CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

ベテラン世代に伝えたい情報を中心にお送りしています。
1950年代から70年代の洋楽オールディーズを中心に“ハッスル!”しながらお送りします。

  • 2019年7月25日(木) 13時00分 総合

    次世代クリエイター 宮川愛李さんご登場~!

    < これなんぼ? >

    今回は、はーさんが解答!

    ピックアップした商品はこちら!

    「 ハッピーレール 923型ドクターイエロー 」

    段ボールで組み立てるドクターイエロー!
    先頭車両と1車両の連結車両を作ることができます!

    シリーズは、ドクターイエローのほか、E7系や北陸新幹線など、8種類。

    はさみやノリなどを使わず簡単に組み立てることができますよ~

    はーさんもレッツチャレンジ!!!

    ・・・できへんか・・・

    はーさんは、苦手な組立てですが、
    完成形はこんな感じ。

     

    お値段600円也。

    はーさんの値段当ては、残念ながらハズレ!

    はーさん:80ポイント
    もりもり:100ポイント

    < ハッスルグルメ >

    「あまから手帖」などに執筆している
    フードライターの団田芳子さんとお電話を繋ぎました~!

    あまから手帖8月号の特集は、
    「旬の手土産」

    < あまから手帖 公式ページ >

    今月も3人の方に、
    あまから手帖最新号をプレゼント!
    ご希望の方は、番組宛てにご応募くださいね!

     

    < 素敵なお客さま~!!! >

    クリエーターの宮川愛李さんにお越しいただきました!

    ツイッターのフォロワー数、なんと19万人以上という
    次世代クリエイターの宮川さん。
    この度、メジャーデビューされました!

     

    < 読んだつもり >

    『 百花 』
    川村元気
    文藝春秋
    1500円+税

    大晦日、実家に帰ると母がいなかった。息子の泉は、夜の公園でブランコに乗った母・百合子を見つける。それは母が息子を忘れていく、始まりの日だった。認知症と診断され、徐々に息子を忘れていく母を介護しながら、泉は母との思い出を蘇らせていく。ふたりで生きてきた親子には、どうしても消し去ることができない“事件”があった。母の記憶が失われていくなかで、泉は思い出す。あのとき「一度、母を失った」ことを。泉は封印されていた過去に、手をのばす―。現代において、失われていくもの、残り続けるものとは何か。すべてを忘れていく母が、思い出させてくれたこととは何か。

     

  • 2019年7月18日(木) 12時45分 総合

    ナチョナチョナチョス~~~~~

    < これなんぼ? >

    今週は、もりもりが解答者!

    ピックアップした商品は、こちら!

    「 ナチョチーズ 」

    メキシコ料理「ナチョス」にかけるソース。
    本場メキシコでは、チェダーチーズを使うようですが、
    アメリカでは、手軽にこのようなソースを使うそう。

    今日は、タコスサラダにかけて食べました~!


    メキシコ料理の他に、ホットドッグや、
    チーズトースト、お肉などなど
    いろんなものに合う一品。

    あ、ウマ♡

    あ、止まらへん♡

    なに、これ、ええやんか♡

     

    お値段508円也!

    もりもりの答えは、530円!
    プラスマイナス10パーセント以内での正解だったので、
    10ポイントゲット!

     

    現在の成績は…
    はーさん:80ポイント
    もりもり:100ポイント

     

    スタッフのやさしさ!
    食べるの大好きもりもりに、粋な計らい!
    素敵なスタッフの仕事ぶりに拍手喝采なのでした。

    < 読んだつもり >

    今日は、もりもりがご紹介♪

    『文豪たちの悪口本』
    彩図社文芸部編
    彩図社
    1200円+税

    文豪と呼ばれる大作家たちは、悪口を言うとき、どんな言葉を使ったのだろうか。
    そんな疑問からできたのが、本書『文豪たちの悪口本』です。
    選んだ悪口は、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間への愚痴など。随筆、日記、手紙、友人や家族の証言から、文豪たちの人となりがわかるような文章やフレーズを選びました。これらを作家ごとに分類し、計8章にわたって紹介していきます。
    川端康成に「刺す」と恨み言を残した太宰治、周囲の人に手当たりしだいからんでいた中原中也、女性をめぐって絶交した谷崎潤一郎と佐藤春夫など、文豪たちの印象的な悪口エピソードを紹介しています。
    文豪たちにも人間らしい一面があるんだと感じていただけたら、うれしく思います。

     

    < 素敵なお客さま♪ >

    タレントの仙堂花歩さんにお越しいただきました!

    芦屋市ご出身の仙堂さん。
    宝塚歌劇団では、星組の娘役としてご活躍され、
    退団後は、吉本新喜劇に入団!
    現在は、ダンススタジオの主宰のほか、
    イベントプロデュースも行っておられます!

    今日は宝塚時代のお話や、
    吉本新喜劇に入団された背景、
    3人の子どもさんのお母さんの一面などなど、
    たっぷりお話をうかがいました!

    そんな仙堂さんがプロデュースするイベント
    「ガクフェス2019~繋ぐ~」が、
    7月21日(日)にZeppなんばで開催されます!
    「笑い」と「音楽」と「食」が融合!
    人と人を『繋ぐ』ことをテーマにしているそう。
    詳しくは、HPをチェック!

    < GAKU FES HPはこちら >

  • 2019年7月11日(木) 13時00分 総合

    「レンタルなんもしない人」って何?!予想の斜め上をいく゛依頼”にはーさんびっくりの巻

    < これなんぼ? >

    今週の解答者は、はーさん

    ピックアップした商品はこちら!

     

    「 クールネックマフラー 」

    暑くなってくるこの季節…
    室内で…
    何かちょっと寒い!?
    または、
    何かちょっと暑い!?
    という、ことありますよね。

    そんな時に大活躍するのがこちら!

    サラサラの面と

    ふわふわ面が

    あり、
    サラサラの方を首にあたるように肩にかけると、
    涼しく、
    ふわふわの方を首にかけると、
    温かくなります。

    その時々で、使い分けができる、とっても
    便利な商品♪

    こちら、
    3COINSという300均一の商品なので…

    300円也!!

    ということで、はーさんの値段当ては・・・?

    ヒント有りでもハズレ!ということで、
    ポイント0!
    成績は変わらず・・・

    はーさん:80ポイント
    もりもり:90ポイント

     

    < はーさんの読んだつもり >

    『<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。』
    レンタルなんもしない人著
    河出書房新社
    1500円+税

    「何もしない人が生きてたっていいんじゃない?」から始まった前代未聞の人材派遣。豊かなエピソードを交え、新しい生き方を考える。 

    【「レンタルなんもしない人」というサービスを始めます。1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の存在だけが必要なシーンでご利用ください。ごく簡単なうけこたえ以外なんもできかねます】

    「“なんもしない” 人にも、存在価値はあるんだろうか? 」

    その可能性を独自すぎる手法で追求し、かくも不思議なサービスが始まった。
    レンタル無料、だけど「なんもしない」。

    「いてもいなくても変わらない」はずなのに、そこに舞い込む依頼は実にユニーク、かつ切実。
    「自分が被告の裁判の、傍聴席に座ってほしい」「誰にも言えない話を聞いてほしい」「私のお見舞いに、来てくれませんか?」……etc.
    10ヶ月で10万人ものフォロワーを集めた〈レンタルなんもしない人〉が、本書で初めて自身の考えを明かします。
    働くことについて、お金について、人との関わりやこれまでの生き方について。

    収入ナシ、地位ナシ、仕事ナシ、の”逆”ハイスペ男子が、ただ1人分の存在を貸し出すフィールドワークから見えてきた、新しい生きかたを探る驚きに満ちた思索の書。

    誰もが「なにかしすぎる」時代だからこそ、もっと自由に生きていいんじゃないだろうか?

     

    < 素敵なお客様 >

    一般社団法人 和の美
    代表理事 三宮優子さんにお越しいただきました!

    和の美は、日本の伝統工芸品を世界に発信している
    一般社団法人で、2016年に設立されました。
    その和の美が神戸市中央区にある
    竹中大工道具館で「茶室に見る和の美」を開催しています。

    < 企画展について詳しくはこちら >

    8月以降も、和の美は、いろいろな企画があるそう。
    詳しくは…

    < 和の美 FB >

     

     

  • 2019年7月4日(木) 12時50分 総合

    一人旅大好きっ子、はーちゃんがおススメ♡一人旅の本って?

    < これなんぼ? >

    今週は、もりもりが解答!

    今回ピックアップしたのは、
    こちら!!!!!


    「 ″たこ焼”と文字の入った提灯 」


    今でこそ、看板としての役割がある「提灯」。
    室町時代では、葬儀用、
    安土桃山時代では、折りたたみの提灯が出来、
    江戸時代中期に庶民に普及しました。
    この頃、看板としても利用されるようになったと言われています。

    さて、このたこ焼提灯。
    おいくら??

    300円也!

    もりもりは、ヒントに惑わされ
    ハズレ!

    ということで、
    現在の成績は…

    はーさん:80ポイント
    もりもり:90ポイント

     

    < はーさんの読んだつもり >

    『 泣かない一人旅
    はじめてでも失敗しない、最高に楽しい』
    吉田友和著
    ワニブックスPLUS新書
    830円+税

    一人旅なら――
    ・行きたいところに行ける
    ・予算を自分で設定できる
    ・人と話さなくていい
    ・料理注文で冒険できる
    ・やりたくないことは一切しなくていい――
    ぜんぶ自由! 

    はじめてでも失敗しない、 最高に楽しい――。
    話題を集める「一人旅」のコツを人気旅行作家がやさしく指南。

    さあ、究極の大人旅へ! 

    「一人旅には見たい、知りたい、やりたいといった具体的な目的があって、
    そのうえで旅に出かける。泣きたい=感動したいから旅するのではないのだ! 」

     

    < すてきなお客さま >

    歌手 若山かずささんにお越しいただきました!

    千葉県袖ヶ浦ご出身の若山さん。
    1984年の「別れ愛」でデビュー。
    今年、デビュー36年目を迎え、
    47枚目のシングル「春の蝉」を
    6月にリリースしました。

    < 若山かずさ コロムビアHP >