CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年3月8日(木) 17時27分 淡路ピックアップニュース

    淡路のええとこ:洲本市の映画館について

    神戸新聞 淡路総局 総局長 坂本竜之介さんにお話を伺いました

    【淡路のええとこ:洲本市の映画館について】

    洲本市にある「洲本オリオン」という映画館。
    こちらについてお話していただきました

    洲本オリオンは4年前まで存続していましたが、
    都会のシネコンの影響で休館。
    ただ、今も”ならでは”のイベント・企画によって
    今も映画の上映が行われているそうです。

    これからもまちおこしとして、様々な企画を行われていくとのこと。

    前回の淡路ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2018年3月1日(木) 17時38分 淡路ピックアップニュース

    淡路のうまいもん:淡路島のサクラマスが解禁!

    神戸新聞 南あわじ支局 記者 高田康夫さんに電話でお話を伺いました。

    【淡路のうまいもん:淡路島サクラマスが解禁!】

    桜が見ごろの時期が漁期の身がピンク色の”サクラマス”
    淡路島の新たな特産品として南あわじ市にある福良湾で養殖されています。
    その、サクラマスが3月1日の今日から解禁されました!

    南あわじ市では”淡路島サクラマス”と銘打ってPR。
    今年は市内の飲食店などがおしゃれカワイイ”
    テーマに22種類の新商品を考案され、
    昨日28日にお披露目がホテルで行われました。

    これから淡路島サクラマスが楽しみですね♪

    前回の淡路ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2018年2月22日(木) 17時33分 淡路ピックアップニュース

    淡路のニュース:羽生選手おめでとう!南あわじの諭鶴羽神社にファンお礼参り

    神戸新聞 淡路総局 記者 長江優咲さんにお話を伺いました

    【淡路のニュース:羽生選手おめでとう!南あわじの諭鶴羽神社にファンお礼参り】

    南あわじ市にあるとある神社に羽生選手のファンが訪れているそうです。

    というのも、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの
    2連覇を成し遂げた羽生結弦選手を祝って
    南あわじ市にある諭鶴羽神社羽生選手たたえる看板が登場しました。

    2連覇を達成した今月17日以降には、
    羽生選手を祝う参拝客がひっきりなしに訪れているとのこと。

    ちなみにこちらの神社に昨年6月、
    実際に羽生選手がお参りに訪れたそうです

    前回の淡路ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2018年2月8日(木) 17時31分 淡路ピックアップニュース

    淡路のニュース:淡路と京都の深い縁

    今回は神戸新聞 淡路総局 総局長 坂本竜之介さんに電話でお話伺いました。

    【淡路のニュース:淡路と京都の深い縁】

    今回坂本さんには淡路と京都の縁についてお話していただきました。
    縁が深いという事ですが、
    例えば、『ハモ料理』
    海から遠い京では新鮮な魚といえばハモだけだったそうで、
    祇園祭の頃の食卓に彩られたのが特に淡路産でした。

    また、時代をさかのぼると古代、淡路は若狭・志摩とともに
    天皇に食料を献上し「御食国」とも呼ばれていました。
    都が京に移ってからも、雑魚や乳製品などを収められていたそうです。

    こうした歴史になぞらえて淡路の観光業界では
    「はも道中」と銘打つイベントを毎夏、京都で催されているなど

    京都と淡路では昔から縁が深かったようです。

    ●前回の淡路ピックアップニュースは⇒こちら!

  • 2018年2月1日(木) 17時36分 淡路ピックアップニュース

    淡路のニュース:南あわじ市沼島でイノシシ捕獲作戦!

    神戸新聞 南あわじ支局 記者 高田康夫さんに電話でお話伺いました。

    【淡路のニュース:南あわじ市沼島でイノシシ捕獲作戦!】

    南あわじ市の沼島では、イノシシが海を渡って入ったそうです。
    小中学校でも、土を掘り返した跡や足跡の目撃情報が出ているとのこと。

    今、イノシシの捕獲作戦を強化しているそうで、
    わなを増設しています。
    人に被害が出る前に、また狩猟期間があるために
    それまでになんとかしたいとのことです。

    前回の淡路ピックアップニュースは⇒こちら!