CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2019年2月16日(土) 22時04分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    西宮を食で盛り上げます!

    14日のゲストは、西宮市にあります兵庫栄養調理製菓専門学校 日本料理教授の柏木直樹さんでした。

    これまで「まいど!まいど!」のコメンテーターとしてもおなじみの柏木さん。

    今回、西宮の食べ飲み歩きイベント「バル」の実行委員を一緒につとめた、地元の「食のプロ」である飲食店店主の皆さんたちと、独断と偏見で厳選した39店をご紹介するグルメ本を出版されたそうです。

    西宮グルメマスターズ
    【価格】864円

    冊子は数量3000冊、発売期間は付録のスタンプラリー最終日の3月31日までの3カ月限定です。

    「こんな近くに、こんな美味しいお店がある」

    そんな発見をぜひ楽しんでみて下さい!

     

  • 2019年2月9日(土) 14時06分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    あきらめないことの大切さ

    2月最初のゲストは、葛井法律事務所 弁護士の葛井重直さんでした。

    今年で弁護士になって25年を迎える葛井さん。

    同期の弁護士には、元大阪市長の橋下徹さんなど、錚々たる顔ぶれがいるんだそうです。

    そんな葛井さんですが、お父さんや叔父さんが弁護士だったこともあり、子どもの頃から弁護士に憧れていましたが、実は一発で司法試験に合格できたというわけでは無かったそうです。

    正直、心が折れそうになったこともあるそうですが、自分で決めた目標を簡単にあきらめるべきではないと努力した末に、遂に司法試験に合格したそうです。

    葛井法律事務所

     

  • 2019年2月1日(金) 21時21分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    女性に寄り添った医療を目指して

    1月最後のゲストは、大阪の本町で「ラ・クォール本町クリニック」を開業されています医師の瀧野敏子さんでした。

    番組には、これまで何度もご出演いただいています瀧野さん。

    現在の病院を開業したきっかけは、自身が大病をしたことから、女性はついつい自分の体調不良を後回しにしがちということに気づいたことだそうです。

    その後、ビジネス街のど真ん中に「仕事に追われる女性が通いやすいように」と、ラ・クォール本町クリニックを開業されたそうです。

    そんな瀧野さんが目指しているのが、患者さんだけでなく、それを支える自分たち医療者の生活の質も高めることなんです。

    ラ・クォール本町クリニック

    TEL:06-6125-1250

  • 2019年1月25日(金) 17時00分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    道頓堀から世界へ!

    24日のゲストは、大阪松竹座 支配人の市村昌也さんでした。

    子どもの頃から演劇に興味を持っていたという市村さん。

    将来は、この世界に身を置こうという考えは、自然に生じていたんですね。

    でも学生時代は、大きな「挫折」を体験したこともあるそうで・・・

    この2月には、ご覧の公演が開催されます。

    天下一の軽口男 笑いの神さん 米沢彦八

    公演期間:2019年2月1日(金)~17日(日)

    料金:1等席 12,000円 2等席 7,000円 3等席 4,000円

    チケットWeb松竹 公式サイト

  • 2019年1月11日(金) 19時06分 一紀の嗚呼!OHえんか♪

    あきらめないことが大事なんです

    11日のゲストは、昨年相続問題コーナーでお世話になりました、櫻司法書士法人 代表司法書士の辻田清之さんです。

    今でこそ、司法書士としてたくさんの人の法律相談に乗っている辻田さんですが、実は最初から司法書士を目指していたわけではなかったそうです。

    20代半ばまで「なんとなく」過ごしていたそうですが、節目となる出会いを経て、司法書士を目指すことにしたそうです。

    そんな辻田さんが、4年近くかかっても、あきらめずに司法書士になることが出来たのは、高校時代のラグビー部での経験のおかげなんだそうです。