CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
火曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2019年6月18日(火) 12時45分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき~お土産もあり!~

    今回は稲美町。兵庫県の南西部に位置する人口3万1千人の町です。

    稲美町、町あるきといえば。。「いなみ野万葉の森」!

    昭和63年に開園、園内には地形に応じて万葉集に歌われた植物が植えられ、それぞれに植物名と万葉歌の標識が設置されています。5月以降、来園者や取材も増加!

    稲美町生涯学習課 永田純子課長にお話を伺いました。

    万葉の森来園者に「令和」の歌があるよ、と教えてもらい、改めて認識。

    ラン科「らに」の前にある標識には・・

    「時に初春の令月にして気淑(きよ)く 風和(かぜやわら)ぐ

    梅は鏡前(きょうぜん)の粉を開き 蘭は珮後(ばいご)の香を薫らす  大伴池主」

    (初春正月の良い月で風は穏やかである。梅は鏡の前のおしろいのように白く咲き、蘭は匂い袋のように香っている)

    しかも「令和」の文字が並んで銘記されています。

    今回、地元の皆さんの協力を得て新たに碑も設置。

    かつての「いなみ」を摸した縮景式日本庭園は地元の方にも愛され、これを機に多くの方に来園いただきたい、と永田課長。

    園内には茶室完備、貸館利用もできる「憩いの館」もあり、取材時には地元中学生がトライやるウィークの真っ最中!なんとお点前を披露いただきました。

    園内は木陰も多く、これからの季節も快適ですよ

    いなみ野万葉の森

    兵庫県加古郡稲美町国安1286−55

    開園時間 7~9月 9:30~17:00/10~6月 9:30~16:00

    休園日 月曜日、年末年始

     

     

    お腹もすいてきたので、地元でも評判の古民家ダイニング「稲空」さんにお邪魔しました。

     

    中庭もあり、ロケーション抜群!

    オーナーの金岡さんは稲美町出身。

    飲食業を経てリフォーム会社を運営しながらその両方のノウハウを「稲空」に落とし込み、人気店に。

    この日は味噌と稲美町の季節野菜にこだわった「稲空ランチ」をいただきました。

    稲空さんこの時期の一押しは「ふわふわかき氷」とレモンたっぷり!美肌効果も期待できる「レもつ鍋」。

    稲美町散歩の際はぜひ

    古民家ダイニング「稲空」

    兵庫県加古郡稲美町加古2753

    電話 079ー4970173(9:00~17:00/17:30~21:00)

    定休日 年末年始

     

     

     

    そんな稲美町で最近、新たな「お土産」が話題なのだとか。

    うえだガーデンRoseの植田諒介さんにお話を伺いました。

    植田さんはお花の販売職を経て、花苗の生産者に。

    心を癒してくれる花をもっと身近な存在にしてもらいたいと、去年、町内4人の生産者が集まり、「FLOWER365」というグループを結成。

    可愛い花のイラストを施したプラスチック製の「プリントポット」に入れることで

    買ってそのまま飾流ことができる鉢植えが実現。

    なるほど!これなら植え替えの面倒もなく、切り花より長く楽しめますね。

    お客様の反応も上々とのことです。

    1鉢300円~500円と値段もお手頃。JA兵庫南の直売所「にじいろふぁ~みん」などで販売されています。

    バラの時期がちょうど過ぎ、7月ごろからはベゴニア、キキョウなどがお目見えですよ。

    ■FLOWER365

    Facebookページ https://www.facebook.com/Flower.365.inami/

     

     

    リスナープレゼント

    いなみブランド米 「万葉の香(か)」5kgを3人の方に!

    稲美土づくり組合が作った堆肥を使用、減農薬栽培の美味しいお米です!

     

     

    令和元年で注目の稲美町。一度訪れれば、都市にも近く食べ物も美味しい、生活を豊かにしてくれる要素満点の稲美町が大好きになりますよ。

  • 2019年5月21日(火) 12時24分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は多可町

    兵庫県の中央に位置する人口 21000人の町。

    201810月には町役場がリニューアル!

     

    開放感あふれる館内にはキッズスペースもあり、より便利になりました。

     

    現在は今年10年目を迎える「多可オープンガーデン」が5/26まで開催中。

    今年は24の会場が参加。多可町のオープンガーデンは どちらも心なしか広々

    お庭によっては棚田の風景が借景になるなど贅沢ビュー。

    邪魔したお庭にはティースペースもありました。こんなお庭に憧れる♪

    毎年13千人もの方が訪れる、一大イベントとなっています。

    詳しくは 多可町観光交流協会

    https://kanko.takacho.net

     

     

    また、美味しいモノが多い事でも知られる 多可町。

    山田錦のお酒、播州百日鷄にお醤油、巻き寿司!などなど

    今回は地元で45年を迎える タッチャンラーメン 播州ラーメンをいただきましたよ。

    店内には創業50年へのカウントダウンボードも。

    地元の皆さんに愛されている播州ラーメンは1600円とお手頃。皆さんもぜひ。

    タッチャンラーメン

    679-1201 兵庫県多可郡多可町加美区豊部232

    電話 0795-35-0010

     

     

     

    さて、今回の目的はもうひとつの美味しいモノに会いに行くこと。

    平成26年からトマト農家として就農された 吉仲康二さんにお話を伺いました。

    まさに出荷直前の状況。今年はまあまあの出来とストイックな吉仲さん。

    ご実家は多可町で米農家、ご自身は広島でのサラリーマン経験を経て 決断されました。

    体を動かすことも好きだし 何より多可町の田畑が広がる風景も残したい!との想いから。

    トマトはチャレンジしてみたかった野菜とのこと。

    5年目を迎え 正念場だと仰います。

     

    そんな吉仲さんのトマトも試食

    甘みがあるのに、サッパリ!えー、めっちゃ美味しいですやん!!

     

    吉仲さんのトマトは地元のスーパーや

    Wacca」さんでも「トマトジェラート」としていただけます。こちらも美味!

     

    酪農を営む箸荷(はせがい)牧場が運営するジェラート店「Wacca」は素材の品質だけでなく、こだわりの店内も素敵です。

    Wacca 

    多可町加美区門村546 (中国自動車道「滝野社」IC 車で50分)

    TEL:0795-20-8528

    営業時間:10時~17時(売り切れ次第終了)

    定休日:火曜、各週土・日曜

    Facebookページ https://www.facebook.com/wacca.kurumiya/

    Instagram https://www.instagram.com/p/BTNdlwtFn1G/?hl=fi

     

     

    リスナープレゼント

    (有)畑中義和商店から「つやの玉・美顔タオルセット」、
    たか坊のファイル、カンバッヂ、敬老の歌CDをセットにして5人の方に!

    畑中義和商店の4代目社長 藤原尚嗣さんも、多可町の将来を担うキーマンの一人。プレゼントに最適なおしゃれパッケージと、高品質なこんにゃくスポンジの肌触りを体感ください。

    さらに 多可町観光交流協会から多可町のゆるキャラたか坊のクリアファイル、缶バッチもセットでお送りします!

    締め切り 5/27(月)必着

     

    多可町では最近 吉仲さんのように就農だったり 事業だったり 若い方のチャレンジも続々とあるよう。新しい土地でチャレンジしてみたい、という方はぜひ多可町へ。

  • 2019年3月16日(土) 09時10分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は佐用町。兵庫県南西部、岡山県の県境にある人口   およそ17千人の町です。

    佐用町役場には 町のシンボル ヒマワリを載せたキャラクター おさよんの季節限定顔ハメやガチャガチャもあります!

    佐用といえば ホルモン焼うどんなど ご当地グルメも盛り上がりをみせる町。最近の話題は

    退職後、神戸から移住されたご夫婦が営む本格ドイツハム工房「デア シュタインボック」!遠方からのファンも多いそう!

    店主の原田誠さん 美紀子さんにお話を伺いました。

    ・ドイツで3年半修行した後、20173月にオープン。

    ・防腐剤や添加物を極力抑えているため、日持ちはしない。常時ハムやソーセージ、ジャーキーなど25種程度。

    ・いろいろ廻ったが 佐用町は いい人が多いよ、といわれ決意。

    お値段もお手頃!鹿肉のハムなども臭み無し。一度は お二人のお人柄とともに味わっていただきたいなぁ。

    【デア シュタインボック】

    住所:兵庫県佐用郡佐用町佐用963-1

    (西山橋の交差点を北にすぐ)

    電話番号:0790-65-9741

    営業時間:10:0018:00

    定休日:日・月曜

     

     

    そして 佐用町といえば ゴローさんも取材で何度か訪れている古民家ダイニング「道満」。

    ようやく私もお邪魔できました!

    日々進化するお店について 店主の片岡清次さん かずみさんにお話を伺いました。

    ・隣のカフェ バビソアの若き移住者 は職が決まり引越し。現在はギャラリーに!

    ・土間を利用したカフェスペースはペット同伴可能に!ドッグランもあり、旅行者にも好評!

    ・ギャラリー2階に12組限定のゲストハウスを企画中!ゆったり佐用町を満喫してもらえそう。

    噂のカレーも安定の美味しさでした

    【古民家ダイニング 道満】

    住所:兵庫県佐用郡佐用町才金796-6

    電話番号:0790-87-0839

    営業時間 木~日 11:001500

    https://www.facebook.com/currycafedoman/

     

     

     

    *リスナープレゼント

    商工観光課の眞岡さんセレクト!

    デア シュタインボックのソーセージは

    佐用町特産 ひまわりオイルで召し上がれ♪

    ひまわり油 ひまわりドレッシング

    おさよんピンバッジ おさよんマスキングテープやお子様が遊べるカードゲームなど

    セットで5名の方に!

    佐用町スペシャルが欲しい、と書いて3/22(金)までにお送りください。

     

     

    移住者の方の方が 町の魅力をよくご存知!

    実は今回 2組とも口を揃えてオススメ頂いた名所がありました。。次回はそこに行きたいな!

    美味しいものが 楽しい会話を生み出してくれる町でした。

  • 2019年2月16日(土) 09時13分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は福崎町!

    妖怪、もちむぎ、柳田國男といえばの福崎町なんですが


    訪れたのは 福崎町で話題の2店舗。

    いずれも移住して来られた方が経営されています。

     

    始めにお邪魔したのは 福崎町役場の近く!

    ドッグカフェを併設したペットショップ ONE SMILE

    幼稚園まで福崎町、ご家族の転勤で小学校から岡山~学校卒業後は東京で就職されましたが 結婚出産を機に戻って来られた 千家浩平(せんげ こうへい)さんにお話伺いました。

    子どもが生まれるのを機に 両親が経営されていたペットショップを引き継ぐ形でUターン。

    福崎町は子育てに最適!交通の便も良い!

    ゴローさんには 千家さん考案の ワンちゃん用ジャーキーのお土産!

    木を中心としたナチュラルなお店、ぜひワンちゃんと一緒に覗いてみてください。

    http://1smile-s.com

     

    そしてもう1軒。

    JR福崎駅から歩いてすぐのところにある

    カフェ・ド・あじゅーる!

    20181月にオープンしたばかりのこちらは お母様の青田よしゑさんが営まれていた美容室(建物は築100年以上)をリノベーションしたオシャレなカフェ。メニューもこだわりの逸品ばかり!


    店主の青田昇(あおた のぼる)さんにお話伺いました。

    東京から帰って来て母の美容室をリノベーションして開業。

    メニューも地産地消にこだわり、タズミの卵を使用した厚焼き玉子サンドや甘酒フレンチトーストなど!

    珈琲も自慢。新メニュー「ブラン・エ・ノワール」は濃く抽出した珈琲と脂肪分の多いミルクをシャンパングラスに注いだ 白黒コントラストの美しい大人の1

     

    福崎町の高校生も その美味しさに通いつめ、蘊蓄を語るようにまでなったとか。

    お料理もこだわり珈琲もご主人担当ですので 混雑時はお時間いただきます。せっかくなので 時間に余裕を持ってゆったりお食事を堪能くださいね。

    https://m.facebook.com/カフェドAzur-339165293232866/

    *リスナープレゼント

    大人気!福崎町のお土産といえば

    かっぱカレー 2つセットで5人の方に!

    近年、観光客も増えている福崎町。

    美味しいスポットが多いので町あるきが楽しくなります。

    お腹をすかせてカメラ片手にぜひお越しください!

  • 2019年1月19日(土) 09時11分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は新温泉町。兵庫県最北部、人口約14000人の町です。
    取材日は寒波が来る前でしたので 村岡のあたりは雪景色でしたが 役場のある浜坂は積もっておらず。

    尼崎から平成279月に地域おこし協力隊として移住され・・
    現在はラーメンの移動販売を起業された 瀧口賢司さんにお話を伺いました。

    飲食の仕事をしていたが地域おこし協力隊として新温泉町に移住。
    住民のあたたかさ、治安のよさを感じたそう。
    在職中は地産地消に関わる業務を担当。カニ漁に密着するなど地元との交流を深め・・
    現在はアドバイスも有りラーメンの移動販売を行う。少ない注文では申し訳ない・・
    と近所にも声をかけてくれることも!

    阪神間に住む友人が遊びに来ることも。
    四季折々の食べ物や環境の変化を楽しんでくれているそうです。

    新温泉町の田舎暮らし体験住宅は1カ月5万円。
    しかも 温泉が出ます!!
    さらに窓から 滝口さんのラーメンカーが来てるかどうか確認できる立地です。
    気になった方は新温泉町役場商工観光課 0796825625までお問い合わせください。

     

    リスナープレゼントは なんと!
    先週うまいもんコーナーでもご紹介した
    荒湯キャラメルフィナンシェ♪を5人の方に。


    地元の菓子店「新杵」さんと町のコラボ商品!
    温泉につけて作った生キャラメルを練りこんだフィナンシェです。

    ちなみに今、新温泉町イチオシグルメは地えび、とのこと。
    道の駅山陰海岸ジオパーク浜坂の郷で 激ウマメニューにも遭遇しました!

    地エビイ〜トランチ♪
    浜坂もさえびと甘エビの食べ比べ!最後は香ばしいエビ出汁をかけていただきます。。

    極楽!!必食ですよーーー!!

    ぽっかぽかなのは温泉だけではなく、町民のあたたかさもあったのですね。
    おためし住宅なども活用しながらみなさんもぽかぽか体験に新温泉町へぜひ。