CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 番外編 関真由美さん、鎌田香奈さん(2015年6月)

    今回のパーソナリティインタビューは番外編として『時間です!林編集長』(月~木15:00~17:40)でアシスタントを務める関真由美さん、鎌田香奈さんに登場いただきます!


    ※動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。

    「時間です!林編集長」を担当して2カ月が経ちました。振り返っていかがですか?

    :昨年から『角座演芸アワー~道頓堀から生放送!~』を担当していますが、生放送でニュースを扱う番組は初めてなので、2カ月が経った今でもまだ慣れませんね。

    鎌田:私も昨年担当させていただいた、神戸マラソン応援番組『LUN! LUN! RUN!』が初めてで、まだまだ慣れることでせいいっぱいです。

    番組が決まった時、どのような心境でしたか?

    鎌田:今まで林アナウンサーが一人でされていた番組なので、私の役割はどのようなことなのかと正直戸惑いましたね。

    :初めて番組を聴いた時、自分の居場所が心配になりましたが、いざ始まってみると固いニュースだけでなく、やわらかい内容、季節の話題なども多いので、少しホッとしました。

    関:皆さんにイメージしてもらえるよう、細かく伝えるよう心がけていますね。
    鎌田:分かりやすい言葉やテンポで話せるように心がけています。

    番組で“ここを聴いてほしい!”という時間帯はありますか?

    鎌田:番組がスタートしてからの1時間は、「これどうですか?編集長」のコーナーや柔らかい話題が多いので、私たちも自分の考えや思ったことを伝えられていると思います。

    :そうですね。林さんも自然体で話されていてよく突っ込まれたりもされているので、今までのイメージと変わるのではないでしょうか。

    番組を担当する中で、気をつけていることはありますか?

    :番組で紹介する物は、出来る限り皆さんにイメージしてもらえるよう、細かく伝えるよう心がけていますね。

    鎌田:今までテレビのお仕事が多く、映像でも伝えることができていましたが、ラジオは自分の言葉だけで伝えなければいけません。目の前にあるものを聴いている方々がリアルにイメージできるよう、分かりやすい言葉やテンポで話せるように心がけています。

    :本当に難しいですよね!言葉が瞬時に出てこないので、説明不足だと思うこともよくあります。

    鎌田:話題のテンポも速いので、考えているうちに次の話題になっていることもあります。
    思ったことをそのまま言葉にしても伝わらないですしね。

    :分かります!本当にテンポが速いですよね!
    言葉を考えて選んでいる時間がラジオにはないのです。

    番組パーソナリティの林真一郎アナウンサーについて教えてください。
    第一印象はどのような感じでしたか?それから変りましたか?

    :ニュース番組をされているので、堅そう、とてもマジメそうというイメージでした。
    今ではとっても“おちゃめ”だなと思います。

    鎌田:私はこだわりが強そうな方だなと思っていましたが、イメージは変わりました!もちろんこだわりはある方だと思いますが、番組以外でもよく喋る方だなとも思いました。CM中もずっと喋ってらっしゃいます。

    関:スタッフと喋っていても聞こえていて、会話に入ってきてくださいます。
    鎌田:360度どこの話題も聞こえていて、隠し事できませんよね(笑)

    アシスタントのお二人が知っている、林アナウンサーの意外な一面は?

    鎌田:林さんは色んなことを同時進行で作業されるのです。
    今まで一人で番組をされていたからかもしれませんが、オンエア前にはニュース原稿の準備や資料に目を通されるなど、全て自分でされます。本当にすごいのです。

    :そうなのです。番組の準備をしながら、その時放送されている番組を聴いてクイズに答えたり、取り上げている話題に突っ込んだり。聖徳太子のようです。

    鎌田:さらに周りの会話をちゃんと聞いています!

    :聞いてらっしゃいますよね。
    スタッフと喋っていても聞こえていて、会話に入ってきてくださいます。

    鎌田:360度どこの話題も聞こえていて、隠し事できませんよね(笑)

    鎌田:ライブ感を感じてもらえるようなことに挑戦したいと思っています。
    関:生活に密着した役立つ情報を伝える企画をしてみたいです。

    これから挑戦したいことはありますか?

    鎌田:私はライブ感を感じてもらえるようなことに挑戦したいと思っています。
    例えば、プレゼントに当選した方に、放送中に直接私がプレゼントを届けに行くとか、編集長にお題を出してもらい、それを番組終了までに探して買ってくるとか、街で声かけた方にスタジオに来てもらい出演してもらうとか!
    放送中にスタジオを飛び出してミッションをクリアするといった、生放送でないとできないような動きのある放送をしてみたいですね。

    :私は家の中など、生活に密着した役立つ情報を伝える企画をしてみたいです。
    個人的に文房具が好きなので、おもしろい・便利文房具を紹介したり、料理に関することなど、同世代の女性や、主婦、子育てをしている方にも楽しんで聞いていただけるような放送がしたいです。

    最後に、今後の意気込みを聞かせてください。

    :林アナウンサーにもよく言われるのですが、私と鎌田さんはタイプが正反対なのです。
    月・火曜日と水・木曜日では違った雰囲気になっているのではないかと思うので、私の色をもっと出せるようにしていきたいですね。

    鎌田:私はとにかくラジオ番組の生放送に慣れること。
    そしてもっともっと自分らしさを出して、色んなことに挑戦していきたいです。

    【プロフィール】関真由美
    福岡県福岡市出身。8月15日生まれのA型。2008年~2013年3月末、yab山口朝日放送にアナウンサーとして在籍。映画番組、お天気キャスター、高校野球スタンドリポート、など幅広く活躍。現在、ラジオ関西『時間です!林編集長』(月~木15:00~17:40)で月・火アシスタントを務める。

    【プロフィール】鎌田香奈
    兵庫県神戸市出身。11月15日生まれのA型。2007年~2014年3月末、チューリップテレビにアナウンサーとして在籍。グルメ番組、情報番組、イベント司会など幅広く活躍。現在、ラジオ関西『時間です!林編集長』(月~木15:00~17:40)で月・火アシスタントを務める。