CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間30分生放送!

  • 2017年10月31日(火) 11時00分 一紀の一宿一飯

    夕景湖畔 すいてんかく 清水孝信さん

    今回は島根県の松江しんじ湖温泉にあります「夕景湖畔 すいてんかく」から清水孝信料理長にお話を伺いました。

    「すいてんかく」は、宍道湖に面した松江しんじ湖温泉にある温泉旅館です。

    中でも湖に面した側のお部屋からは、きれいな夕日を眺めることが出来るのがポイントです。

    また館内の露天風呂は、宍道湖畔の地下1250mから引いた温泉で、美肌効果があるといわれています。

    そして今回ご紹介頂いたレシピは

    さんまの松前煮

    【材料(3~4人前)】
    サンマ・・・3尾 ニンニク・・・1片 昆布・・・20cm ショウガ・・・1片
    昆布戻し汁・・・150cc 濃口しょう油・・・大さじ2杯 酢・・・大さじ1杯
    砂糖・・・大さじ1杯

    【作り方】
    1、サンマは頭と内臓を除いて4等分に切る。
    2、ニンニク、ショウガをすりおろす。
    3、昆布を水で戻して2cm幅に切る。戻し汁は残しておく。
    4、鍋に昆布を敷き、その上にさんま、ニンニク、ショウガを入れる。
    5、昆布の戻し汁を鍋にひたひたになるまで入れる。最後に濃口しょう油、酢、砂糖を入れる。
    6、強火にかけて煮立ったら、弱火でじっくり30分煮込んで出来上がり。
     (圧力なべなら10分煮込む)

    皆さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

     

    夕景湖畔 すいてんかく ホームページ
    TEL:0852-21-4910

  • 2017年10月30日(月) 13時14分 医療知ろう!

    学校歯科治療調査の結果報告

    今回は兵庫県保険医協会 副理事長の加藤擁一さんに、協会が実施しました「学校歯科治療調査」の結果について報告していただきました。

    学校で定期的に行われる歯科検診を通じて、子どもたちの歯の健康の状態を把握しようという取り組みが「学校歯科治療調査」です。

    今回、2016年に行った調査の結果、驚くべき子どもたちの歯の状況が分かってきたそうです。

    調査対象となった生徒たちの実に3割近くが「口腔崩壊」と言うレベルの健康状態であり、その半数近くが、歯科への受信を促されたにもかかわらず全く受診していないという現状でした。

    その理由として「受診させるお金の余裕がない」「仕事に追われて子どもを歯科に連れていく時間がない」など、家庭や生活環境の影響が指摘されているそうです。

    兵庫県保険医協会では、現在市町レベルで取り組まれている「子どもの医療受診無料化」を、県や国などもっと広いレベルで支援していくべきと考えています。

    また親が子どもに付き添ってあげられない環境にある家庭への支援策も必要だと指摘します。

    将来の社会を支えてくれる子どもたちの健康を守ることは、社会全体の役割と言えるかもしれませんね。

    兵庫県保険医協会から「口から見える貧困」が出版されました。

    発行 クリエイツかもがわ  定価1600円+消費税
    ご購入は、事務局電話:078-393−1809、FAX078-393−1802
         shin-ok@doc-net.or.jpまで。送料無料

     

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2017年10月28日(土) 16時06分 社長さん、いらっしゃい!

    プロセブン株式会社 小玉誠志さん

    27日のゲストは、プロセブン株式会社 代表取締役社長の小玉誠志さんでした。

    金曜朝の番組「寺谷一紀のまいど!まいど!」では、お父様の小玉誠三会長がコメンテーターとして出演いただいていますが、小玉社長は今回メディア初出演です。

    そんな小玉さんにとって、お父様が心血を注いで産み出した「プロセブン耐震マット」は、直接開発にかかわることはありませんでしたが、その後前職を退職してプロセブンに入社してから「社会に役立つ商品を作る」という意義を実感できる製品だったんですね。

    近い将来発生が予想される南海トラフ巨大地震に向けて、自分たちが出来ることは、まだまだいっぱいあるはずという小玉さん。

    その思いが、新たな防災アイテムの開発につながって、一人でも多くの人を救う結果につながるといいですね。

     

     

  • 2017年10月26日(木) 18時01分 おちさん!かくさん!

    10月最後の放送も頑張ってスタートします!

    第4週は、アシスタントのおちさんが、ご自身の得意分野をテーマにお話をするコーナーがスタートします!

    今回のテーマは「お片付け」!

    本日のプレゼントは、ピエトロさんからドレッシングセット!

    定番の「和風しょうゆ」ドレッシングに加えて、この秋に発売されたばかりの「BOSCO」コラボレーションのたまねぎフレンチドレッシングと「PATFUTTE(パットフッテ)フライドオニオン」の3本セットです。

    どんどんご応募くださいね!

    「おちさん!かくさん!」もよろしくお願いしま~す!

    メール:ichiki@jocr.jp
    FAX:078-361-0005

    番組インスタはこちらから!

  • 2017年10月26日(木) 11時42分 一紀の一宿一飯

    摂津峡 山水館 佐藤学さん

    19日の「一宿一飯」は、高槻市の北部にあります「摂津峡 山水館」の佐藤学料理長に、お話を伺いました。

    高槻市の北部は、大阪の均衡とは思えないほど自然豊かな場所で、周辺の箕面市も含めた一帯は、温泉地としても知られています。

    これからの季節、おススメはやっぱりお鍋!

    「摂津峡 山水館」では、名物にキジ鍋はもちろん、大人数や一人でも楽しめるお鍋のプランなど、いろいろご用意しているそうですよ。

    そして今回ご紹介頂いたレシピは

    秋刀魚御飯

    【材料(2人前)】
    サンマ・・・2尾 万能ねぎ・・・10g みょうが・・・1個
    米・・・2合 ショウガ・・・5g 塩・・・適量
    (合わせ出汁)
    薄口しょうゆ・・・19cc みりん・・・19cc 酒・・・19cc 出汁・・・360cc

    【作り方】
    1、三枚におろしたサンマに塩をふって焼いてから身をほぐす。
    2、米を研いでザルにあげて水気を切る。
    3、米に合わせ出汁と千切りにしたショウガを加えて炊く。
    4、炊きあがったご飯にサンマのほぐし身を加えて混ぜ合わせる。
    5、きざんだみょうがと万能ねぎをふりかけて出来上がり。

    皆さんも、ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

    摂津峡 山水館 ホームページ
    TEL:072-687-4567