CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀とい・しょく・じゅう

番組内容

ラジオ関西でもお馴染みの寺谷一紀が、暮らしを豊かにするヒントを、医療や食文化、旅、音楽など様々な視点でお伝えします。
聞いてトクする、中身の濃い2時間生放送!

  • 2017年12月5日(火) 10時00分 医療知ろう!

    歯科技工士の労働環境を巡る問題について

    30日の「医療知ろう!」では、歯科技工士の雨松真希人さんを迎えて、歯科治療を支える歯科技工士の皆さんを巡る深刻な現状についてお話を伺いました。

    患者さんの歯の詰め物や入れ歯などを作ってくれるのが歯科技工士です。

    しかしながら歯科技工士の仕事に対する診療報酬は低く抑えられがちで、ほとんどの歯科技工士が朝から晩まで働き詰めで、ようやく生活できるという状況です。

    こうした状況から離職率も高く、慢性的な人材不足が将来の歯科治療に重大な支障をもたらす恐れもあります。

    兵庫県保険医協会から「口から見える貧困」が出版されました。

    発行 クリエイツかもがわ  定価1600円+消費税
    ご購入は、事務局電話:078-393−1809、FAX078-393−1802
         shin-ok@doc-net.or.jpまで。送料無料

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

     

  • 2017年11月27日(月) 09時00分 医療知ろう!

    超高齢化社会における歯科の役割について

    23日の「医療知ろう!」では、宝塚市のきっかわ歯科医院 院長の吉川周志さんをゲストに「超高齢化社会における歯科の役割」についてお話を伺いました。

    「2025年問題」をご存知でしょうか?

    2025年には、全人口の内、65歳以上の高齢者が3人に1人、75歳以上の高齢者が5人に1人という社会になるという話です。

    あと10年もしないうちに現実として起こることを否定的に見るのではなく、高齢者が要介護者にならないようにするための方策も必要なんですね。

    特に「歯の健康」は非常に重要で、認知症や脳梗塞、体力の低下などが、歯の健康状態と密接に関連していることが分かってきました。

    いつまでも元気に、社会を支える存在でいられるために、歯の健康に気を付けておきたいですね。

  • 2017年11月21日(火) 10時00分 医療知ろう!

    歯科健診から見える子どもたちの歯の健康

    16日の「医療知ろう!」では、姫路市の小松歯科クリニック院長の小松盛樹さんに、幼稚園の歯科検診を通して見える子どもたちの歯の健康の現状について、お話を伺いました。

    姫路市内の幼稚園で定期的な歯の健診をしている小松さんですが、時折、歯の半分以上が虫歯のまま放置されている子どもを見かけるそうです。

    そうした子どもたちに歯科の治療を受けさせるよう保護者に伝えても、お金や時間の問題、無理解などいろいろな要因で、きちんと治療を受けていない子どもがいることに、小松さんは危機感を感じているそうです。

    子どもたちの健康が、虫歯などの放置によって蝕まれるという状況は、なんとか改善されないといけないことですね。

     

    兵庫県保険医協会から「口から見える貧困」が出版されました。

    発行 クリエイツかもがわ  定価1600円+消費税
    ご購入は、事務局電話:078-393−1809、FAX078-393−1802
         shin-ok@doc-net.or.jpまで。送料無料

    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2017年11月13日(月) 10時00分 医療知ろう!

    歯の健康と認知症

    9日の放送では、神戸常盤大学短期大学部 口腔保健学科 教授の足立了平さんをお迎えして「歯の健康と認知症などとの関係」について、お話を伺いました。

    足立さんには、毎回、歯についての興味深いお話を聞かせて頂いてますが、今回は「歯の健康状態が悪いと運動能力の低下や認知症など、重大な疾患につながる」という内容でした。

    実際に様々な調査によって、歯の噛み合わせが悪いと運動能力のテスト結果が悪いなどの報告が出ているそうです。

    何より心配になるのが「認知症」。

    高齢者の歯の状態と、運動能力や認知能力の関連を調べた結果、歯の健康が良くない高齢者は様々な症状を示すことが多いそうです。

    元気で健康的な老後を送るためにも、歯の健康に気を付けたいですね。

     

    兵庫県保険医協会から「口から見える貧困」が出版されました。

    発行 クリエイツかもがわ  定価1600円+消費税
    ご購入は、事務局電話:078-393−1809、FAX078-393−1802
         shin-ok@doc-net.or.jpまで。送料無料

    ただいまキャンペーン実施中!
    クイズで考える日本の医療2017秋 ホームページ

  • 2017年11月7日(火) 18時01分 医療知ろう!

    歯の健康と体の健康の関係について

    10日の「医療知ろう!」では、高橋歯科医院 院長の谷端美香さんをゲストに迎えて、歯の健康と体の健康の関係についてお話を伺いました。

    歯の健康が体の健康にも影響するということは、このコーナーでも何度となく取り上げてきました。

    しかしながら、現状は定期的に検診を受けることで歯の健康を維持している人と、まったく放置して様々な病気に繋がっている人に大きく分かれてきているようです。

    貧困、時間がない、など理由は色々ですが、受診したいという本人の意思に関係のないところで受診が出来ないという理由は、一番難しい問題です。

    社会全体が歯の健康をおろそかにしないという意識付けをしていくことが大事かもしれませんね。