CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田代さや佳のMirache Music Triangle

番組内容

「Mirache Music Triangle(ミラシュ・ミージック・トライアングル)」
アーティストをゲストに迎えし、お届けするMUSIC&TALK番組。

ゲストの趣味や、そこにあった文化、そこに居た「人」。
触れてきた物、時代、彼らは、何を吸収し、また、どんな音を紡ぎだしたのか!?アーティスト自身のトライアングルを探しながら、過去を探訪し「未来へ出発」する、番組。
土曜の夕方に、心地良いお話と音楽をたっぷりとお届けしていきます。

  • 2019年4月13日(土) 15時51分 ゲスト

    【本日の告知】ELTの話など ゲスト第二夜 持田香織さん

    【本日4月13日 告知】

    先週に引き続き本日のゲストは、Every Little Thingのボーカルでもある
    持田香織さん!!今日は、Every Little Thin結成当時の話、
    そしてライフスタイルについてなどのお話を聞いて見ました!
    この後、18時からスタートです!

    Radikoではこちらから、4月13日18時から配信です。

    田代さや佳のMirache Music Triangle | 04月13日(土曜日) 18:00OA

    【04月06日 土曜日 持田香織 第一夜】

    月曜日の夜から、土曜日18時にお引越ししての初の放送でした。
    30分から55分と、放送時間も増え、新しいコーナーなどもお届けしました。

    ゲストは、Every Little Thingのボーカルでもある
    持田香織さん!

    持田香織

    テーマは「音楽と一輪車」
    子供の時代からを紐解いて見ました。内弁慶だったと言う持田さん、仲良い子達の
    グループをジッと見ているタイプだったとか!?何と無く今でも、想像出来ます。

    音楽の原体験では、
    持田 「歌はやっぱり好きで、家でおニャン子なんかを見て真似して歌ってました。」

    アイドルとかキラキラした人たちへの憧れも強かったんでしょうか!?
    今、自分で発信できる時代、インターネットとかが当時あったらやってました?

    持田 「いや!出来てないと思いますね。恥ずかしいし。」

    そして本題の一輪車について。
    ネットで調べてみると、一輪車というキーワードが出てきます。何でも
    一輪車で学校に通っていたとか!?

    持田 「そうなんですよ!クイクイクイクイ♪って行きますよ!」

    かなり熟練していたようです。

    持田 「一輪車って何でネットで出てくるかと言うと、私一輪車部だったんですよ!
        同世代では、誰一人として入ってなくて、私一人。
        私実は、女子サッカー部に入りたかったんですけど〜、先生が持田さんが、
        女子サッカーだと、弱くなっちゃうから〜、一輪車部で良いんじゃない!?
        って言われたんですよ。一輪車か〜。で、自分を出せなかったので、
        一輪車部に入ったら、部長になったんですよ。」

    と語ってくれました。かなり華奢だった持田さんを見ての先生の判断だったようです。
    一輪車部の部活がある日は、一輪車を持っていかなければ成らないんので
    ランドセル背負って、一輪車に乗って登校していた。との事です。

    そして子供の頃に夢中になった事に「バレエ」とありますが!?

    持田 「バレエは、楽しかったですね!?幼稚園から小学校の後半。先生がとても楽しくて
        先生がかわちゃって辞めたんですけど。(中略)踊りに対しては、今も、憧れが
        あると言うか?今回のMUSIC VIDEOではやってるんですけど、そういう形では
        (ダンス)をやって行きたいと思っています。」

    ソロデビュー10周年を記念する持田香織の

    7年ぶりの新作「てんとてん」はリリース中!

    そしてMUSIC VIDEOはこちら

    持田香織 / てんとてん 

     

    【4月06日 OA楽曲】

    M1 地球が一回転する間に / CRAZY KEN BAND

    コーナー「Mirache Good Quality」

      この日は、今注目のシンガーソングライター 中村佳穂の作品
    「AINOU」から2曲ご紹介しました。

    M2 きっとね!      / 中村佳穂
    M3 永い言い訳      / 中村佳穂

    コーナー「feat.ゲスト 持田香織」

    Album「てんとてん」から

    M4 てんとてん      / 持田香織
    M5 Enseigne d’angle    / 持田香織

    コーナー「Mirache Music Column」

    M6   桜坂            / 田代さや佳

    M7 遠く遠く      / 槇原敬之

  • 2019年3月25日(月) 19時41分 告知

    【告知】今宵、槇原敬之スペシャル最終夜

    【槇原敬之スペシャル 3月25日 本日最終夜

     1ヶ月に渡って、とても深く、濃く、お届けしてきた槇原敬之スペシャル。
    今夜が最終夜となります。今日のテーマは「音楽とライブ」。
    ライブについてとても興味深いお話が伺えました!是非、夜23時半からです。
    チェック下さい。

    radikoは、下記をチェック!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    田代さや佳のMirache Music Triangle | ラジオ関西 | 2019/03/25/月 23:30-24:00 

     

    【槇原敬之スペシャル 第2夜、第3夜まとめ]

    【3月11日 槇原敬之スペシャル第2夜 テーマ 音楽と沢田くん】

    槇原さんの、音楽を初めて意識した体験は、幼稚園の頃に先生が弾いた
    「エリーゼのために」。そのピアノの音色と、曲に衝撃を受け、
    両親に「ピアノを習いたい!」と
    言ったのが、始まりだそうです。

    タケ   「そこから、いわゆるPOPSに触れるのはどこ何ですか?」

    槇原 「シンセサイザーが好きになって、ヤンキーだった従兄弟に  
        お前そんなにシンセサイザー好きなんやったら、YMO好きちゃうん!?」

    感情たっぷりに、ヤンキーの口調を真似て話してくれました。
    従兄弟の話からお年玉を握りしめYMOのアルバムを買ったのが、
    印象に残るPOPSの出会いだとか。

    では、今日のテーマに上がっている「沢田くんは何者なのか?」

    槇原 「僕にとっては、物凄いお友達なんですよ?」

    子供の頃、安いものが出て、シンセサイザーを買ったけど、音が一つしか出ないもの!?
    これじゃ曲が作れない!曲を作るにはマルチトラックレコーダーが必要!
    レコーディングするためにマルチトラックレコーダを持っている人を、
    友達から紹介してもらう。つまり近所に住んでいたこの人が「沢田くん」。

    この出会いが、槇原敬之がプロになるための道を開いた人の一人だと
    言う事だそうです。

    ちなみに、沢田くん。音楽は出来ないけど、録音機材を購入し、音について
    深く調べる、いわゆる「音マニア」的な少年だったんだとか。

    子供の頃、槇原敬之と遊びのように始めたレコーディング。
    大人となった沢田くん職業は、レコーディングエンジニア。

    もちろん、槇原敬之作品にも携わるプロとなっています。
    何だか素敵なお話を頂きました。

     

    【3月18日槇原敬之スペシャル第3夜 テーマ 音楽とライフスタイル】

    OA 楽曲  
    M1 槇原敬之「Design & Reason」 / ただただ 
    M2 槇原敬之「Design & Reason」 / 朝が来るよ 

     

    曲に日常の風景が織り込まれていますが、日常を注意して情報を得ているんですか?

    槇原  「普通です。変な話、ポケベルから、ピッチになって、携帯になってと変化は
         アイテムむ変わって来るから、普通に気にしていますよ。」

    槇原  「笑えるのが、昔の曲を歌ったときに、ラブレターの話で、徹夜で作ったテープ♪
         テープ、テープ何作ったん!?内職!?ってなるやろな〜。と思いながら」

    タケ      「今の子たちが聞いたら、っえ!?マスキングテープ!?」

    槇原    「逆に昔の歌を歌ってて、世の中の変化を感じていますよ!昔の方が大らかで 
         良かった気がしますけど」

     

    話は、趣味やライフワークの話。

    槇原  「面白くない話すると、曲を作るのが趣味なんですよ!?
                   僕、全然面白くない人間何です
    !?」
     
    そんな所から、服の話や、最近のマイブームの一つである「絨毯」から、ペットの
    ワンチャンや猫ちゃんの話。最近、ペットのトイレ問題が解消できるグッツも見つけたので
    生活空間を楽しめる事が出来るようになったんだとか・・

    タケ      「ワンちゃんや猫ちゃんなどが、創作の意欲になることは!?」

    槇原  「あります!あります!今回の作品にはないですが、次回の作品に入れようと
         思っています。犬と猫って仲悪そうじゃないですか!?でも、動画とか見てても
         わかりますけど。結構仲の悪い動物って言われてるのに、仲良しにしている
         動画とかあるじゃないですか!?ああ言うの見ていると、何で人間ばっかり
         仲が悪いんだとって。。。言葉が話せるのに。」

    どんどん深い話となりましたが、とても良いお話を頂きました。次の作品も楽しみと
    なるお話も頂けました。第3夜も素敵な夜となりました。

     

     槇原敬之LIVE INFO 

    「Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”」

    04月06日(土)07日(日)2days 神戸国際会館こくさいホール
    チケット On Sale!!

    追加公演が発表されました。

    08月01日(木)02日(金) 2days 大阪 フェスティバルホール

    チケット一般発売は、6月1日

    詳しくは、こちら

     

  • 2019年2月15日(金) 18時10分 告知

    【告知】次回のゲストはこの方!

    【ゲスト告知 2月18日、25日】

    毎週月曜日夜22時からお届けしている「田代さや佳のMirache Music Triangle」
    2月18日(月)25日(月)の2夜に渡って、
    シンガーソングライター 米倉利紀さんをお迎えします。

    1月23日に通算22枚目のオリジナルアルバム「analog」をリリースしたばかりの
    米倉利紀さん。とても誠実に、とても暖かいインタビューとなりました。
    初回登場は2月18日 夜11時半の「田代さや佳のMirache Music Triangle」
    是非チェックして下さい。

    放送後のタイムフリーはこちらへ

    田代さや佳のMirache Music Triangle |02/18/月 

    米倉利紀 Profile

    1992年4月25日にSg「未完のアンドロイド」でデビュー。
    一つのジャンルでは語れない幅広い音楽性、
    R&B、 POPSシンガーとして歌手活動だけに留まらず、 2008 年よりミュージカル、
    舞台俳優としても活動の幅を広げ ており、
    その圧倒的な存在感は演劇界から高く評価されている。
    自身の活動以外にも他アーティストへの楽 曲提供やプロデュースなども数多く行っている。

    yonekuratosinori

    米倉利紀 Official Web Site

  • 2019年1月14日(月) 19時00分 告知

    【告知】ゲスト大黒摩季 第2夜 90’sの話で盛り上がる

    【1月14日分 告知】

    本日23時30分からは、ゲスト 大黒摩季さんを迎えての第二夜 
    北海道を離れ上京したバブル期の六本木の話。オディション後の下積み時代の話
    心折れそうになり事務所を飛び出し、自分探しをしたアメリカ旅行の話を伺っています。
    どの話も、心熱くなるお話です!是非、チェックして下さい!

    ↓↓↓15日以降は、下記からradikoのタイムフリーでチェック↓↓↓↓↓

    田代さや佳のMirache Music Triangle | ラジオ関西 | 2019/01/14/月 23:30-24:00 

     

    【1月7日放送回】

    ゲスト:大黒摩季さん 第一夜

    【テーマ:音楽と北海道】

    高校卒業まで過ごした出身地、北海道時代を紐解きながら、幼少期のお話から伺いました。

    大黒摩季さんと共に

    子供時代は、本当に内気で、友達がいない子供だったとか!?意外ですね!?
    その時代、彼女の友達は、正に「音楽」だったとか。
    お母さんがピアニスト ヴァン・クライバーンのピアノに触れ、そして自分に子供が出来たら
    ピアノを習わせよう!

    お母さんの思いもあり、3歳からクラシックのピアノ教育が始まったそうです。

    クラシックから、今も大きな影響を感じるロックに触れたのも、5歳。
    大黒さんのお父さんが、友人にお金を貸し、その友人が失踪したことから、
    お金を返してもらう事を、諦め、彼女のお父さんはある日、大量にレコードを持って帰って来た。
    と言うエピソードでした。
    お母さんのクライバーンのピアノアルバムを聞こうと掛けた、レコードプレイヤーから流れたのは
    Led Zeppelin。大きな衝撃を受けたとか。

    どちらも偶然のような必然。音楽好きな両親に育てられた事が、よく分かる
    大黒摩季 第一夜となりました。

    大黒摩季 2018年12月に8年ぶりのオリジナルアルバム「MUSIC MUSCLE」を
    リリースしています。
    25 年間に培われた全てを注ぎ込んで制作された、 全 27 曲収録の、超豪華2枚組アルバム。
    熱い今の大黒さんの思いが詰まったアルバムとなっています!是非聞いてみて下さい。

    【大黒摩季 LIVE INFO】

    「MAKI OHGURO MUSIC MUSCLE TOUR 2019」
     ニューアルバム『MUSIC MUSCLE』を提げて、再び大黒摩季が全国を駆け巡る!!

    【関西でのスケジュール】

    6月1日(土) 大阪 オリックス劇場 開場:16:45 / 開演:17:30
    チケット一般発売 4月7日(日)

    7月9日(日)大阪 岸和田市立浪切ホール 開場:17:45 / 開演:18:30
    チケット一般発売 3月9日(土)

    7月11日(木)奈良 なら100年会館 大ホール 開場:18:00 / 開演:18:30
    チケット一般発売 4月1日(月)

    7月15日(祝) 和歌山 和歌山県民文化会館 第ホール 開場:17:00 / 開演:17:30
    チケット一般発売 3月9日(土)

    詳しくはこちら 

    大黒摩季 Official WEB Site