名曲・名盤レコードコンサート

時代を超えて、聴きたい音楽がある。
アナログの心地よさ。『音』に対するこだわり。

電話リクエストでおなじみの放送局・ラジオ関西の洋楽・邦楽あわせて10万枚以上のアナログレコードから、様々なジャンルの曲を選んで、DJコンサートをあなたの街で行ないます。
ディスコ、グループサウンド、映画音楽、昭和歌謡、アイドルにジャズスタンダード…
様々な懐かしいサウンドで楽しいひとときを♪
また、あわえて、実際に放送局で使用しているレコードジャケットの展示をお楽しみください。

実施料金例

帝国ホテルプラザ(東京都千代田区)の事例

さんちか50周年(神戸市)の事例

ホテルユニバーサルポート(大阪市)の事例

時代を超えて、多くの人々に愛され、心に残りつづけている音楽

神戸 新聞西神制作センター内で
整然と管理保管されている名盤レコードの数々

時代を超えて、多くの人々に愛され、心に残りつづけている音楽。 新しいけれど、長く愛され、受け継がれてゆくであろう音楽。歌い継がれ、聴き継がれ、聴く人の心に素敵な想い出を蘇らせる音楽。常緑樹<Evergreen>と呼べるような音楽。いい香りのする音楽。心に届き、心に残る音楽。耳にするだけで、あの頃にもどれる音楽。

日本の音楽放送局の草分けともいえるラジオ関西。
そのラジオ関西が、多くの音楽ファンのご要望にお応えするかたちで、様々なところに出向いて開催することのできるデリバリー(出前)・レコード・コンサート・イベントを企画・実施することとなりました。

邦楽・洋楽合わせて10万4800枚に達するという日本一のアナログ・レコード・コレクションの中から精選した「名曲・名盤」の数々を、名器といわれる音響装置で身近に楽しんでいただこうというレコードコンサート・イベントのお勧めです。

コンサートホールはもちろんのこと、
ホール、病院などのロビースペース、会議室、教室・・・様々なスペースで実施可能です。

ラジオ関西 アナログレコード・コレクション枚数

邦楽
  LP(25、30cm) EP(17cm) 合計(枚)
歌謡曲 10,360 38,460 48,820
同セットもの 460 0 460
クリスマス物 0 60 60
童謡 860 1,480 2,340
邦楽 220 0 220
民謡 300 200 500
特殊 1,220 180 1,400
効果 300 360 660
邦楽合計 13,720 40,740 54,460

洋楽
  LP(25、30cm) EP(17cm) 合計(枚)
ヴォーカル 9,840 17,220 27,060
ジャズ 8,760 280 9,040
ムード音楽(含サントラ) 5,540 1,960 7,500
ウェスタン 1,060 320 1,380
シャンソン 760 280 1,040
タンゴ 480 0 480
トロピカル 1,000 180 1,180
クラシック 380 0 380
映画 0 2,080 2,080
クリスマス物 0 80 80
ビートルズ 0 40 40
ダンス 0 80 80
洋楽合計 27,820 22,520 50,340

合計
  LP(25、30cm) EP(17cm) 合計(枚)
邦楽合計 13,720 40,740 54,460
洋楽合計 27,820 22,520 50,340
合計 41,540 63,260 104,800

懐かしい名曲の数々を、全て、あのアナログレコードで聴いていただきます。

洋楽選曲の一例


※それぞれご計画のコンサートテーマ、お客様に合わせて、事前のリクエスト選曲も可能です。

LPジャケットは30センチ四方のアート

レコードコンサートに合わせて、30センチLPサイズ片面12枚(両面24枚)6基・計144枚の展示ができます。
(実施費用は別途)

企画料金

アナログ・レコード再生の為のオーディオ機器がなく、ラジオ関西から一切の装置を持ち込んだ場合
アナログ・レコード再生の為のオーディオ機器がある場合(公共施設ロビー、教室など)など
(※事前に機器の下見をさせていただきます)

上記両基本料金に含まれるもの
*選曲・演出料、ご案内・楽曲解説・司会者(基本1人)出演料、機材・機器運搬費、
事前打ち合わせ費他運営に関る雑費一切。但し、遠方交通費、会場使用料は含まれておりません。
(ご相談させていただきます)

オプションA

前ページにあるようなレコードジャケット展示イベントを併催される場合
※上記各パターン料金に加算させていただきます。
※ジャケット展示単独の場合はご相談ください。

複数日開催の場合は、ご相談ください。

オプションB

基本ご案内・楽曲解説・司会者のほかに、ゲスト出演者をご希望の場合は、
その出演者出演料は別途加算となります。

企画書はこちら(PDF)
ページのトップへ