ラジオ関西の番組でお馴染みのパーソナリティーに突撃インタビュー。
パーソナリティーの素顔に迫ってあんなことやこんなことを聞いちゃいます!

第17回中野涼子さん

第17回のパーソナリティインタビューは子育て応援プログラム『にょっきにょきラジオ』(毎週日曜 12:00〜13:00放送)でパーソナリティを務める中野涼子さんにご登場いただきます!

動画メッセージ

(2016年8月公開)

外に出ることって本当に大切ですよね。
今はいいペースでお仕事させていただいているので楽しいなと感じています。

ラジオ関西でもレギュラー番組を数多く担当されていましたが、産休から復帰された今の心境を教えて下さい。

1人目のときは、産まれる10日前まで生放送に出演して、産後2カ月もたたないうちに復帰したので、少し休暇をもらった程度で期間が空いた感覚はありませんでした。
2人目の今回は、産休という形で2年間子供たちと過ごし、社会からも離れた生活をしていました。眉毛が繋がっていても気にしない程子供中心の生活でした(笑) 自分の身なりを構うこともなく、一日中同じ格好でだらけた生活になっていましたね。
今はお仕事をする中で色んな人と接するので、久しぶりに刺激をもらえています。やせないといけないなとも思うし、色々と気にするようになりました(笑)
外に出ることって本当に大切ですよね。今はいいペースでお仕事させていただいているので楽しいなと感じています。

眉毛が繋がる程ですか!? 社会と接するのは大切ですよね。

そうなんです。
私は家でじっとしていられない性格で、子供に「今日どこ行く? 何する??」と聞きすぎて嫌がられていましたね。極端な話、タクシーに乗ってでも外へ出たいと思っていたくらい(笑)

家の中で子供と四六時中一緒にいると、一人でいる時より孤独に感じる時があるんです。私はそれがしんどく感じていたので、積極的に外に出て人と話すことを楽しみにしていました。世の中のお母さんも私と同じように孤独に感じている方も多いんじゃないでしょうか。

現在は、子育て応援プログラム『にょっきにょきラジオ』に出演されていますが、春の番組スタートから振り返っていかがですか?

独身時代からラジオ関西でお仕事をさせてもらっていた自分が、まさか子育てに関する番組を担当するとは思っていませんでした。
ワイド番組などを担当していた頃は、新聞やニュースをチェックしたり、ライブを見に行ったりと事前準備が大変でした。

それに比べて今回の番組は、毎日の自分に起こった身近な出来事が話題となることが多い!
ゲストに伺う話もその日から使える情報が多くて、とても旬な内容ばかりなんです。子育ての悩みなども番組で話すことで、余裕をもって見守れるようになったり。そのまんまでいいし、プレッシャーに感じることなく肩の力を抜いて収録に臨んでいます。等身大のままで居られることが今はとても心地いいですね。

子供って仕事の日に限って熱を出す事が多いんです。泣き叫んでいる子供を置いてまで本当にやるべきことなのかと自問自答した時は大変さを感じました。

子育て中のパパ&ママへ向けた番組ということですが、涼子さんが感じる子育ての大変さはどのようなところですか?

仕事で絶対に休めない時がありますよね。そういった時に、体調を崩して「お母さ〜ん!」って足にしがみついてきている子供を引き離して仕事に行かないといけないという所は辛いですね。
今子供を優先しないと、何かあったら取り返しのつかないことになると思いながら、でも仕事に行かないといけない。その時は、これが本当に自分がやりたいことなんやろかと悩みました。これは働いているお母さんにはあるあるではないでしょうか。

子供って仕事の日に限って熱を出す事が多いんです。「えー!昨日まで元気やったやん!」みたいな。保育園や幼稚園で楽しんでくれていたら気は楽なんですけど、泣き叫んでいる子供を置いてまで本当にやるべきことなのかと自問自答した時は大変さを感じました。

お子さんとのおもしろエピソードなどあれば教えて下さい。

子供がいると家の中が明るくなりますね。
1人目が男の子なんですけど、朝から晩までふざけています(笑) これぞ関西の5歳児!という感じで、常に踊っているんです(笑)

最近はクイズを出してくるようになって、「今日は給食2番やったでしょうか?」とか、「今お尻の中にレゴのブロックは入っているでしょうか?」とか変な質問ばかり(笑)
ツッコミどころが多くて本当に面白いです。

他にも、アプリの名前を教えてくれたり、スマホ持ってないのに「LINEの友達整理せなあかんわ」など、どこで覚えたのか言ってきます(笑) むやみな事言えないですよね。
男の子は想像がつかない返答が返ってくるので、今は言葉のやりとりが楽しくなってきました。

子供にどう接するか、どう教育するかももちろん大切。
でもその前に、夫婦が仲良くやっていればある程度OKだと思うんです。

番組での“ここおもしろいよ!”ポイントあれば教えて下さい。

子育てのあるあるをカルタにして発表するコーナーは「あーあるわー」と共感できると思います。
為になる専門的な情報はゲストの方に任せて、私たちは日々の出来事などを話していますね。
私とクマちゃん(クマガイタツロウ)は意外と出来てないパパとママの部分があるので、身近な悩みを話題にしています。

他にも、パパ&ママの夫婦間にもスポットを当てていて、私もクマちゃんも子供にとって一番大切なのは、やっぱり夫婦間の仲がいいことだと思っているんです。
子供にどう接するか、どう教育するかももちろん大切。でもその前に、夫婦が仲良くやっていればある程度OKだと思うんです。“子育て応援番組”と言いながら、夫婦間の悩みまであらゆる事を話題にするので、幅広い世代に楽しんでもらえるのではないでしょうか。

子育ての悩みから夫婦間の話まで家族の話が多いんですね。
どのような話を取り上げるのですか?

結婚して子供が出来て4年、5年経つと、触れ合いがなくなることが多くなります。呼び方や立場が変わり、お互いに距離が出来てしまうと思うんです。そこから距離を近づけるのは相当難しい! そういう悩みを『触れてますか?シリーズ』で話題にしています。

こないだも「どうやって奥さんに触れたら嫌がられないか」という話で盛り上がりました。自然に触れ合うには狭い家に引っ越すしかないかなって(笑)
身近な人に聞くに聞けない夫婦間の深い所の話に悩んでいる人も多いと思うんです。「結局、皆悩んでいるところはそこちゃうか」という話になり、きわどいギリギリの所までプライベートは切り売りしていこうとクマちゃんと話しています(笑)
ラジオは匿名で悩みを打ち明けられる場所なので、夫婦仲で悩んでいる人も是非聴いてほしいです。

皆さんのリアルな悩みを聞きつつ、自分たちの悩みも先輩お母さんに解決してもらおうと思っているので、気楽に遊びに来て下さい。

涼子さんだけが知るクマちゃんのパパの顔を教えて下さい。

クマちゃんがお父さんだったら家族はとても楽しいんだろうなと思いますね。
今は家族に見放されかけている“ひん死のお父さん”っていう感じになっていますけどね(笑)
世の中、そういうお父さんも多いと思うんです。30代、40代は仕事を必死に頑張る時期。時間も不規則で土・日に子供と遊んであげられない、なかなか家族と触れ合う時間が持てないというお父さんの代表格じゃないかなと思います。
そこにクマちゃんも悩んでいると思うし“お父さん”のリアルさが出ていますよね。明るいけど、実はめっちゃ悩んでいたり、一般的なお父さんと同じ感覚だと思います。

公開生放送への意気込みなど聞かせてください。

この番組はイベントでも絶対に楽しませてくれるクマちゃんがいるので、公開放送こそ盛り上がると思います!

当日は公開生放送以外にも楽しめる企画があると思うので、是非会場に遊びにきてほしいですね。
番組でも一方的に情報を伝えるだけでなく、皆さんのリアルな悩みを聞きつつ、自分たちの悩みも先輩お母さんに解決してもらおうと思っているので、気楽に遊びに来て下さい。

子育てに対して母親の責任と非難を受けるときもあると思うんです。
匿名ということを利用して、リアルな悩みを書いてきて下さい。

最後に、リスナーの皆さんへメッセージをお願いします。

ラジオにアクセスするってハードルが高いと思うんです。でも、番組では主婦にとっては嬉しい“お米”のプレゼントがあります(笑)
お米を目指して是非お便り送ってきてください。

子育てに対して母親の責任と非難を受けるときもあると思うんです。そういう事って悩むし、身近な人には打ち明けにくい。でも実は一番気にしている所だと思うので、匿名ということを利用して、リアルな悩みを書いてきて下さい。

子育て中の方だけでなく、先輩ママも体験談などを教えて下さい。
私も勉強になるし、それで救われる人もいると思います。
お便りお待ちしています!

プロフィール

中野涼子

関西地区を中心に活動する女性ディスクジョッキー。
ラジオ関西にて『谷五郎のこころにきくラジオ』アシスタントなど数多くのレギュラー番組を担当したのち、2年間の産休を経て2016年4月に復帰。

現在、ラジオ関西子育て応援プログラム『にょっきにょきラジオ』(毎週日曜 12:00〜13:00放送)でパーソナリティを務める。

ラジオ関西メールマガジン e-Kob

ラジオ関西配信動画一覧

ページトップへ