CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

KOBE JAZZ-PHONIC RADIO

番組内容

日本のジャズ発祥の地・神戸で、ジャズの力で街を元気に、そして全国に神戸のジャズを発信するために「ジャズの街神戸推進協議会」が発足しました。
ジャズ関係者だけではなく、メディア、行政、民間企業など幅広い連携で「ジャズ」と「神戸の街」が一体となった取り組みを進めていきます。
この番組はそんな「ジャズの街神戸推進協議会」のプラットフォームとして、さまざまな情報や生演奏をお届けします!

ジャズって難しいんじゃないかな? 敷居が高いんじゃないかな? と思ってる方も大丈夫!
ジャズ初心者の池田奈月アナもいっしょに、番組を通じてジャズを優しくお勉強しながらお送りします。

  • 2018年6月13日(水) 14時37分 ライブ

    ビッグバンドが!

    今年も神戸ハーバーランドにビッグバンドが大集合!

    『Harborland Big Band Jazz Festival』

    今週末6月16日(土)正午からスペースシアターで開催です。 

    そして今回も 広瀬未来高橋知道 が出演しますよ~!

    詳しくはハーバーランドの公式サイトで。

  • 2018年6月5日(火) 20時47分 ライブ

    彼の地の風を音楽を~ブラジル移民船 神戸港出港から110年~

    2018年6月10日(日)、ブラジル音楽のイベントが神戸旧居留地で開催されます。

    BIANCA GISMONTI TRIO のライブやワークショップ。

    さらに、移民の歌い継いだ歌を研究しているヴォーカリスト
    松田美緒さんによる講演と歌もあります。

    実はこのイベント、神戸港から初のブラジルへの移民船『笠戸丸』が出航して
    今年で110周年なのを記念して開催されるものです。
    番組では、100BANホールマネージャーの李祥太さんにご案内いただきました。

    歴史は紡がれ、私たちは海を越えて音楽で繋がります。
    詳しくは100BANホール公式ブログでチェックしてください!

     

    【おまけ】
    ブラジル移民について知りたいと仰る方は、
    第1回芥川賞受賞作である石川達三の小説蒼氓』(そうぼう)をどうぞ。
    昭和初期、ブラジルへの旅立ちを控えた人々の
    海外移民収容所の暮らしから神戸港出港までの8日間が描かれています。

    ※番組の次回放送は2018年6月19日です。お楽しみに!

  • 2018年5月1日(火) 15時43分 ライブ

    078KOBE!JAZZ!

    2018年4月27日~29日に神戸三宮、メリケンパーク、ハーバーランド界隈で開催された
    クロスメディアイベント『078(ゼロナナハチ)KOBE』。

    三宮東遊園地では番組メンバーが中心となり、『KOBE JAZZ-PHONIC CONCERT』を行ないました。

    【出演バンド】
    神戸ユースジャズ オーケストラ
     (我らが高橋知道もクラリネットプレーヤーとして参加)

    ◆神戸大学 KOBE MUSSOC(マソック) Jazz Orchestra


    ◆加納新吾トリオ
    加納新吾(P)、千北祐輔(B)、中村雄二郎(Ds)

    ◆橋本現輝トリオ。
    橋本現輝(Ds)、萬恭隆(B)、渡辺ショータ(P)

    ◆Miki Hirose Quintetto
    広瀬未来(Tp)、浅井良将(As)、渡辺ショータ(P)、中林董平(B)、樋口広大(Ds)

    ◆高橋知道カルテット feat. 江頭良人
    高橋知道(Ts)、大野こうじ(G)、萬恭隆(B)、江頭良人(Ds) ※Special Guest From Tokyo

    そして夜にはメリケンパークのステージに『KJPR ELECTRIC BAND』が登場。
    いつもとは違った爆音での迫力ある演奏をお楽しみいただきました!


    また来年も『078KOBE』のステージでお会いできますように。

  • 2018年4月9日(月) 23時19分 ライブ

    KOBE JAZZ DAY 2018

    「KOBE JAZZ DAY 2018」終了しました。

    広瀬未来はThree Arrows feat. Miki Hiroseとして、名古屋を中心に活躍する出宮寛之さん(B)、崎田治孝さん(Ds)、渡辺ショータさん(P)とともに。

    高橋知道は自身のカルテットで「P.B(ピービー=ポマード べっちょり😝)」や、2週間ほど前にできたばかりという「Bluesy」などを披露しました。

    2人が指導する神戸ユースジャズオーケストラは、野外イベントも含め1日3ステージのフル回転で頑張りました。

    アンコールのセッションまで、下は中学生から上は83歳の片岡学さんという幅広い年代のミュージシャンがステージに登場した「KOBE JAZZ DAY 2018」

    お客様が笑顔でお帰りくださったのが嬉しかったです。

    また来年もKOBE JAZZ DAYでお会いしましょう!

    『KOBE JAZZ DAY 2018』ホールライブ出演者

    ・伊丹市立伊丹高等学校 ICHI☆ITA JAZZ Ensemble

    ・ロイヤルフラッシュ・ジャズバンド

    ・神戸ユースジャズオーケストラ

    ・Muto Jazz Chamber

    ・高橋知道カルテット

    ・片岡学 エスカイヤークインテット feat. Yuka

    ・Three arrows feat. Miki Hirose