CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

青春ラジメニア

  • 2018年12月17日(月) 09時40分 ネット版青春ラジメニア

    12月15日放送分・ネット版青春ラジメニア♪

    どうも!ざわDです。

    毎度ラジオ関西「青春ラジメニア」ご愛聴感謝です!

    寒さが本格化しましたねー! 

    風邪ひいてませんか?

     

    いつも頼りにしているラジメニアのAD,T松くんは「よりもい」を思い出しただけで泣けるそうなんですが、ラジメニアンのみなさんは涙腺直撃の作品ってありますか?

    ざわDもすっかり涙腺ユルユルのお年頃ですが、ブラジル映画「セントラルステーション」のエンディングは何回観ても涙腺崩壊します。映画「若おかみは小学生!」もかなりヤバイ!と聞いてますので、年末のシネ・ピピアに行こうと思ってます。

     

    泣き歌でいうと、加藤登紀子 with みちの空「わせねでや」。

    東日本大震災直後の避難所で桂島在住の内海和江さんが綴った詩に感銘した元ザ・キャプテンズのヒザシくん(「ハピネスチャージプリキュア」のED「パーティハズカム」の作曲者でもあります!)が曲をつけ、登紀子さんと東北のアーティストが歌っています。

     

    ここ数年、東北からアーティストをお招きし、この曲を神戸で歌ってもらうイベントを主催しています。

    神戸のメモリアルデー、1月17日の前日、16日に開催している「わせねでや〜DESCARGA KOBE」。

    神戸と東北のアーティスト、地酒、アテを集めて楽しむ一方、主催者が日本酒片手に「わせねでや」を聞き、さめざめと泣く姿が堪能できます(笑)

    今回は宮城から伊東洋平くん、Kumiさん、Lihoさん。 地元チームはワタナベフラワー、門松良祐くんが出演。

    詳しくはfacebookのイベントページをご覧ください!

     

    というわけで、イベント告知になっちゃって恐縮ですが、ネット版青春ラジメニア、お楽しみください♪

     

    ※現在、上の音源が再生できない状態(原因究明中)です。 

    ※音源ファイルの右端にある「・・・」をタテにしたところからダウンロードすると聞くことが可能です。

    ※ご不便をかけ申し訳ありません。

    ※ご指摘くださった方々、ありがとうございます。

    ↑復旧しました!