CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2019年7月18日(木) 12時45分 総合

    ナチョナチョナチョス~~~~~

    < これなんぼ? >

    今週は、もりもりが解答者!

    ピックアップした商品は、こちら!

    「 ナチョチーズ 」

    メキシコ料理「ナチョス」にかけるソース。
    本場メキシコでは、チェダーチーズを使うようですが、
    アメリカでは、手軽にこのようなソースを使うそう。

    今日は、タコスサラダにかけて食べました~!


    メキシコ料理の他に、ホットドッグや、
    チーズトースト、お肉などなど
    いろんなものに合う一品。

    あ、ウマ♡

    あ、止まらへん♡

    なに、これ、ええやんか♡

     

    お値段508円也!

    もりもりの答えは、530円!
    プラスマイナス10パーセント以内での正解だったので、
    10ポイントゲット!

     

    現在の成績は…
    はーさん:80ポイント
    もりもり:100ポイント

     

    スタッフのやさしさ!
    食べるの大好きもりもりに、粋な計らい!
    素敵なスタッフの仕事ぶりに拍手喝采なのでした。

    < 読んだつもり >

    今日は、もりもりがご紹介♪

    『文豪たちの悪口本』
    彩図社文芸部編
    彩図社
    1200円+税

    文豪と呼ばれる大作家たちは、悪口を言うとき、どんな言葉を使ったのだろうか。
    そんな疑問からできたのが、本書『文豪たちの悪口本』です。
    選んだ悪口は、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間への愚痴など。随筆、日記、手紙、友人や家族の証言から、文豪たちの人となりがわかるような文章やフレーズを選びました。これらを作家ごとに分類し、計8章にわたって紹介していきます。
    川端康成に「刺す」と恨み言を残した太宰治、周囲の人に手当たりしだいからんでいた中原中也、女性をめぐって絶交した谷崎潤一郎と佐藤春夫など、文豪たちの印象的な悪口エピソードを紹介しています。
    文豪たちにも人間らしい一面があるんだと感じていただけたら、うれしく思います。

     

    < 素敵なお客さま♪ >

    タレントの仙堂花歩さんにお越しいただきました!

    芦屋市ご出身の仙堂さん。
    宝塚歌劇団では、星組の娘役としてご活躍され、
    退団後は、吉本新喜劇に入団!
    現在は、ダンススタジオの主宰のほか、
    イベントプロデュースも行っておられます!

    今日は宝塚時代のお話や、
    吉本新喜劇に入団された背景、
    3人の子どもさんのお母さんの一面などなど、
    たっぷりお話をうかがいました!

    そんな仙堂さんがプロデュースするイベント
    「ガクフェス2019~繋ぐ~」が、
    7月21日(日)にZeppなんばで開催されます!
    「笑い」と「音楽」と「食」が融合!
    人と人を『繋ぐ』ことをテーマにしているそう。
    詳しくは、HPをチェック!

    < GAKU FES HPはこちら >