CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

毎週土曜日の午前8時から兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする2時間の生放送!
土曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2018年9月29日(土) 09時40分 うまいもん

    兵庫うまいもんチェック!/姫路市安富町「安富ゆず組合」の「ゆずと小豆のジャム」

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。

    今週は・・姫路市安富町「安富ゆず組合」の・・
    「ゆずと小豆のジャム」
    を試食してみました。

    「ゆずと小豆のジャム」は・・
    上の部分が安富町特産の「ゆず」のジャム
    下の部分が同じく安富町特産の「大納言小豆」のジャムです。
    ひとつの瓶に二層に分けて二種類のジャムを詰めた商品。

    安富町では、約25年前から「ゆず」の栽培が始まり、様々な商品を生んできました。
    一方「大納言小豆」も、京都の高級和菓子店などから高い評価を受けていますが、
    地元では流通せず「隠れた名産品」でした。

    「ゆず」は人気のマーマレードがベース。
    使う皮の量をやや減らし、透明感を重視しました。
    「大納言小豆」は粒の食感を残してゆでた後・・
    通常なら捨てられてしまうゆで汁も使い、栄養素やうま味を大切にしたそうです。
    混ぜると「ゆず」の酸味と「小豆」の深い甘みが引き立て合って、3種類の味が楽しめます。

    「ゆずと小豆のジャム」は・・
    150グラム入り、税別¥800-円。
    「安富ゆず組合」の直売所で販売中です。
    場所は、中国自動車道「山崎IC」から29号線を姫路方面。車で10分位。

  • 2018年9月29日(土) 09時35分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB!

    今回はB! 備前の出会いのきっかけとなるイベントのお知らせです。

    舞台は、備前市のベイエリアこと日生町にあるオシャレなカフェ「café RAD

    備前市日生エリアは、昔より牡蠣の養殖業が盛んで、瀬戸内海の多島美に代表されるような美しい風景が広がる漁師町?最近では、その牡蠣をはじめとしたおいしい料理や美しい風景を眺めようと日生エリアを訪れる人が多くなっています。

    また、最近では、「café RAD」をはじめとして、カフェが数店開店するなど、カフェブームが起きています。どのお店も、料理だけでなく、空間作りにこだわりを持っています。

    今回,イベントを実施する「Café RAD は、全国にも数台しか導入していないというコーヒーマシンを使用した挽きたてのコーヒー、手作りのケーキやお菓子が自慢のお店!また器にもこだわりがあり、備前市の伝統産業である備前焼や地元のガラス作家が製作したきれいなグラス等で料理を提供します。

     

    参加対象

    男性は備前市に在住もしくは在勤で、女性は特に地域制限なし

    年齢

    男女ともに25歳~35歳の方

    定員 それぞれ10

    少人数で楽しく、婚活ではなく恋活、まずは出会いからをコンセプトに開催します。もちろん、手作りのおいしいケーキやコーヒーを準備しているので、お楽しみください。

     

    ・お問合せ先

     備前市役所 企画課 0869-64-1878         

  • 2018年9月29日(土) 09時20分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき/プレゼントもあるよ。

    今回は猪名川町。兵庫県南東部、阪神都市圏にも近い!人口3100万人の町です。

    3月にもお邪魔しましたが、ぜひ会ってほしい素敵な移住者の方がいるということで行ってまいりました。

     

    元々ご実家が三重、大阪での生活を経て 宝塚出身のご主人と出会い

    お仕事の都合で愛知にお住まいだった眞田文子さん。

    お子様が生まれた頃から移住を検討、7〜8年かけてリサーチをされていたそうです。

    移住にあたって夫婦のイメージを共有するためにいろいろな工夫をされていました!

    移住に際して意識したのは環境、仕事。

    ご主人の仕事が川西で決まり、そこから候補地を絞った。

    不動産屋にもいろいろ質問!

    やはり決め手は「人」。同世代移住者の方も多かった。

    夫婦で移住のイメージを共有するためにお手洗いに写真や記事を貼るなど工夫も。

    陶芸をされる眞田さんは現在、自宅に窯を持ち、製作。

    ゆくゆくはギャラリー・カフェを開きたいということでお手洗いには、理想の写真をペタペタ。

     

    愛知で窯業訓練校にも通われた眞田さんのアトリエには、お子様とつくられた陶器も!

    猪名川町での生活をご家族で満喫されていました。

     

    真田さんがお住まいの北部は、より里山の風景を望む移住者の方が多く、思い思いに素敵なリノベーションをされているおうちをたくさんお見かけしました。宝塚や大阪にも近いのが魅力ですよね。

    猪名川町ではそんな移住者の生活を伝えるパンフレットも制作しています。気になる方はぜひ。 

     

    取材を終え、向かったのは。。

    猪名川町のキャラクター「いなぼう」が迎えてくれる、道の駅いながわ。

    前回の取材で手打ち蕎麦体験をさせていただきましたが、その後に食べた蕎麦の味が忘れられず。。

    今回も贅沢な10割蕎麦食べてきました!

    五つ星そば:天ぷらやとろろ、サラダなど5種のそばがいただける人気メニュー。

     

    この日も平日にもかかわらずお昼前から大盛況のレストラン。

    そばの館 館長の西本真知子さんにもお話伺いました。

    なんといっても10割蕎麦を召し上がっていただける!

    季節を問わず人気です。。

     

    併設の産直市場も午前中で商品の追加を行うほどの人気ぶり。個人的には外で売ってるつきたてのお餅もおすすめです〜

     

    *リスナープレゼント*
    道の駅いながわより 
    「猪名川町の地酒飲み比べセット」+「道の駅いながわ商品券¥1.000-円分」
    を抽選で3人の方にプレゼント
    御応募はメール・FAXで!

    都市部からほど近く それでいて自然に恵まれた猪名川町。
    より自分らしい生き方を選択された方々が新たなコミュニティを築きつつあります。
    真田さんのお店がオープンする日が楽しみ!

     

  • 2018年9月29日(土) 09時05分 道の駅

    兵庫県内の「道の駅」を御紹介!さて今回は?

    「ひょうご道の駅めぐり!」
    今回は・・神戸市北区
    の・・
    「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」
    です!広報担当の、太田萌子さん、にお電話で伺いました。

    「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」は・・
    「平成 29 年度兵庫県観光客動態調査結果」で5位にランクイン。
    1年間で約140万人の人が来場しました。

    3棟からなる「ファームサーカス」には・・
    産直野菜や神戸の特産品、地産地消グルメが揃い、中庭の足湯では・・
    地卵を購入すれば温泉玉子作りも楽しめます。

    オススメは・・
    地産地消にこだわる窯焼きピッツァが自慢のイタリアン。
    地元ベーカリーケルンが焼き上げる農家パン。
    郷土料理や家庭の味を楽しめる農家ごはん。
    地元のフルーツを楽しむフルーツ・ジェラート&ソーダ。などなど・・。

    また、10月8日(月)まで「道の駅オープン1周年記念!観覧無料の中国雑技団ショー」を開催。
    毎年秋に「神戸ホテル フルーツ・フラワー」にて「有料」で開催されている中国雑技団なのですが・・
    今年は道の駅オープン1周年を記念して「無料」で公演しています。

    会場は、道の駅内のイベント広場。
    木曜日は休園していますが、108日(月)まで・・
    午前11時からと午後3時からの12回公演を「無料」で開催しています。

    詳しくは「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」のHPで。
    下のバナーからどうぞ。