」の規模を誇っています。「白い巨塔」といわれる所以です!往路に比べて視界は良好。街並みも見下ろせました。
    これからは秋の紅葉シーズンに入ります。例年10月半ばを過ぎる頃から色づき始めるそうです。山上、中腹、温泉街エリアと段階的に紅葉の見頃を迎え、ツツジの赤、クスノキの黄色、針葉樹の緑が美しいグラデーションを作るそうです。
    詳しくは御在所ロープウェイのサイトをご覧ください。山頂のライブカメラ映像もありますよ。
    http://www.gozaisho.co.jp/

    なおH.I.S.のバスツアーでも10月出発の予定がありますのでご確認ください。
    https://bus-tour.his-j.com/osa/item/?cc=P2733&intcid=kix_dom_bustop_notice_P2733
    10月以降は神戸、京都出発もあります。
    さあ、このあとは「アクアイグニス」と「片岡温泉」を訪れます。
    ・・・続く。