CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年10月18日(木) 16時45分 わがまちひょうご(旧イブニングひょうご)

    美味しさがたまら~ん♪ご当地グルメ『淡路たまらん焼き』

    今回のわがまちひょうごには
    淡路たまらん焼きを考え出した木村幸一さんにお越しいただきました!

    淡路たまらん焼きって?
    使っている食材は淡路のニワトリが産んだ卵や淡路島のお米「きぬひかり」の米粉などなど、食の宝庫「淡路島」の豊かな食材を使って作られたご当地グルメ

    販売が始まってからおよそ8年経つんですが、なんと!売り上げが5万枚!!!

    今日は実際にお持ちいただきました~♪

    スタジオで、いざ!実食!!

    う、うまぁ~~~~~!!!!!!

    今年大阪で開催された『ひょうご博覧会』も出店されていました~

    どこで食べれるの??
    道の駅あわじに常設店があり、そこで土日祝日に開店
    (イベントなどで出店する場合はおやすみ)
    料金は1枚250円。

    ぜひ、淡路へ行って味わってみてはいかがですか??

  • 2018年10月17日(水) 20時33分 池田奈月

    イニエスタ選手、お散歩コースは〇〇〇〇〇!

    池田奈月です。

    今日は、神戸市内で行われた
    ヴィッセル神戸 アンドレス・イニエスタ選手のインタビューに取材に行き
    とれたてのニュースとしてご紹介しました。

    中でも、最も身近な話題だったのは・・・

    今年7月にチームに合流したイニエスタ選手。
    神戸で好きな場所って見つかったんでしょうか???

    「サンノミィヤ」

    そう、三宮!
    界隈をお散歩しているのですって。
    幾つか、お気に入りのレストランも見つけたとのこと。
    街でも声を掛けられ、歓迎されていることを感じていらっしゃるようです。
    神戸は素晴らしい街と言ってくださいました。嬉しい!!!

    また「近くを通ったことがある」と語ったのは『こうべ花時計』。
    今月中旬まで、イニエスタ選手の名前や
    背番号「8」をあしらったユニフォームがデザインされていて…。(※10/18に別デザインに植え替えられました)

    ご自身のインスタグラムにもアップしていらっしゃいましたね。

    すっかり神戸を気に入ってくれた様子のイニエスタ選手。
    「もしオススメの場所があれば教えて」ともおっしゃっていましたよ。

    今日お届けしたイニエスタ選手の生声は、
    radikoタイムフリーで改めてお聴きください。
    ↓↓↓
    2018/10/17/水『時間です!林編集長 』イニエスタ選手レポート 

    そして、ヴィッセル神戸の若手の才能
    ヴィッセルからの日本代表選出の可能性ついてなど
    もりだくさんなイニエスタ選手の話は、
    10月22日(月)午後6時から放送
    『GO!GO!ヴィッセル神戸』でお届けします。
    お楽しみに!

     

  • 2018年10月17日(水) 18時48分 編集長のブログコーナー

    編 集 後 記

     

    編集後記

    きょうは歌舞伎の松本幸四郎さんのお話をお送りしました。

    静かな語り口の中にも、燃える闘志というか、熱い思いを感じました。

    三代での襲名披露はなかなかありませんので、この機会に皆さんもぜひ。

    私はもうチケットを取りました^^来月の南座での襲名興行が楽しみです。

    きょうもありがとうございました。

    <へ>

  • 2018年10月17日(水) 18時01分

    音楽朗読劇 ヘブンズ・レコード青空篇!

    こんにちは!津田明日香です(o^^o)

    明日から始まる音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード青空篇」についてご紹介しました!

    ○あらすじ

    舞台は阪神・淡路大震災から5年後の神戸。

    毎日ワゴン車で移動して青空市を開く中古レコード屋「ヘブンズレコード」の店長は、震災の悲しみから立ち上がろうとする客に、救いのレコードを差し出すのだった…

    世界でも活躍するピアニストの佐藤はるひさんと、高砂市出身の女性デュオ花*花さんによる生演奏、イメージ映像にのせて、ストーリーを楽しめる切なくも前向きなオムニバス朗読劇。

    公開稽古の様子をちらり!

    私自身も本公演がとても楽しみです。

    見た人それぞれの頭の中に、イメージ映像や生演奏、豪華キャストによる朗読によってさまざまな景色が広がるのではないでしょうか。

    今回ダブルキャストですので、キャストによってもまた雰囲気が変わります!

    ぜひ足をお運びください。

    詳細はこちらから!