CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田代さや佳のMirache Music Triangle

  • 2019年5月2日(木) 14時49分 ゲスト

    4月20日 ゲスト:杉山清貴さん

    【4月20日 ゲスト:杉山清貴氏 振り返り】

    杉山清貴さんをお迎えしました。

    テーマは「音楽 と きゅうてぃぱんちょす」からスタート

    今年1月、35周年記念としてリリースされた杉山清貴&オメガトライブの
    アルバム「OMEGA TROBE GROOVE」にクレジットされています。

    杉山清貴さんと共に
    このアルバム、杉山清貴&オメガトライブの名曲が、ただ入っているのではなく、
    現在の気鋭のクリエイターによるリアレンジされた鮮やかなリミックステイク。
    そして現メンバーによる、部分的な新録音などで構成された聞き応えのある
    2枚組のアルバムです。
    今回「きゅうてぃぱんちょす」の初音源が、ボーナストラックとして収録されました。

    杉山さんと仲間たちが、オメガトライブになる前、高校を卒業し、プロの道を
    諦めてなかった、メンバーが杉山さんを誘い結成されたのが
    「きゅうてぃぱんちょす」。
    このメンバーで挑んだのが「ポプコン」。

    杉山 「何でこんな名前にしたんですかね〜!?笑

    バンドの話から、杉山さんのアニメ好きな話へ。
    初恋は「レインボー戦隊ロビン」のナースロボット リリーの話。
    そして、現在は「転生したらスライム〜」の話へ。
    杉山さんの2次元愛は、未だ現役のようです。

    そんな中、音楽にハマった話へ
    子供の頃、アニメ好きから漫画家になりたかった杉山さん。小学4年生の頃に出会った
    お友達ミウラ君と、学校が終わると、二人で漫画を書いていたとか!?
    小学校5年生の頃、ミウラ君のお家で漫画を書いていて、そこで、彼のお兄さんが
    聞いていたのが[Beatles]。そのレコードを借りた事がキッカケで、ハマったんだとか。
    漫画を描き、音楽にハマり、中一の頃にギターを買った時、ペンからギターになったんだそうです。

    そして改めてアルバムにクレジットされた「きゅうてぃぱんちょす」について

    アルバム「OMEGA TROBE GROOVE」に「のり遅れた747」という曲が
    クレジットされています。

    杉山 「これはポプコンの第20回、1980年の秋の大会に出たときの曲なんですけど 
        当時ヤマハで(彼らの練習スタジオ)色んなバンドが居たんですけど、
        仲間内で、今作詞家ですけど松井五郎君がやっていたバンドもあって一緒に
        つま恋のポプコンに行ったんですよ。彼はバンドでギターも弾いて、曲も書いて、
        歌詞も書いていたけど
        何がズバ抜けていたかと言うと、作詞なんですよ。僕のバンドが、詞が書けないと
        松井君詞を書いてよ!ってお願いして

    一同  「笑)そんな軽い!?」

    杉山  「はい!そんな感じで。で、松井君がこんな詞を書いたんだけど、やる?って言って 
         くれたのが乗り遅れた747だったんですよ

    こう松井五郎さんの名前がある理由なども詳細にっ語って頂きました。そしてコンテスト出演に
    向けて、杉山さんが曲を付けて、楽曲が完成した頃、メンバーのキーボードが受験でやめ、
    新しいキーボードを探していた頃、出会ったのが千住明さんだったとか。
    この後、「きゅうてぃぱんちょす」コンテストでは優勝出来なかったものの、
    この時、作詞家として注目され作詞家としてプロデビューを果たしのが
    松井五郎さんだったんだとか!?
    作詞 松井五郎 作曲 杉山清貴 編曲 千住明 「のり遅れた747」
    彼らの若い頃の才能が光る1曲となっています。
    そして今回、当時のメンバーが集まってReRecordingされています。
    話を読んで、興味を持った方は是非、アルバムをゲットして下さい!

     

    【杉山清貴 LIVE INFO】

    杉山清貴 acoustic solo tour 2019
    7月4日㈭ 大阪中央公会堂 大集会室 料金 6000円(税込・指定席)

    杉山清貴オフィシャル・ウェブサイト