CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2019年7月23日(火) 12時25分 総合

    ワイン通もうなる!ワイン専門店から限定500本のオリジナルワイン発売!!

    芦屋市にあるワイン専門店
    「ワインガーデン・リブゴーシュ」の店長で、
    日本ソムリエ協会 公認ソムリエ 細谷志朗さんにお越しいただきました!

    この度、「ワインガーデン・リブ・ゴーシュ」では、
    限定500本のオリジナル神戸ワイン
    7月26日(金)から発売します!!

     

    「ワインガーデン・リブゴーシュ」は、
    今年で21年目を迎える、芦屋市公光町にあるワイン専門店。
    愛情を持ってワインを育てている「生産者の厳選」、生産者から店頭に届くまでの「流通管理」店内での「24時間完全空調管理」など、おいしいワインをおいしく飲むことにとことん拘っています。

    細谷さんは、NHK文化センターで、ワイン講座を開設。
    神戸、西宮、大阪、守口、京都の各教室で講座を行っておられるほか、
    2012年 日本ドイツワイン協会連合会よりドイツワイン名誉ケナーを授与されたこともあるお方。

    そんな細谷さんが、手がけたワイン…
    「キュヴェ・リブゴーシュ2018」!!

    原料のブドウは、神戸市北区大沢地区シャルドネを40%、西区平野地区シャルドネを60%ブレンドしたもの。
    お値段は1本3,500円(税別)也。

     

    色は、淡いイエロー。
    香りは、バナナ、アプリコット、枇杷などのフルーツのほのかな香り。
    味わいは、少し青草のような雰囲気の中に、シャルドネの旨味を感じながらも、フィニッシュはあくまでもドライ。
    また、2018年は雨が多く、台風20号・21号の直撃を受けた神戸の畑で育ったブドウで造ったワインなので、容赦ない天候の激変に見舞われたヴィンテージを思い起こさせる、きびしくもほっこりとさせる出来栄え。

     

    細谷さんによると・・・
    神戸ワインの実力を知っておられる方は非常に少ない。
    神戸ワインは1983年の仕込み以来30年余の時を経て葡萄の樹齢も円熟期に入っており、品質はもはや世界の有名な醸造地に匹敵すると言っても過言ではない…とのこと。

    すごい実力派のワインなのであります!

    リブゴーシュの店頭販売のほか、
    ネット販売で!<お店のHPはこちら>
    (※予約が望ましいとのこと)

     

    「ワインガーデン・リブゴーシュ」

    芦屋市公光町

     アクセス:阪神芦屋駅より歩いて1分 カトリック芦屋教会すぐ近く(駐車場有)

    営業時間:午前10時~午後8時まで

    定休日: 月曜

    電話番号:0797-21-5156