CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2018年11月26日(月) 13時00分 Fight !Together!大阪エヴェッサ!

    Fight ! Together! 大阪エヴェッサ!

    新コーナー「Fight !Together!大阪エヴェッサ!」第2回のゲストは、大阪エヴェッサ 営業部ジュニアマネージャーの小林 英未さんでした。

    悲願のBリーグ初優勝に向けて邁進中の大阪エヴェッサ。

    22日の放送では、チームイチ押しの3選手をご紹介しました。

    大阪エヴェッサの最新試合スケジュールは、こちらからご覧いただけます。

    大阪エヴェッサ 試合スケジュールリスト

    11月10日(土)11日(日)には、株式会社ロジネクスさんが冠スポンサーとなっている試合も開催されます。

    本当に番組の中で紹介したような、大橋社長のコラボイベントがあるんでしょうか!?

    大阪エヴェッサ 公式サイト

  • 2018年11月25日(日) 15時00分 医療知ろう!

    身近な医療環境を守るために

    22日の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 副理事長の武村義人さん(右)と「済生会兵庫県病院の存続・充実を求める会」代表の浜本宏さん(左)をお迎えして、現在、移転・統合の動きが進められている済生会兵庫県病院の存続に向けた活動の様子について、お話を伺いました。

    済生会兵庫県病院は、大正時代にさかのぼる総合病院で、現在は北神地域の基幹病院として地域の皆さんに頼りにされています。

    この病院について、現在三田市にある病院との統合の動きが起きているそうです。

    こうした動きについて、市民の声が反映されていないのではないか、ということで浜本さんたちは病院の存続に向けた署名活動などに取り組んでいます。

    「済生会兵庫県病院の存続・充実を求める会」では、近々この問題についての勉強会を開催します。

    済生会兵庫県病院 再び緊急学習会
    日時:2018年11月30日(金)14時~
    場所:北神区民センター

    この問題に関心を持たれたら、ぜひ参加してみて下さい。

     

  • 2018年11月23日(金) 16時20分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    人気の朗読劇で街の魅力を発信!

    22日のゲストは、今話題の「声優朗読劇フォアレーゼン」を主催しています株式会社ティーエーエヌジーの島野直人さん(右)と山本佳生さん(左)にお越しいただきました。

    「声優朗読劇フォアレーゼン」とは、女性に大人気の若手男性声優を起用してオリジナルストーリーの朗読劇を繰り広げるというエンターテイメントです。

    毎回、全国各地の公共ホールを使って、様々な声優さんの組み合わせでユニークな物語を展開されているそうですが、大きなホールが常に満席になるくらい大人気なんだそうですよ。

    そんな「声優朗読劇フォアレーゼン」の兵庫公演が、12月16日(日)に赤穂市で開催されます。

    声優朗読劇フォアレーゼン 兵庫公演
    日時:2018年12月16日(日)14時30分開場 15時開演
    場所:赤穂市文化会館ハーモニーホール 大ホール
    料金:S席 6,000円 A関 5,000円 B席 4,000円
      (全席指定・未就学児入場不可)
    出演:代永 翼、白井 悠介、山本 和臣、中野振一郎(チェンバロ)

    声優ファンの方も、そうでない方も、朗読と演奏だけで独自の空間を作り出す舞台芸術を、ぜひ体験してみて下さい。

     

    声優朗読劇フォアレーゼン 公演一覧 特設サイト

  • 2018年11月20日(火) 11時43分

    摂津峡 花の里温泉 山水館

    15日の「一紀の一宿一飯」では、大阪の高槻市にある観光地、摂津峡から「花の里温泉 山水館」をご紹介しました。

    摂津峡は、高槻市の山側にある、都心からとても近い温泉地です。

    山水館では、この10月に、露天風呂、客室、ダイニングなどをリニューアル!

    中でもオープンキッチンになった「ダイニング 山詩(UTA)」では、佐藤料理長が監修したメニューが、出来たてで頂くことが出来るんですよ。

    そして今回ご紹介頂いたお土産は、こちらの二品。

    地元高槻の和菓子店「井づつ」が作っている銘菓高槻城(2個入り 1,080円 税込)

    そしてもう一品が、

    地元の社会福祉法人が作っていますはにたん クッキー。なんと1袋100円!

    こちらは、山水館の他に「ふれあい高槻」「今城塚古代歴史館」などの市内の施設でも販売しています。

     

    近々では、こちらのイベントも開催されます。

    オープンたかつき2018秋
    紅葉の摂津峡ハイキングと「山水館」新レストランでのランチ&絶景温泉入浴
    日時:2018年12月1日(土)10時~
    場所:摂津峡 山水館
    費用:5,000円(税込)※入浴料込み・ドリンク代別途
    定員:20名
    お問合せ:高槻市観光協会
         TEL:072-675-0081(平日9:30~17:30)

    リーズナブルに「山水館」を楽しめるプランですよ。

    ぜひお楽しみください!

    摂津峡 花の里温泉 山水館 ホームページ

    TEL:072-687-4567

  • 2018年11月19日(月) 09時00分 医療知ろう!

    「歯科酷書」 第3弾

    15日の「医療知ろう!」では、尼崎医療生活協同組合 生協歯科 所長の冨澤洪基さんをお招きして、第3弾が発行された「歯科酷書」についてお話を伺いました。

    「歯科酷書」とは、現在の社会が抱えている様々な生活環境のために歯科治療を受けたくても受けられない患者さんたちの現状を調査委したデータです。

    これまで第2弾まで発表されていましたが、昨今の「格差社会」を背景とする医療格差の現状を反映した第3弾が、この度発表されました。

    「歯科酷書」の詳しい内容は、こちらからご覧いただけます。

    『歯科酷書―第3弾―』