CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2019年3月19日(火) 20時35分 編集長のブログコーナー

    編集後記

     

     

    きょうは久しぶりの亀崎直樹さんの登場でした。

    渋い低音の声がとても魅力の亀崎さん。

    「おかしい」と思ったら、思いっきりぶった切る。

    「いいな」と思ったら、絶賛する。

    きょうご紹介した「ひょうごの五つ星」の

    試食・試飲でも亀崎節が全開でした。^^

    本当にいろいろなコメンテーターに支えられてるこの番組。

    明日は、元新聞記者で神戸学院大学教授の安富信さんです。

    明日もお楽しみに。

    今日もありがとうございました。

                                <へ>

  • 2019年3月18日(月) 18時57分 編集長のブログコーナー

    編集後記

    昨日は明石市長選挙でした。

    明石市民の方ならずとも関心が高かったと思います。

    3回目の当選を果たした泉房穂さんには

    電話でお話を伺いましたが、

    今後の明石市がどんな町になっていくのか

    ともに注目していきましょう。

    さて、きょうのコメンテーターはベトナム帰りの竹内明久さんでした。

    山一証券のこと、バブルのこと…など、とても興味深いお話でした。

    さて、明日は久しぶりの亀崎直樹さんの登場です。

    亀崎さんへの質問、お待ちしております。

    今日もありがとうございました。

                                <へ>

     

  • 2019年3月14日(木) 20時30分 編集長のブログコーナー

    編 集 後 記

    きょうはおよそ2ヵ月半ぶりの佐竹隆幸さんの登場でした。

    それにしても第一声が「明けましておめでとうございます!」とは・・・。

    佐竹さんらしいといえばそうですが、

    しゃべりたいことが山のようにあったと実感しました。

    来週はどなたが来られるのか、お楽しみに。

    今週もありがとうございました。

                                     <へ>

  • 2019年3月13日(水) 19時35分 編集長のブログコーナー

    編集後記

    今日は朝から淡路島に出かけました。

    放送でもご紹介しましたが、

    淡路の新しい名所「グリナリウム淡路島」。

    イチゴが上からぶら下がっていたり、

    目線の高さで摘み取ることができたり、

    さらにはその下で、「お花見」ならぬ「イチゴ見」をしながら

    イチゴを食べたり、ランチをいただいたりと、

    農業と遊びが融合した新しい試みです。

    予約が必要です。詳しくは番組ブログのリンク先からどうぞ。

    今日もありがとうございました。

                                <へ>

  • 2019年3月11日(月) 18時45分 編集長のブログコーナー

    編集後記

     

    今日は映画「インディペンス・デイ」で

    コメンテーターの山本慎太郎さんと盛り上がりました。

    そうなんです。SF大作ですが・・・

    つっこみどころ満載なんです。

    私の映画好きの知り合いは「最悪です!」と言ってましたが、

    逆に私は絶賛しています。

    DVDも買いました。何十回見たかわかりません。

    なぜそんなに見るのか?理由は簡単!

    単純に「おもしろいから」です。

    私が映画に求めるポイントはいくつかあります。

    ①単純に楽しい、おもしろい ②何にも考えずに見られる

    ③考えさせられる ・・・です。

    そういう意味では、「インディペンス・デイ」は単純明快。

    ただ、おもしろい、が理由でございます。

    ぜひ一度ご覧下さいませ。

    今日もありがとうございました。

                                <へ>