CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間30分生放送!

  • 2018年10月31日(水) 09時47分 Fight !Together!大阪エヴェッサ!

    新コーナー「Fight !Together!大阪エヴェッサ!」

    今シーズンから始まりました新コーナー「Fight !Together!大阪エヴェッサ!」第1回のゲストは、大阪エヴェッサ マネージャーの榊 佑二さんでした。

    七福神の一人で大阪で人気の戎さんからチームネームをとったのが大阪エヴェッサ。

    チーム結成当初から純粋なプロバスケットボールチームとしてスタートした歴史を持っています。

    前身のBjリーグ時代は何度か優勝していますが、Bリーグに移行後は、まだ優勝していません。

    今年こそ優勝戦線に絡めるよう、チーム一丸となって頑張っています。

    大阪エヴェッサの最新試合スケジュールは、こちらからご覧いただけます。

    大阪エヴェッサ 試合スケジュールリスト

    11月10日(土)11日(日)には、株式会社ロジネクスさんが冠スポンサーとなっている試合も開催されます。

    本当に番組の中で紹介したような、大橋社長のコラボイベントがあるんでしょうか!?

    大阪エヴェッサ 公式サイト

  • 2018年10月29日(月) 15時45分 医療知ろう!

    神戸市の小児科病院閉鎖問題

    25日の「医療知ろう!」では、東神戸病院 小児科医の森岡芳雄さんをお迎えして「神戸市の小児科病院閉鎖問題」についてお話を伺いました。

    今年の3月に神戸掖済会病院が小児科を閉鎖したことが大きなニュースになりましたが、現在、拠点病院と呼ばれる総合病院から小児科が次々と消えていく事態になっています。

    その大きな理由は、経費の問題。小児科は幼い子供たちの健康を預かるだけに高い専門性が要求され、そのことがコストの増大と病院経営の圧迫につながっているんです。

    兵庫県保険医協会では、少子化問題を解決するのであれば、子どもたちが安心して医療を受けられる環境を作るためにも国による医療費の削減政策は改めるべきだと考えています。

    クイズで考える日本の医療 2018秋 みんなでストップ!患者負担増

     

     

  • 2018年10月26日(金) 17時53分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    物流の力で、関西を元気に!

    25日のゲストは、西脇市を拠点に活動されています物流企業 株式会社ロジネクス 代表取締役の大橋俊夫さんにお越しいただきました。

    株式会社ロジネクスは、主に法人を対象に、拠点から拠点へ、まとまった荷物を配送する「ロット配送」という事業に特化した会社です。

    インバウンド需要や自然災害など、様々な現象が押し寄せる昨今、物流を通じて、世の中のいろんなものが見えてくるそうです。

    そんなロジネクスを率いる大橋さんですが、社長業を継がれた時の精神的なプレッシャーは、並大抵のものではなかったそうです。

    株式会社ロジネクス 公式サイト

     

  • 2018年10月24日(水) 11時24分 一紀の一宿一飯

    松江しんじ湖温泉「夕景湖畔 水天閣」

    18日の「一紀の一宿一飯」では、島根県の松江しんじ湖温泉にあります夕景湖畔 水天閣をご紹介しました。

    試食タイムには、宍道湖名物のシジミを使った佃煮をいただきましたよ。

    甘辛い風味とシジミの触感が絶妙な逸品です!

    ご飯のお供にも最適ですね。

    こちらの佃煮は「夕景湖畔 水天閣」でも販売していますので、松江にお立ち寄りの際は、ぜひお土産にどうぞ!

    夕景湖畔 水天閣 公式ホームページ

    TEL:0852-21-4910

  • 2018年10月20日(土) 14時06分 医療知ろう!

    国民健康保険で、安心の歯科医療を

    18日の「医療知ろう!」では、歯科技工士で「保険でよりよい歯科医療を」兵庫連絡会世話人の雨松真希人さんをお迎えして「保険でよりよい歯科医療を」運動について紹介頂きました。

    病気になった時に少ない負担で医療サービスを受けることが出来るのが国民健康保険の制度です。

    しかし、こと歯科に限ると、ちょっとした治療でも保険がきかない治療が多いのが実態です。

    現在では、歯の健康が体の健康にも影響があることが分かっていて、歯科治療の重要性が認識されていますが、制度の上では、まだまだ保険の対象外となる項目が多いため、なかなか歯科治療を受けようという環境が整っていません。

    「保険でよりよい歯科医療を」運動では、こうした現状を改善するべく、医療関係者だけでなく「患者」となる立場の一般の市民の皆さんにも理解を深めていただき、声をあげてもらうことを目指しています。

    いつまでも健康でいられるようにするためにも、良い方向へ制度が充実してほしいですね。

    クイズで考える日本の医療 2018秋 みんなでストップ!患者負担増