CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
火曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2019年7月2日(火) 12時30分 コレ、たべなまりりん!

    コレ、食べなまりりん!!

    今週は神戸元町鯉川筋を北へ10分。老舗インド料理店「デリー」のサモサをご紹介!

    サモサとは!!

    小麦粉と食塩、水で作った薄い皮に茹でたジャガイモ、豆、ひき肉などを潰して香辛料で味付けした具材を包み、食用油であげたもの。

    今日はチキンサモサと野菜サモサをご用意。

    4個400円。テイクアウトも可能です。

    この!!薄い皮も全て手作り!!

    厨房に立つのは若菜弘さん。

    若菜さんのお母様がインド人のご家庭で家政婦をされていたご経験があり、

    当時、神戸に本格的なインド料理の店がなかったことから、出店したのが始まり。

    「デリー」としての創業は1963年。

    シックな店内のイメージ、メニューなどは当時から大きくは変わっていません。

    ゆえに親子4代にわたって通う方もいらっしゃるのだとか。もちろん、インド人にもファン多数。

    そんなデリーさんを襲うのは、、後継者問題。

     

    弘さんは震災以降、肩や股関節の不調で入院されることもあり、そんな時は閉めざるをえないそうです。

    国際色豊かな神戸の街の食を支えてきたデリーさん。

    宗教上の理由から肉や香草を食べない方のリクエストにも丁寧に応じてこられたからこその裏メニュー。

    伝統の味をぜひ皆様と共有しておきたいです!

    【DELHI(デリー)】

    神戸市中央区中山手通3−16−2 各線元町駅東側改札出て鯉川筋を北へ10分

    電話 078−221−3333

    営業時間 11:30−13:30/17:00− ※夜は早めにご予約がベター

    定休日 月曜 火曜

     

  • 2019年6月4日(火) 12時45分 コレ、たべなまりりん!

    国産チーズと日本酒のマリアージュ!昼飲みバッチ来いの明石の飲み屋さん

    グルメ♥な、まりりんのアンテナに引っかかった、
    「これ、んまい」なグルメをご紹介!
    「これ、食べなまりりん!」

    今回は 国産チーズが食べられる、
    海辺の小さな立ち呑み屋
    「国産CHEESE酒場Ace」さんをご紹介。

    明石駅から南へ下り、ジェノバラインのすぐ近く!

    営業時間は14:00~21:00 そう…昼から飲めちゃいます。

    スタジオには女店主みどりさんにお越しいただきました!

    明石の有名な酒屋さん「田中酒店」での勤務を経て 7年前にオープン。

    自称:国産チーズまにあ、というだけあって お店にはみどりさんが産地まで出向いたり ご縁でつながるなど 惚れ込んだチーズが常時10種類程度スタンバイ。

    もちろん、チーズに合うお酒もオーガニックワインから日本酒まで揃います。

    立ち飲みですが 明るい店内で女性1人でも入りやすい雰囲気!

     

    今回 ぜひゴローさんに試食していただきたい、3種のチーズと日本酒をご用意いただきました。

    ・チーズ3種

    ①栃木「今牧場 茶臼岳」

    ②ミルクファームすぎやま 「京丹波の白いモッツァレラ」

    ③北海道 「しあわせ牧場 茂喜登牛(もきとうし)」

    ・合わせて 呑んでほしいお酒

    →奈良 吉野 美吉野醸造「花巴 水酛純米」

     

    日本酒とチーズを合わせたことがないという谷さんは、
    そのおいしさにびっくり!

    なおかつ、個性豊かな
    国産チーズ、そして、
    個性的な日本酒「花巴」に
    舌鼓を打ったのでした~🍶

    6月にはイベントも開催されます!

    6/17(日)花巴酸族会

    ①14:00~16:30

    ②17:30~20:00

    会費 7500円 ※お問い合わせはFacebookかInstagramのメッセージで

     

    【国産CHEESE酒場 Ace】14:00~21:00 ※火曜定休

    明石市本町2-9-1   

    (JR明石駅下車 徒歩10分)

    寄り添う、ではない。

    素材を「アゲル」提案をしてくださる みどりさんにぜひ、会いに行ってみてください。

  • 2019年5月7日(火) 12時27分 コレ、たべなまりりん!

    これ食べな!まりりん 「カカオハニー」とは何ぞや⁈

    今週は無店舗型チョコレート専門店「JHOICE」 をご紹介!

    若きショコラティエ「丈池」さんが「チョイス」するチョコレート(カカオ)…という訳で ジョイス、という店名に。
    神戸を拠点に、ケータリング・イベント出店などを中心に活動されています。

    宝石のようなフォルム

    口に入れたときの なめらかさと 鼻を抜けていく香り

    地産地消を意識した 厳選素材が繰り広げる化学反応!

    カカオへの愛を感じます。

    が!!

    今回ご紹介するのは ボンボンショコラではなく
    こちらのカカオハニー。(648円)

    ベトナム産カカオニブとベトナム産コーヒーの花の純蜂蜜。

    カカオニブとは ココアやチョコレートの原料であるカカオ豆を発酵、ローストし、胚芽と皮を取り除き砕いたもの。 つまりチョコレートなどに加工される前段階のカカオのこと。

    甘さはなく、風味をダイレクトに味わえるスーパーフード!

    かかおにぶ?なんやの・・・?

     

    まぁ、谷さん、一口食べておくんなまし。
    ということで…ぱくり

    うまいやないのぉ~~~!!!

    そう!ベトナムカカオの香ばしくスパイシーな香りと食感は、ベトナムコーヒーの純蜂蜜との相性抜群なのです!


    一推しはチーズに添えてお酒のお供に!

    ※今回は 明石の「国産チーズ酒場 Ace」でカカオハニーに合うと選んでいただいた

    栃木県 今牧場の朝日岳 というチーズと一緒にどうぞ!

    いけるやないのぉぉぉぉ!!!!!!

    カカオは香りを吸収しやすく、漬け込むほどに風味が変化してゆくそう。

    丈池武志さんは高校時代に調理師免許を取得。卒業後は専門学校には行かずに そのままチョコレートの名店にて修行。1mを超えるチョコレート彫刻のコンクールでファイナリストになるほどの腕前。

    ホテルパティシエ等を経て 1年前に独立。通販を軸にマルシェや、バーとのイベントも好評です。

     

    5/24(金)には

    ワインバー NOVEL にてイベント開催

    ベトナム帰りの丈池さんの解説を交えて

    チョコ と選りすぐりワインのペアリングをお楽しみいただけます。

    お問い合わせ NOVEL 18:00~24:00 

    ※予約不要 スタンディング

     

    一口でトリコに、

    飲み物や土地の食べ物と合わせることで

    さらなる広がりを感じさせてくれるカカオ体験をあなたも、ぜひ♪

    秋には ボンボンショコラもメニューが一新されますよ。

     

    < JHOICE >

    < facebook >

    < instagram >

     

     

  • 2019年4月23日(火) 12時30分 コレ、たべなまりりん!

    これ食べなまりりん!カラダ造りの革命児!?第3のパン「ケトローフ」とはなんぞや!?

    まりりんのグルメアンテナに引っかかった
    ウマーなグルメをご紹介する、
    昼時の飯テロコーナー!!

    今日ご紹介したのは・・・?

    「 ケトローフ 」

    ???

    「ケト」とは、炭水化物などの
    糖質を控え、良質な脂質、
    食物繊維、たんぱく質やミネラルを積極的にとる
    ケトジェニック食事法のこと。

    そして、ケトローフは、
    アーモンドパウダー、
    有機ココナッツパウダーをベースに

    卵白メレンゲ、グルテンフリー酵母で
    しっとり食感を実現した

    パンに代わる新しい主食で、
    お医者さんも認める第3のパン!!

    おいしそうやけど…!
    食べてみんとわからん!

    ということで、
    試食~

    いや、これ、ホンマ
    いけるやん!

    小麦粉も米粉もつかってないのに、
    満足できる食べ応え。
    うちの谷さんも唸る味わいw

    ビタミンや食物繊維を豊富に含んだ素材だけを厳選して
    使っているので、
    小麦アレルギーの方や、血糖値が高い方、
    腸の健康が気になる方にもおすすめ。
    白砂糖、保存料、食品添加物不使用!

    このケトローフを手掛けるのは、
    Heays pantry(ヘイズパントリー)の
    永濱愛子さん。
    なんと、まだ20代。
    クラウドファンディングで資金を集め、
    現在、吹田に工房を構え、
    通販メインで事業展開されています。

    < HPはこちら >

     

  • 2019年4月16日(火) 12時36分 コレ、たべなまりりん!

    コレ、たべなまりりん!乾物屋と和菓子屋のコラボ!?「山椒もち」とはなんぞや

    今回は 神戸元町 鯉川筋にあります ,
    和菓子屋さん…
    和のおやつ つばきや 「山椒もち」をご紹介!
    1パック380円
    原材料は 白玉粉、オーガニックシュガー、水飴、山椒粉 と
    余計なものは一切入っていません!
    こちらの山椒もち、
    はす向かいにある乾物屋
    「うおくに商店」さんのイチオシ!
    和歌山のぶどう山椒を使用した、
    いわばコラボ商品なんです。
    和歌山では昔、この香り高い
    「ぶどう山椒」を使用して
    山椒もちが作られていたそうですが
    今はほぼ作られておらず、、
    ぜひ、つばきやで作って欲しい!
    という うおくに商店さんの提案から生まれました!
    2cm四方の食べやすい大きさ、
    山椒の分量など試行錯誤を重ね、
    2年ほど前からつばきやの定番商品になっています。
    つばきや さんは
    豆を炊くのが好きだった、
    店主 フェルシーシ亜希子さんが
    2016年10月にオープンしたお店。
    当初は おはぎ、どらやき、あんこスコーン と、大好きな 小豆メインのラインナップでしたが、
    お客様の要望で 季節のお菓子も作りはじめ 現在は11種ほど。
    近くには幼稚園もあるので、お子様連れのお客様も多い!

    実は亜希子さん、
    どこかで修行したとか、和菓子屋勤務の経験はなく、独学でここまでの味を生み出していらっしゃるんです!
    しかも 昔懐かしいカウンターのみの店舗内装(暖簾も壁の漆喰塗りなど)もすべてご自身で!

    引き戸を開けると 柔らかく懐かしい小豆の香りがふんわり。

    その日のうちに美味しく食べてもらえるだけの分量を朝から手作り。
    お店に入るだけで癒され、笑顔がこぼれます。。
    あったかい、チカラをもらうお菓子を皆様も是非!
    【和のおやつ つばきや】
    神戸市中央区中山手通3−12−15
    (元町駅東改札北側 鯉川筋を北へ徒歩8分 :コープさん前)
    電話 078−384−2871
    営業時間 12:00〜17:00
    定休日 日曜 月曜 祝日