CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎ぐるっと西播磨

番組内容

「西播磨」の人や物、お店や会社、お祭りやイベントなどなど…「西播磨」の魅力を現地取材などを通してお届けします。

  • 2018年9月15日(土) 08時43分 放送アーカイブ

    2018年09月15日 赤穂市の「坂越のまち並を創る会」へ・・

    今回、谷五郎は・・赤穂市の・・
    「坂越のまち並を創る会」
    会長:
    門田守弘さん
    に会いに行きました。

    2017年4月28日に11市町で日本遺産に認定された・・
    「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」
    について・・

    2018年5月24日に坂越がある赤穂市を含む全国27市町が追加認定された・・
    ということで詳しいお話を伺いました。

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2018年8月18日(土) 08時44分 放送アーカイブ

    2018年08月18日 太子町にある「菓子の樹」へ・・。

    今回、谷さんは・・久しぶりに・・
    太子町にある・・
    「菓子の樹」
    チーフパティシエ・井口正登さん
    に会いに行きました。

    今回は新商品のマドレーヌ・・
    「播欧菓」
    というお菓子が完成したということで詳しいお話を伺いました。

    商品名の「播欧菓」とは「播州生まれ」の「欧州のお菓子」という意味。
    「太子みそ」と「菓子の樹」のチーフパティシエ井上さんがコラボし開発したマドレーヌです。

    みその風味がほのかに香る独特の味わいです。
    「幻の太子みそ」をより多くの方に知ってもらうために開発したお菓子です。

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2018年7月21日(土) 08時40分 放送アーカイブ

    2018年07月21日 たつの市にバイカーが集う「ONE OFF CAFE」オープン。

    さて今回、谷五郎は・・
    たつの市御津町にオープンした・・
    バイカーが集う「ONE OFF CAFE」へ・・。
    お話は、店主・白石樹佳さん
    に伺いました。

    白石さんは神戸から網干に移住し・・
    ここ御津町でカフェをオープンさせました。

    白石さんはもともとバイク好きで・・
    御自身も650CCのバイクを愛車とされています。

    「ONE OFF CAFE」は、バイク好きのためのお店で・・
    大きな窓から見える新舞子の海を楽しむことができます。


    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


  • 2018年6月16日(土) 08時40分 放送アーカイブ

    2018年06月16日 上郡町の「金出地ダム」へ。

    今回、谷五郎は・・
    上郡町にできた「金出地ダム」へ。

    お話は・・
    鞍居地区ふるさと村づくり協議会
    会長・河井正人さん
    に伺いました。

    「金出地ダム」は・・
    播磨科学公園都市構想による多目的ダムの目的で計画され・・
    平成2年ダム建設事業着手、平成30年3月17日に完成式が開催されました。

    平成16年の台風21号は千種川水系に大きな被害を与え・・
    鞍居川流域でも浸水による被害が発生しました。
    「金出地ダム」は、この台風21号と同じ規模の洪水が発生しても・・
    流れる水量を約80~20%減少させることができるそうです。

    また「鞍居地区ふるさと村づくり協議会」では・・
    金出地ダム建設に伴い「金出地ダム自然植物公園構想」を立ち上げました。

    これはダムに沈む希少植物を遊休農地などで育て・・
    再びダムの植物公園に戻す計画となっています。

    このような活動を通じて生きがいを感じ、ふるさとの美しい自然や風景・歴史・文化を・・
    次世代に引き継ぐために日々活動しています。

    ※2015に公開放送を行った際に植樹したクライモモも大きなっていましたよ。

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

     

     

  • 2018年5月19日(土) 08時40分 放送アーカイブ

    2018年05月19日 上郡町の「陶酔房ー」が開発した様々なプリン

    今回、谷さんは・・上郡町にある・・
    カフェレスト
    「陶酔房ー(とうすいぼうー)」
    店主 衣本幸子さん
    に会いに行きました。

    「陶酔房ー」は落ち着いた一軒家のレストランです。
    店主の衣本さんが手作りにこだわったランチを提供されています。
    また、スフレチーズケーキやシフォンケーキ、プリンなど・・
    地元の食材を使った手作りスイーツも人気です。

    ※谷五郎はこの日「ハンバーグ定食」をチョイス

    ※こちらはSTAFFが頂いた「鶏モモ定食」

    今回は、衣笠さんが新しいプリンを開発された・・
    ということで試食を交えて詳しいお話を伺いに行きました。

    新しく開発したプリンは4種類。

    上郡高校生が上郡町特産のモロヘイヤを餌に育てた鶏から産まれた卵を使った「モロたまプリン」
    上郡町特産の無農薬モロヘイヤの粉末を使った「モロヘイヤプリン」
    上郡町・門積農園のビーツ粉末を使ったピンク色の「ビーツプリン」
    上郡町産の自然薯を使った「自然薯プリン」
    です。どのプリンもそれぞれ特徴が違って、美味しかったです。
    これらのプリンは「ふるさと納税」の返礼品としても人気だそうです。
    食後は四季の花々が咲くお庭の散策もどうぞ。

    ※取材した日はまだ枝垂れ桜が少し残っていました。


    『陶酔房』
    住所:上郡町八保甲569-21
    営業:11:30~14:00(予約制)
    ※不定休、ただし木曜日は休み
    TEL: 0791-56-6191
    ホームページは⇒コチラ

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓