CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2018年5月7日(月) 11時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(5月4日)

    5月最初のお題は五月の節句」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「お席主の喜寿を祝ぎゐて柏餅」
    「五人目の男子曽孫の初節句」
    「曽孫への兜の色紙に押す落款」

    妙音新聞からは
    「鯉のぼり天与の風に跳ね泳ぐ」(志摩市 仲谷陽子さん)
    「折って折ってみるみる兜出来上がる」(八尾市 向垣朝加さん)
    「三代の女系家族に鯉のぼり」(八尾市 淺井祥多さん)
    「僕サッカー五月の節句ボール請い」(福岡市 永野久美子さん)
    「背景は神の山々初幟」(伊勢市 岩本彩さん)
    「祖父の職 父の職継ぎ粽結ふ」(五條市 塩崎万規子さん)

    今週の上田秋成の句は、
    「ちまき粉の臼もとどろにさ月ぞら」(無腸)

    続いてに出演者のみなさんの句をご紹介します。

    寺谷さんの句は、
    「筋トレを雄々しくはげむ端午かな」
    「人工の滝水めでつ かしわ餅」

    アッキンの句は、
    「デパートの五月節句で行列よ」
    「ゴールデンウィーク電車 快適だ」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。

    「子ら元気 五月の節句祈りけり」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「初節句 孫の祝いに甲冑を」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「菖蒲湯で節句に託す子の未来」(大阪市淀川区 蒼龍さん)
    「亡き母の思いを知れる初節句」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「枯れ庭や端午に入り咲き乱れ」(淡路市 お散歩おじさん)
    「柱にはマスキング貼る端午の日」(守口市 しんきいってんさん)
    「節句にて柱の傷の背比べ」(神戸市北区 たけしさん)
    「武者人形 怖がる孫に餅もたせ」(姫路市 みよこさん)

    「今年もまたツバメの子育て見守りたい」(豊岡市 たんぽぽさん)
    「最近のカープ強いぞヤネの上」(神戸市西区 レッドてるてるアフロさん)
    「ウシガエル恋の季節か昼間から」(高槻市 ひろさん)
    「朝掘の筍庭に置きて友」(姫路市 みよこさん)

    今週、出演者の皆さんが選んだ句をご紹介します。

    寺谷さんが選んだ句は
    「連休後 席替えあれば恋昇り」(神戸市西区 レッドてるてるアフロさん)

    吉川さんが選んだ句は
    「春霞今は黄砂にPMか」(大阪市淀川区 蒼龍さん)

    大森さんが選んだ句は
    「節句の日 将棋の駒をプレゼント」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「平成の竜門登る鯉幟」(守口市 守口のタヌキさん)

    「朝顔の種まく孫の幼稚園」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「春の宵 静かにラジオ聞き澄まし」(淡路市 お散歩おじさん)

    今週の特選句は
    「コイノボリはいて人魚になってた日」(豊岡市 たんぽぽさん)
    「初節句 空の鯉見る三世代」(篠山市 まさ・あっこさん)
    「吉野川 色とりどりの鯉のぼり」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「チョウ二匹 日脚嬉しと舞い踊る」(守口市 守口のタヌキさん)

    でした!

    次回のお題はかきつばた」「雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
    1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
    文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
    1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
    1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    1997年茨木西ロータリークラブ会長。
    2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。

    コーナー提供