CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2018年2月19日(月) 15時00分 医療知ろう!

    公害調停について

    15日の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 副理事長で環境公害部の森岡芳雄さんに、新しく造られる石炭火力発電所を巡る「公害調停」について、お話を伺いました。

    「公害調停」とは、公害を巡る紛争について、国の機関である「公害等調整委員会」や都道府県の「公害審査会」が、当事者同士の話し合いを進めることで、公害問題を解決しようとする制度です。

    今回、新たに建設が予定されている石炭火力発電所について、この「公害調停」による問題解決に向けた動きが進んでいるそうです。

    この問題に関心のある方は、こちらまで。

    神戸の石炭火力発電を考える会
    メール:kobesekitan@gmail.com
    TEL:080-2349-0490

     

    安心の医療を実現するために
    兵庫県保険医協会

  • 2018年2月12日(月) 15時00分 医療知ろう!

    EDの症状と対処法

    今回の「医療知ろう!」では、田中診療所 院長の田中孝明さんをお迎えして、EDが影響を与える他の疾患や対処法についてお話を伺いました。

    EDというと、男性の性的能力に関する症状という認識しかありませんが、実は生活習慣病や脳梗塞、心筋梗塞などの重い症状の予兆の可能性もあるんです。

    決して侮ることのできないEDについて、正しい知識をもって対処することが、全体的な健康の改善にもつながるんですね。

    安心の医療を実現するために
    兵庫県保険医協会

  • 2018年2月5日(月) 13時00分 医療知ろう!

    花粉症対策について

    2日の「医療知ろう!」では、丸山耳鼻咽喉科医院 院長の丸山晋さんをお迎えして、もうすぐシーズン到来の花粉症への対策についてお話を伺いました。

    春になると、たくさんの人が悩まされるのが花粉症。

    一度発症すると、ほぼ一生のお付き合いとなるやっかいな症状です。

    しかし、現在では症状を抑える薬や対策など、色々な方法があります。

    早め早めの対応で、花粉症の症状を抑えて、快適に過ごすことも出来るんですよ。

    安心の医療を実現するために
    兵庫県保険医協会

  • 2018年1月29日(月) 14時00分 医療知ろう!

    健康寿命を延ばすために出来ること

    25日の「医療知ろう!」では、「健康寿命を延ばすために出来ること」をテーマに、武富整形外科の武富雅則先生にお話を伺いました。

    日本人の平均寿命は年々長くなっていて、今や「人生百年」と言われるほどです。

    ところが、元気に活動できる「健康寿命」を見てみると、一気に年齢が下がってしまうんです。

    年を取ればある程度は体の動きが悪くなってしまうのは仕方のないことですが、普段からの生活習慣や早めの治療によって、改善することは出来るんです。

    せっかく長生きするなら、できるだけ元気に楽しく過ごしたいですよね。

    安心の医療を実現するために
    兵庫県保険医協会

  • 2018年1月22日(月) 11時25分 医療知ろう!

    震災アスベスト被害の実態について

    18日の「医療知ろう!」では、兵庫県保険医協会 環境・公害対策部の上田進久さんをお迎えして、阪神淡路大震災の影響と思われる震災アスベストの実態についてお話を伺いました。

    震災アスベストとは、阪神淡路大震災で数多くの建物が倒壊・取り壊しとなった際に、古い建物で使われていた防火用アスベストが、なんの対策も取られないまま瓦礫と共に片付けられたことで、取り壊し作業に従事した作業員や周辺住民がアスベストを吸引して、中脾腫という肺ガンの一種を患っている可能性がある事を言います。

    行政機関では、この問題をあまり重視していないため、作業員や住民への追跡調査などは、これまで全く行われてきませんでした。

    上田さんはこの状況に対して、将来発症が予想される震災アスベスト被害者の中脾腫に対処することが出来ないと危機感を募らせています。

    安心の医療を実現するために
    兵庫県保険医協会