CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の西播磨暮らし

番組内容

谷五郎が西播磨地域で田舎暮らしを体験!!~スローライフな暮らしを始めよう~

西播磨(宍粟市山崎町)の古民家に週末滞在し、西播磨暮らしを体験。
また地域の寄り合い、イベント、朝市等に出かけ、地域で暮らす住民たちとのふれあいを通じて、西播磨の魅力を土曜日8:00~の『谷五郎の笑って暮らそう』内で伝えていきます。

  • 2018年1月13日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2018年01月13日 たつの市「奥小屋トンネル」工事現場へ

    今回、谷さんは・・
    たつの市で建設中の・・
    「奥小屋トンネル」工事現場へ・・お話は・・
    五洋建設株式会社 大阪支店
    奥小屋トンネル工事事務所
    工事所長 徳永正夫さん
    に伺いました。

    現在、山陽自動車道「播磨JCT」から・・
    中国自動車道「山崎JCT」間をつなげる道路工事が行われています。

    この道路が開通することで西播磨地域で中国自動車道と山陽自動車道が結ばれ・・
    山陽、山陰地方と関西圏が高速ネットワーク化されるとともに・・
    播磨科学公園都市など西播磨地域の地域の発展が期待されます。

    今回の取材では「播磨新宮IC」~「山崎JCT」間の・・
    奥小屋トンネルの工事現場を見学させていただきました。

    「まずは車でトンネル内へ・・」

    「建設中のトンネルを行くと・・」

    「トンネル建設中の一番奥に到着!」

    谷「一番奥ってこんな感じなんや・・」

    なかなか見学させていただくことができない現場を・・
    今回は拝見させていただきました。

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


  • 2018年1月6日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2018年01月06日 宍粟市波賀町谷「ふれあい収穫祭」へ

    今回、谷さんは・・
    昨年11月26日に、宍粟市波賀町谷で行われた・・
    「ふれあい秋の収穫祭」に参加して・・

    「谷 村おこしの会」会長の、森本都規夫さん
    にお話を伺いました。

    「谷 村おこしの会」は、谷地区を地域内外の方に訪れていただくことで・・
    地域を活性化しようと活動されています。
    毎年夏になるとブルーベリー狩りに多くの人が訪れるほか・・・
    ブルーベリーは道の駅などにも出荷されます。

    また、自然を体験するイベントには近隣の地域はもとより京阪神からも多くの方が参加されています。

    参加した「秋のふれあい収穫祭」では・・
    休耕田を利用した畑で野菜を収穫することができるほか・・

    谷「大根めちゃデカイ!」

    谷「赤カブもめちゃ美味しそう!」

    谷「これもめちゃデカイ!」

    豚汁や、つきたてのお餅など、いろんな美味しいものも味わえました。


    餅まきも参加して・・谷地区で秋の1日を楽しく過ごすことができました。

    谷「つきたても餅はやっぱり美味い!」

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2017年12月30日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2017年12月30日 上郡町「落ちない城白旗城PRプロジェクト」

    今回、谷さんは、上郡町で行われている・・
    「落ちない城白旗城PRプロジェクト」について・・
    上郡町郷土資料館 
    学芸員 島田拓さんにお話を伺いました。

    白旗城は中世の播磨の武将・赤松円心により築城された山城で・・
    足利尊氏を追う新田義貞の6万の軍勢をわずか2千の兵で50日余り防ぎとめた難攻不落の名城です。

    上郡町ではこの「落ちない城」にあやかり・・
    上郡町や白旗城を「合格祈願」に訪れていただこうと・・
    「落ちない城白旗城PRプロジェクト」を展開しています。

    プロジェクトのひとつの受験生向けの落ちない鉛筆は・・
    三角で持ちやすく、転がりにくく落ちにくい!

    絵馬は上郡町内に3か所ある絵馬掛け所へかけられます。
    落ちない城の絵馬と鉛筆は上郡駅前の上郡町観光案内所にありますよ!

    ※以前には田名部さんも書きましたよ!

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2017年12月23日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2017年12月23日 宍粟市の「山崎中心市街地活性化委員会」

    今回、谷さんは・・
    宍粟市の「山崎中心市街地活性化委員会」
    委員長 前野良造さん
    に会いに行きました。

    城下町の面影が残る宍粟市の山崎地区に観光客や移住者を呼び込もうと・・
    平成28年5月に「山崎中心市街地活性化委員会」が発足しました。

    地域の住民が中心となり、空き家になっている古民家に店舗を誘致したり・・
    まちを散策するイベントを開催するなど・・
    にぎわい復活を目指してさまざまな取り組みが始まっています。

    取り組みのひとつである「森と酒蔵の町家あるき ハイカラ通りフェスタ」は・・
    昨年に続き2回目の開催です。

    普段は空き家となっている町家をお店として活用してお洒落な雑貨の販売、子供が楽しめるワークショップ・・
    ご当地グルメなど約40店舗が集まる人気のイベントです。

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

     

  • 2017年12月16日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2017年12月16日 佐用町にある「佐用まなび舎農園」

    今回、谷さんは・・佐用町にある・・
    「佐用まなび舎農園」

    お話は・・
    IDEC(アイデック)株式会社

    アグリシステム事業部 営業グループ
    西田朋広さん
    に伺いました。

    「佐用まなび舎農園」は・・
    学校の跡地に建てられたトマト農園です。

    佐用町と制御機器メーカーの「IDEC(株)」との連携により実現し・・
    儲かる農業、地元雇用の創出、新規就農者の増大なども期待されています。

    かつて校舎・グラウンドがあった敷地には広大なハウスが建てられ・・
    徹底管理されたハウス内環境で安心・安全で無農薬のトマトが栽培されています。

    糖度や大きさで選別されたトマトはブランドトマト「夢茜(ゆめあかね)」として・・
    またその「夢茜(ゆめあかね)」から作ったトマトジュースはとても美味しく作られています。


    佐用町内の「道の駅宿場町ひらふく」や京阪神の百貨店などに出荷されています。
    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓