CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2017年12月16日(土) 09時52分 播州1

    播州一が出演!認定!播州一!

    播州に存在するあまたの美味しいものや、文化・風景・人物などなど・・
    色々な素晴らしいものに注目し、有形無形にこだわらず・・
    「播州1番」だと思ったものに対し・・「播州1」の称号を認定し・・
    全世界に向けて自慢していこう!というコーナーです!

    「播州1」を認定するのが・・自称・天才音楽家の播州1さん!

    今回の播州1は・・
    「播州加西の葉牡丹」

    まもなく正月が来ますが、門松に葉牡丹をかざったりしますが・・
    それは葉牡丹の色が白と赤と紅白でめでたい・・・
    縁起が良えって事で飾られます。

    そんな葉牡丹ですが加西の方で作られる葉牡丹は業界でも・・
    色鮮やかで綺麗、元気で強いんやと有名になっております。

    その辺を探りますと、どうやら葉牡丹愛がめちゃめちゃすごいんです。

    とにかく葉牡丹の事を考え、葉牡丹を手塩にかけ、葉牡丹のこれからを考え・・
    葉牡丹が愛おしくてしゃあないって思いながら葉牡丹を育てる方が多いんです。

    そんな葉牡丹愛のある色々な加西の花農家さんの中から・・
    葉牡丹愛が強い高見園芸の高見マサノブさんに話し聞きました。

    作り続け23年です。
    もともと加西には葉牡丹はええぞって進めてくれる・・
    葉牡丹師匠がいてはって若手達に進めてもらい・・
    そこから始めましたが、話しにも出てきました。

    やめたろかな思ったって話しは・・
    今から10年前に葉牡丹の病気クログサレ病(キャベツの病気)ってのが発生して壊滅状態。
    これじゃあかんと葉牡丹愛でいっぱいな方々集まり葉牡丹グループを結成し・・
    色々と対策や助け合いをして復活、こんにち高見農園では今年200万ポットを出荷。
    色々な種の葉牡丹が出来ております。
    正月以外でも楽しんでもらいたいって事で・・
    高見さんとこではモカショコラ、これはチョコレート色の葉牡丹。

    マルモドルチェは、葉っぱのりんかくまわりから中心に向けて・・
    白からピンクに真ん中あたりは緑になったりまたピンクになったり・・
    グラデーションめちゃめちゃ異色で綺麗、しかし増やすのが大変で・・
    普通は、種から増やす(500~600)やのに、親株から出てきた脇芽をとって、それを育てる・・
    分身分身で育てる、親株から20ぐらいしかとれない。
    色々葉牡丹の話し聞かせてもらいましたが、ラストも高見さんにメッセージいただきました
    (音源2)
    やっぱり葉牡丹の事、これからの事でした。
    今回も「播州一」〜認定です!