CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田代さや佳のMirache Music Triangle

番組内容

「Mirache Music Triangle(ミラシュ・ミージック・トライアングル)」
アーティストをゲストに迎えし、お届けするMUSIC&TALK番組。

ゲストの趣味や、そこにあった文化、そこに居た「人」。
触れてきた物、時代、彼らは、何を吸収し、また、どんな音を紡ぎだしたのか!?アーティスト自身のトライアングルを探しながら、過去を探訪し「未来へ出発」する、番組。
土曜の夕方に、心地良いお話と音楽をたっぷりとお届けしていきます。

  • 2019年3月11日(月) 20時08分 田代さや佳 コラム

    槇原敬之 楽曲「ANSWER」は17歳の頃!!

    <<3月4日放送 Mirache Music Column>>

    こちらのコーナーも初の試み 今月は槇原敬之さん本人に、番組がセレクトした
    槇原さんの楽曲について解説頂きながら、その当時の想いなどを伺って行きます。

    セレクト楽曲 

    1990年  槇原敬之「ANSWER」
    (From Album「君が笑うとき君の胸が痛まないように])

    1990年、槇原さんのデビューアルバムの1曲目に収録された曲であり
    翌年1991年には、アルバムからシングルカットされた名曲。

    番組パーソナリティー シンガーソングライター 田代さや佳 セレクト

    さや佳さんとしては、槇原敬之氏のことを「言葉の発明家」と絶賛。

    「愛という窮屈を」

    さや佳 「愛を表現するときに、もっとトロけるような言葉をみんな使うじゃないですか?
         愛という窮屈を、と言われた時に、本当だ!と思ったんですよ!」

    槇原  「お〜!嬉しい!」

    さや佳  言葉を探しながら
        「こんな言葉の組み合わせって、甘いものと、塩っぱい物、足したら凄く
         美味しくなった!みたいな!」

    一同爆笑

    タケ  「デビューアルバムの1曲目に収録された曲なので、随分前からあった曲ですよね!?」

    槇原  「曲自体は、17(歳)」

    17歳で書かれた曲だったという話で、一同ビックリしました。

    槇原  「この曲、不思議なことがあって、
         それまで、ホント クソみたいな曲ばっかり書いてて、だんだん良くなって
         来たな〜と思っててた頃で。。。。」

    当時は、YMOの影響もあり、シンセサイザーを使った曲ばっかり、書いていたそうです。
    ピアノでバラードを作ってみよう!偶々そう思い

    槇原  「この時、僕が好きな人がいて、うわぁ〜って事があったので、よりフォーカスされた
         歌詞になったんですけど。。」

    アップライトのピアノのカバーを外して、雰囲気を出しで来た歌詞を置き、
    録音用のカセットを、用意して!

    槇原  「ちゃ〜んって、終わった時(曲が出来た時)。
         僕、多分こう言う曲を、これから作って行くんやな〜って思った曲です。」

    17歳の槇原敬之さんが感じた、楽曲を書いた当時の事、制作秘話を伺いました。

    お届けした曲は、槇原敬之 「ANSWER」 でした。

  • 2019年3月4日(月) 12時31分 田代さや佳 コラム

    田代さや佳 New Single 「SAKURA想うとき」

    【2月25日放送 Mirache Music Column】

    田代さや佳  / 「SAKURA想うとき」 

    3月1日は配信がスタートした New Singleをご紹介しました。
    元々、前身のバンドMiracheでアップテンポでやっていた曲なんだそうです。
    今回のアレンジは、ピアノとのセッションのような雰囲気の、
    しっとりしたバラードとなっています。

    詳しくは、田代さや佳 Official Web Site

  • 2019年2月25日(月) 13時31分 田代さや佳 コラム

    田代さや佳 RAIN 〜 キセキ version~

    【2月18日 日放送 Mirache Music Column】

    OA楽曲:RAIN 〜 キセキ version~   /  田代さや佳
    From 田代さや佳 1st Solo Single「RAIN」(18年11月Release)

     出産後、実質復帰での収録となったこのコーナー。
     楽曲制作時に、妊娠していた事、そんな思いがいっぱい詰まった曲であった事。
     改めてこの曲に込めた思いを語って頂きました。

    現在楽曲は、配信サイトでリリースされています。
    是非、ジックリとオリジナルヴァージョンと、キセキヴァージョンも聴き比べてみて
    下さい。

    田代さや佳さんに関して詳しくは こちら

  • 2019年2月15日(金) 17時04分 田代さや佳 コラム

    田代さや佳 ミチシルベ ~acorstic version~

    【2月11日放送 Mirache Music Column】

    OA楽曲:ミチシルベ ~acorstic version~   /  田代さや佳
    From 田代さや佳 1st Solo Album「あなたがくれたもの – Special Edition-」

     

    今回は、さや佳さんのソロ作品「あなたがくれたもの – Special Edition-」から
    まだ紹介していなかった1曲でした。
    もともと、さや佳さんが妹さんとやっていたMiracheと言うバンドでやっていた
    曲だそうで、今回ソロでacorstic versionにして収録したんだとか。
    内容も少し変え、アレンジをアコースティックに

    この世の中に良い言葉が溢れたら、人もきっと良くなるんじゃないだろうか?
    「ポジティブ」で良い言葉を並べたら、良い曲になった。だそうです。
    さや佳さんらしい、言葉が溢れた1曲です。
    是非、田代さや佳1st Solo Album「あなたがくれたもの – Special Edition-」を
    聞いて見て下さい。

    radikoタイムフリーは下記へ

    2019/02/11/Mirache Music Column 

     

    田代さや佳 Official Web Site

  • 2019年2月5日(火) 02時07分 田代さや佳 コラム

    八神純子 みずいろの雨

    【2月4日放送 Mirache Music Column】

    アコースティック・カバー楽曲:みずいろの雨   / 八神純子

    本日のゲストである、八神純子さんの1978年発表のナンバー。代表曲の一つでもありますよね。
    この選曲、ディレクターの意地悪でもありません。あしからず。
    さや佳さん的にも、一番歌っているカバー曲の一つであり、大好きな曲なんだとか。
    歌ってみて思った事。「Keyが高い、そして大きく歌わななければないけない!?」そう
    感じる曲なんだそうです。

    切なくて、情熱的で、激しいギターのアレンジも印象的な、エモーショナルなカバーでしたよね!?
    タイムフリーでの視聴は、下記のリンクをクリック!

    |2019/02/04/月|Mirache Music Column