CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2018年10月6日(土) 09時15分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり!

    今週は9回目を迎える 六甲ミーツアート芸術散歩2018 をご紹介!

    六甲オルゴールミュージアムや六甲山カンツリーハウスをはじめとする全11施設が会場となり、

    施設本来の魅力とアート作品を2000円でまるごと楽しめるとあってリピーター続出。


    1
    日では見切れない!という方も安心、スタンプラリー式チケットなので 期間中分割して訪れることも可能です。

     

    今回は安藤忠雄の教会三部作のひとつ 風の教会も特別会場になるなど 見どころも盛りだくさん!

     

    今まで 気になっていたけど行ったことない、という人のために 行き方から装備、個人的おススメまで 六甲ミーツアートを楽しむためのポイントを丁寧に解説します!

     

    行き方

    阪急六甲 JR六甲道 阪神御影 から神戸市バス16系統で 六甲ケーブル下駅まで

    もしくは 以前ご紹介した三宮駅ターミナルから出ている急行バスなら乗り継ぎナシでOK

    そこからは 六甲ケーブルに乗って10分で六甲ケーブル山上駅!

    鑑賞チケットはココで買えます。

     

    山上では 20分に1 の山上バスを使えば効率よくラクチンに回れます。

    市バス+ケーブルカー+山上バスが1500円(子ども750円)で乗り放題のおトクな「六甲摩耶1dayチケット」もありますよ。

    JR三ノ宮駅南側すぐ

    神戸市総合インフォメーションセンター等で販売

     http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/information/

     

     

    用意すべきもの

    ①カメラ

    今年は特にあいにくの天気でも楽しめるむしろ 雨で烟ることで幻想的になる「写真映え」な作品が多い!

    田名部見解

    六甲カンツリーハウスの屋外作品は雨天の方がオススメ!

    台風がなんだ!風よ、カモン!と言わんばかりの作品も。

     

    ②登れる靴、寝転べる格好

    今回初めて会場となった記念碑台には 「乗り物」的作品や 寝転んで楽しみたくなる作品が

     

    10/1911/11は、ライトアップされた紅葉と夜間アート作品が楽しめる

    ザ・ナイトミュージアム期間(@高山植物園&オルゴールミュージアム)

    フリースなどプラス1枚、あたたかい服装で。

     

    ③おみやげ、絶対買ってしまうから リュック持参!

    六甲ミーツアート芸術散歩 参加アーティストコラボ商品や高山植物園のドライフラワーは特にオススメ。

     

    個人的オススメは

    六甲有馬ロープウェイのユアサエボシさんの作品。

    架空の画家ユアサエボシの作品展示なんですが 予定になかった「略歴パネル」が面白すぎる。ロープウェイの中にも作品が展示されているから忘れずにチェック!

     

    六甲オルゴールミュージアムの劇団かかし座さんコラボ上映も贅沢。

    日本初影絵劇団のパフォーマンスと19世紀のアンティークオルゴールが織りなすおとぎ話の世界、必見です。

    毎時 30分~

    オルゴールミュージアムには今年のメインビジュアルにもなっているネコちゃんもいます!

     

    グルメも充実

    各施設に限定メニューが!

    六甲高山植物園の山小屋カフェエーデルワイスは 鶏肉ゴロゴロのクリームグラタンが。

    店内にある 昔の六甲山施設写真やイベントポスターも素敵。

     

    会期中は新たに組まれるイベントもまだまだあります。

    随時 六甲ミーツアート芸術散歩2018HPもチェックしてくださいね

    オススメの周り方や

    山上の気温、天候もわかりますよ。

    https://www.rokkosan.com/art2018/