CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2019年8月20日(火) 17時20分

    加西の中塚農園で農家を営む女性に聞く!:農ガール!

    山田錦の一大生産地である加西の山田錦を知っていただこう!
    そして、その農業に従事する女性の方にお話を伺いながら
    その魅力を発信していこう!というコーナー

    今回は、加西で農家を営む中塚農園の桑村沙也加さんにお話を伺ってきました!

    津田さんも前回に引き続き、農業のお手伝いを体験!

    詳しいインタビュー内容はぜひ、radikoのタイムフリーでお楽しみください


  • 2019年8月14日(水) 17時16分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    おもちゃから知る、戦争の影響:姫路市「日本玩具博物館」

    8月14日のわがまちひょうごでは、
    日本玩具博物館で現在開催中の特別展「太平洋戦争とおもちゃ」をピックアップしました。

    戦争の影響により、おもちゃに使われていた素材だけでなく
    内容まで戦争の影響をうけていきました

    現在、実際に展示されているおもちゃがこちら

     

    愛国イロハカルタ

    愛国積み木

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ~太平洋戦争とおもちゃ~
    日程:~10月14日(月・祝)
    開館時間:午前10時~午後5時
    休館日:毎週水曜日(祝日の場合、開館)

  • 2019年8月13日(火) 16時01分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    神戸と北海道にある、資格や技術が身に付く職業訓練施設

    8月13日のわがまちひょうごでは、
    神戸市西区にある兵庫県立神戸高等技術専門学院についてご紹介しました。

    こちらの施設、神戸と北海道にある
    就職に必要となる知識や技術、資格などを
    身に着ける事ができる公共の職業能力開発施設なんです。

    その学校の福祉調理コースを修了し、今、福祉施設で働いている尼崎市の奥本知代さん
    学校で福祉調理コースの指導員として活動されている川瀬まゆみさんにお越しいただきました!

    学科は、福祉調理コース、総合ビジネスコース、機械加工技術コース、電気制御コースなど

    なんと授業料は無料!

    兵庫県立神戸高等技術専門学院のホームページはこちら
    http://www.kobe.kgs.ac.jp/index.html

    radikoのタイムフリーからもお楽しみください

  • 2019年8月12日(月) 18時22分

    初音ミクとコラボ!南座新開場記念 八月南座超歌舞伎:澤村國矢さんにインタビュー

    8/8の番組内では、

    南座新開場記念 八月南座超歌舞伎について
    歌舞伎役者の澤村國矢さんに林さんがインタビューしてきた模様をお届けしてきました!

    この公演では、中村獅童さんと
    ニコニコ動画などでお馴染みのあのボーカロイド 初音ミクがコラボ!

    詳しい情報はこちらのページ
    https://chokabuki.jp/minamiza/

    インタビューはぜひ、radikoのタイムフリーで!

  • 2019年8月8日(木) 15時57分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    アート作品を楽しみに芦屋へおでかけ!:芦屋市立美術館

    8/8のわがまちひょうごには、
    芦屋市立美術博物館 学芸員 吉谷栄子さんにお越しいただきました!

    『コレクション展 こどもとおとな-これ、なににみえる?』

    ちょっと変わった方法や素材で作られた身近なモチーフなど
    独創的に表現された美術作品を「見て」何を感じるのか楽しもうという企画

    林さんが先日、お邪魔しました!

    吉谷さん「見た人がなにを感じかが大事!」

     

    日時:7月13日(土)~9月23日(月・祝)
    場所:芦屋市立美術館
    観覧料:一般500円、大高生300円。中学生以下無料

    詳しくは芦屋市立美術館のホームページまで!
    こちら⇒https://ashiya-museum.jp/