CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2019年6月3日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(5月31日)

    5月31日のお題は朝顔」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「水宿る朝顔の芽の息吹みむ」
    「昼顔や可憐と強靱持ちあわせ
    「晋山の三世に侍り夏書かな」

    妙音新聞からは
    「朝顔や令和の鉢に咲かせたり」(志摩市 仲谷陽子さん)
    「朝顔が隣の庭もその先も」(堺市 河内紀雄さん)
    「あさがおの種を孫と競いまく」(鹿島郡 清水好子さん)
    「朝顔の苗待つ庭の準備かな」(綾部市 森本信太郎さん)

    今週の向井去来の句は
    「蕣の二葉にうくるあつき哉」
    「蕣にふりこめられて旅ね哉」
    「朝顔や竹の齢に付きまとひ」

    今週の寺谷さんの句は、
    「朝顔の鉢ひっそりと過疎の町」
    「晩春に手に汗 歌の初舞台」

    あっきんの句は、
    「カラフルな朝顔日記 懐かしき」
    「新緑の日本酒ツアー笑み溢れ」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。
    「夏の日の朝露光る朝顔よ」(神戸市北区 たけしさん)
    「朝顔とランチの約束できません」(神戸市 ひなたぼこさん)
    「朝顔やネット絡まり昇りゆく」(加西市 えつこさん)
    「朝顔の にょきにょきつるや どこへやら」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「朝顔や水につかりてスタンバイ」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「朝顔や夜明けとともに開きおり」(姫路市 みよこさん)
    「朝顔の早寝早起き真似出来ず」(淡路市 お散歩おじさん)
    「廃屋の朝顔館あちこちに」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)
    「アサガオに見送らせては妻イビキ」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「朝顔の孫にせがまれ種をまく」(神戸市垂水区 垂水のおばちゃんさん)
    「朝顔が着物の裾で咲いている」(茨木市 蒼龍さん)
    「朝顔の鉢を抱えし一年生」(枚方市 くらにゃんこさん)

    「そら青し麦秋のこがねに つばめ飛ぶ」(小野市 チイママさん)
    「茶聖の葉 風味と値段 桁違い」(守口市 しんきいってんさん)
    「雛多き梅干し漬ける樽の中」(明石市 明石のレモントマトジュースさん)
    「新調の大きい水着 子ら笑顔」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「半月の月をともする夕涼み」(茨木市 金龍五色さん)
    「入梅やカッパ着て脱ぎヘルパー業」(枚方市 ゆきえさん)

    それでは出演者の皆さんが選んだ句をご紹介します。

    ゲストの古川さんが選んだ句は、
    「アサガオが のどかわいたと よんでいる」(豊岡市 ブタのブーさん)

    コメンテーターの宮倉さんが選んだ句は、
    「アサガオの日記が辛い少年期」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「木漏れ日の影追う猫をインスタに」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)

    寺谷さんが選んだ句は、
    「朝顔も日焼け気にして昼しぼみ」(守口市 しんきいってんさん)

    あっきんが選んだ句は、
    「朝顔に早く咲いてと せかす孫」(赤穂市 風ちゃんさん)

    大森先生が選んだ句は、

    「朝の音 集め朝顔 大輪に」(加西市 えつこさん)
    「朝顔や絞ってジュースおままごと」(東大阪市 やすよさん)
    「朝顔の生長観察 一年生」(神戸市垂水区 ますきさん)

    「夏場所や踵と土が睨み合い」(淡路市 お散歩おじさん)
    「蓑虫庵 若葉に埋もれ伊賀甲賀」(姫路市 みよこさん)

    今週の特選句は、

    「田植えすみ実りを願い洗車する」(豊岡市 ブタのブーさん)
    「駅降りて日傘男子が そこかしこ」(赤穂市 風ちゃんさん)
    でした!

    次回のお題は六月雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。