CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

HOT REPORT

  • 2019年7月22日(月) 16時00分

    7.12兵庫県誕生記念記念イベントin兵庫津

    7月12日は兵庫県が誕生した日ということで、2019年7月12日から14日にかけて県庁発祥の地再発見事業実行委員会(兵庫県神戸県民センター・イオンモール神戸南・ラジオ関西)は、「7.12兵庫県誕生記念記念イベントin兵庫津」を開催しました。

    初代県庁の所在地であった兵庫運河にたつイオンモール神戸南の館内では、初代県知事伊藤博文の書簡など貴重な品々を展示する「県庁発祥の地と地域遺産展」をはじめ、笑福亭生喬さん、田辺眞人さんをお迎えしての「特別番組公開生放送」や、イオンモール神戸南内に店舗を構えるバル北前船のドリンクとおつまみを楽しみながらジャズを聴ける「兵庫運河ジャズガーデン」が催され、平日にもかかわらず多くの方々にご来場頂きました。

    また、兵庫津エリアをより知ってもらおうと「兵庫津ガイドツアー」を期間中開催。田辺さんや地元ガイドの案内で、改めて兵庫津の魅力を再発見に繋げました。2020年に予定している「兵庫津ミュージアム」の開館に向けて、兵庫県民の注目を兵庫津に集める機会となりました。

  • 2019年5月20日(月) 10時00分

    第49回神戸まつり ラジオ関西おまつり広場&ステージ

     朝から好天に恵まれ、初夏を感じさせる陽気のなか、2019年5月19日(日)、「第49回神戸まつり」の メインフェスティバルが開催されました。神戸・三宮を中心とした会場には約97万人が来場。フラワー ロードの「おまつりパレード」にはサンバチームやマーチングバンドなどが参加し、パレードを華やかに彩りました。

     そして、ラジオ関西では、神戸・三宮そごう前一帯で今回も「ラジオ関西おまつり広場」を実施しました。開場時から多くの来場者が詰めかけ、飲食をはじめとするバラエティに富んだ各種ブースは大盛り上がり。林真一郎アナウンサーと津田明日香アナウンサーの進行のもとで行われたステージイベントも、キッズファッションショーから、ワタナベフラワーなどラジオ関西でおなじみのアーティストのライブまで、活気にみちあふれていました。この「ラジオ関西おまつり広場」の模様は、当日の「田辺眞人のまっこと!ラジオ」内で中継を行っただけでなく、Twitterでの情報発信やYouTubeラジオ関西チャンネルで の配信など、多様なメディアで盛り上げていきました。

     

  • 2019年3月19日(火) 09時57分

    ラジオ関西のワイドFM (FM補完中継局)に 本免許交付! ! 4月1日に開局!!


    FM補完中継局(ワイドFM)の免許交付を受けるラジオ関西の桃田武司代表取締役社長

     2019(平成31)年3月18日、ラジオ関西は、総務省近畿総合通信局より、ワイドFM(FM補完中継局)の免許(神戸市 周波数91.1MHz 出力1KW、姫路市 周波数91.1MHz 出力100W)の交付を受けました。これにより、神戸市内及び姫路市内並びに周辺部の都市化や、 地形が原因でAMラジオ放送が聴きづらい地域において、難聴地区の解消とともに音質が改善されます。また、兵庫県内では初のFM補完中継局の開局となります。なお、本放送は2019(平成31)年4月1日(月)に開始予定です。


    ※FM補完中継局は、中波(AM)放送局を補完するため開設される放送局で、主に地上テレビ放送のデジタル化によって空いた周波数であるV-Low帯域(90~MHz)の周波数を使用してAM放送と同一の番組を放送するもので「ワイドFM」と呼んでいます。聴取には90MHz以上の受信に対応しているFMラジオが必要です。同期放送とは、同じ周波数で複数の送信所から放送を提供する形式のことです。また、エリア内であっても地形やビル陰等により、聴取ができない場所もあります。

  • 2019年2月10日(日) 19時09分

    最優秀賞は宝塚東高校! 第19回高校生マイクバトル

     2019年2月10日(日)午後2時から『第19回高校生マイクバトル』公開審査がラジオ関西の本社スタジオで行われました。今回は近畿を中心に28校69作品の応募があり、3次審査までを通過した12校14作品が当日の生放送に登場。番組ではドキュメンタリー、音楽、ラジオパーソナリティ、朗読、声優、お笑い、ラジオドラマの7部門で勝ちあがった2校同士の対決形式で審査が行われました。

     スタジオにはパーソナリティの上原伊代さん、応援団長の吉本お笑い芸人コンビ『からし蓮根』のお二人とともに、番組制作を行った高校生が参加。ラジオ放送だけでなく、YouTubeライブでの生配信、Twitterで情報発信を行ったうえ、リスナー投票も実施しました。また、公開審査中に行われた「リアル高校生実態調査」では、高校生や先生の本音に、『からし蓮根』が鋭くツッコミを入れるなど、スタジオも大いに盛り上がりました。

     作家・演出家のわかぎゑふさん、大手レコード会社avex担当者をはじめとする特別審査員、協賛企業、リスナーによる投票の結果、最優秀賞には、声優部門にエントリーした兵庫県立宝塚東高校の「心の魔法(声優部門)」が選ばれました。ラジオ関西はこれからも未来の放送業界を目指す若手たちの活躍の場としてマイクバトルを開催していきます。

    第19回高校生マイクバトル | ラジオ関西 | 2019年2月10日(日)
    14:00-15:00

    第19回高校生マイクバトル | ラジオ関西 | 2019年2月10日(日)
    15:00-16:00

    第19回高校生マイクバトル | ラジオ関西 | 2019年2月10日(日)
    16:00-17:00

    ※放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

  • 2019年1月18日(金) 14時00分

    Crystal Kay、2019年は挑戦の年! ラジオ関西音楽特番『MUSIC LIFE GARDEN』

     中央競馬の1年を締めくくるGⅠレース、第63回グランプリ『有馬記念』(中山競馬場)でにぎわった12月23日(日・祝)、多くの来場者が集った阪神競馬場では、特別ゲストにCrystal Kay (クリスタル ケイ)さんを迎えて、ラジオ関西音楽特番『MUSIC LIFE GARDEN』公開録音、「Crystal Kayクリスマストークショー&パドックライブ」が開催されました。

     タケモトコウジさん、きのせひかるさんの司会進行のもと、第1部の公開録音トークショーでは、まずライブアクトステージとして、シンガーソングライターの広沢タダシさん、古澤剛さんが登場。弾き語りライブで会場を盛り上げました。トークショーでは、元気かつノリのいいCrystal Kayさんとともに有馬記念の予想を行っただけでなく、 Crystal Kayさんがデビュー20周年の2019年に新たなチャレンジとしてミュージカルに挑戦する話などを披露。トークショーは終始明るく楽しい時間となりました。

     そして、第2部となるパドックライブでは、Crystal Kayさんが鮮やかな赤の衣装を身にまとってパドックに現れると、ヒット曲「恋におちたら」や「何度でも」などを熱唱。クリスマスムードが高まるなか、1600人の観衆がその歌声に酔いしれました。なお、この公開録音の模様は12月27日(木)18時から放送されました。