CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

  • 2018年7月11日(水) 23時30分 編集長のブログコーナー

    20180711編集後記

    きょう、新しい落語の定席「神戸新開地 喜楽館」が開館しました。

    地元の皆さんの熱い思いが形になった瞬間でした。

    会館の座席数はおよそ200。こじんまりした印象がありましたが、あちこちにこだわりを感じました。

    玄関ホールに入ると、白い階段が正面にあり、それが2階に通じています。

    まるで宝塚歌劇の舞台を思わせます。中に入ると、木の香りが漂い、座席は海を思わせる青色

    本当におしゃれな内装です。高座の上にかかる額には「喜」の文字。上方落語協会の前の会長

    桂文枝さんが書かれたもので、「右肩上がりにお客さんが入ってほしい」という思いをこめて

    文字が全体に右上がりになっています。

    駅からも近い「喜楽館」に皆さんもぜひ一度お運び下さい。

     

    さ、明日は公開生放送・・・と思ったら、あららー  もう11時半ですやん。

    まだまだ仕事はありますが、今夜は店じまいにして帰ります。

    きょうもありがとうございました。

     

    <へ>